九州ふっこう割で行く!神社巡りにおすすめな九州のパワースポット7選

今、九州では、観光を再び盛り上げようと、九州へ向かう旅行ツアーやプランに対して、割引キャンペーンを実施しているのはご存知ですか?
今なら、九州へおトクに旅行できるかもしれませんよ!
「九州に行ってみたい」とお考えのそこのあなた、魅力的なパワースポットもたくさんある九州へ来て、そのパワーを感じ取ってみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 169view

九州観光を支援する「九州ふっこう割」

熊本地震により、九州への観光客が減り、観光業やそれに関わる方々は経済的なダメージも受けてしまっています。
そこで、観光業を再び盛り上げようと、政策として行われたのが「九州観光支援のための割引付旅行プラン助成制度」、いわゆる「九州ふっこう割」です。
これによりも旅行関連会社が、九州各県のツアーを割引価格で企画・販売することが可能になりました。
対象のツアーを販売した旅行関連会社は、一定金額の助成金を受け取ることができるという仕組みになっています。

つまり、おトクに観光を楽しみながら、被災地の復興を支援することができるというわけです。
助成額に達し次第終了なので、まだキャンペーンが開催されている今がチャンス!
「九州ふっこう割」詳細は、以下のページをご覧ください!
【公式】九州ふっこう割お知らせサイト
さて、九州には多くのパワースポットがありますが、今回は、その中でも神社に絞って、各県1社ずつを厳選してご紹介します!
ふっこう割を利用して、九州神社巡りをしてみてはいかがですか?

宗像大社(福岡)

  • 宗像大社(福岡)
  • 出典: photozou.jp/photo/show/1641386/120227234
「宗像大社」はひとつの神社ではなく、正確には、天照大神の子神である「宗像三女神」と呼ばれる3柱をお祀りしている3つの神社を総称した呼び方で、
それぞれ、田心姫神(たごりひめのかみ)をお祀りする沖津宮、湍津姫神(たぎつひめのかみ)をお祀りする中津宮、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)をお祀りする辺津宮と分かれています。
この3社がある辺りは、古くからの外交や海上交通の要所であったことから、今でも交通安全の神様として信仰を集めています。
他にも、中津宮は七夕発祥の地とされているなど、様々ないわれがある場所です。

なお、沖津宮は、「神の島」と伝えられる沖ノ島の中にありますが、
ここでは今なお、頑なに古来からの風習が守られているため、女人禁制であり、男性であっても、一般の方はごく限られた期間、一定の人数しか上陸することはできません。
しかし、中津宮のある大島に遥拝所があり、そこから沖ノ島、沖津宮を遥拝することが可能ですので、中津宮に寄られた際にはぜひこちらにも立ち寄ってみてくださいね。

<基本情報>
宗像大社辺津宮
住所:〒811-3505 福岡県宗像市田島2331
アクセス:JR東郷駅北口下車後、 神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で約12分
または、「天神・日銀前」から「宗像大社前」までバスで約62分
宗像大社辺津宮
宗像大社中津宮
住所:〒811-3701 福岡県宗像市大島1811
アクセス:JR東郷駅下車後、福間行きバス(神湊経由)で約20分
「神湊波止場」バス停より、市営渡船「しおかぜ」またはフェリー「おおしま」で大島港へ
宗像大社中津宮

祐徳稲荷神社(佐賀)

  • 祐徳稲荷神社(佐賀)
  • 出典: kotora888.art-studio.cc/nhyuutoku_40.html
佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社は、京都の伏見稲荷神社、茨城の笠間稲荷神社と並び、「日本三大稲荷」と呼ばれている神社です。
お稲荷さんの霊験あらたかな神社ですが、その見た目も有名な場所です。
傾斜に建てられた拝殿は、京都の清水寺のような造りをしており、壮麗で印象的。
また、広大な敷地の中には様々な種類の花があり、拝殿と相まって、四季折々の美しい風景を楽しむことができます。
いつ訪れても絵になるような風景が見られるので、写真を取ることが好きな方にもおすすめのスポットです。

<基本情報>
祐徳稲荷神社
住所:〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1855
アクセス:JR長崎本線「肥前鹿島駅」よりタクシーで約10分
または、JR佐賀駅よりバスで約1時間
祐徳稲荷神社

月讀神社(長崎)

  • 月讀神社(長崎)
  • 出典: powerspot.ohmineya.com/?p=4281
長崎県壱岐島のちょうど中央付近に存在する、天照大神(あまてらすおおみかみ)・須佐之男(すさのお)の兄弟神とされる月読命(つくよみのみこと)と、その神の別の側面である月夜見命、月弓命を主祭神とする神社です。
真相は定かではありませんが、「日本神道発祥の地」という説が言われるほど、歴史の古い神社であるようです。
小さな神社ながら、現在では壱岐のパワースポットとして有名な場所のひとつとなっています。
他にも多数の神社や、美しくパワフルな自然、キリスト教に関わるものなど、比較的小さな島ながら、壱岐には多くのパワースポットが点在していますので、
神社に限らず、パワースポット巡りをしたいという方におすすめですよ!


<基本情報>
月讀神社
住所:〒811-5732 長崎県壱岐市芦辺町国分東触464
アクセス:郷ノ浦港からタクシーで約10分、芦辺港からタクシーで約5分
または、壱岐空港よりタクシーで約20分
月讀神社
2ページ目に続く!
他のパワースポットの記事を読む
  • 雨音 水螺

    読みは「あまね すいら」。フリーライターをしつつ、今までのスピリチュアルな経験や知識のみに留まることなく、さらに深めて活かしていきたいと活動中。と、同時に、自身の人生も謳歌する気満々な人。
    鉱物としてもパワーストーンが好き。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up