人を信じるのがこわいあなたへ。信じることができるたった1つの方法

人を信じるからやってくるしあわせがあり、人を信じられないからやってくる不安があります。もしかしてうそなのかな、いつか裏切られるかも・・・と疑心暗鬼な気持ちになってしまうことはありませんか?人を信じることができないのはなぜなのか、その乗り越え方などを心理カウンセラーのわたくしオハナが、わかりやすくご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 364view

人を信じられなくなるきっかけ

  • 人を信じられなくなるきっかけ
人を信じることができないというのは、とても不安なことです。
人はなにかにつけて、人を信じて物事を進めて生きていかなければならない場面が多いので、その不安はさらに強く感じるでしょう。

もともとわたしたちは、生まれてすぐに目も見えないうちから、「母親」という存在にふれ、体温と愛情を信じて身を委ねて成長しましたね。
そうなのです。わたしたちは、疑うということをせずにこの世に生まれてきました。
では、なぜ人は人を信じることができなくなってしまうのでしょうか。
あれほど親しかった友人や、あれほど愛し合った恋人。会社の同僚や上司などさまざまな人間関係のなかでの経験が、「信頼」というカテゴリーを構築していっているのかもしれません。

たとえば、幼いころに遭遇する「きっかけ」として、いじめという問題が浮上します。
いじめは決して許されるものではありません。しかし、いじめをした側はいとも簡単に記憶を葬ることができてしまいます。
しかし、いじめをされた側は今後の人間形成に大きく影響するため、葬り去ることがなかなかできません。

結果的に、信じることでまたいつか裏切られ、自分がまた傷つくのかもしれないという記憶がいつでも容易に思い出されるのです。
過去の記憶はいまも現実にあり、忘れ去るのは大人になってからも簡単なことではないのが現実ですよね。こうしたいじめは大人になってからもおこりうることで、ママ友達の世界や会社や近隣社会などといったライフワークの中でも珍しいことではありません。

人を信じられなくなるとどうなってしまうか。

  • 人を信じられなくなるとどうなってしまうか。
さまざまな理由で、人を信じることができなくなってしまうと、先ほども言いましたが人や物事に対して疑心暗鬼な気持ちが生まれてしまいます。

恋人からのこころからの愛情表現であったり、友人からの賛辞などに対しても「本当はそうは思っていないんじゃないか」という気持ちが湧き出てしまうことも。
人の言動を信じることができなくなってしまうと、自然と行動や表情にも出てしまいますので、当然ながら相手に伝わってしまいます。

こうなってしまうと、相手としては信じてもらえないことに怒りを感じますよね。
このようにして関係は悪化していき、修復することができなくなってしまう事態になってしまうこともあるのです。人との関係だけではありませんよ。自分自身にも影響を及ぼしてきます。

自分に影響を及ぼすとは?

自分自身に影響を及ぼしてくるようになる、とさきほど私はお話ししましたが、これはほんとうのことです。人を信じることができないということは、自分自身すらも信じていないということにほかなりません。

自分を信じて物事を行動していれば、それが自信になりますから周囲から賛辞されたり、愛を伝えられても素直にそれを受け止めることができます。
あなたの行動が、それらを引き寄せているのですからごく当たり前のことです。
自分を信じている人は自信を自ら得ることができ、周囲からは信頼と承認を得られるようになります。

そうすると、あなたを信頼した人たちが集まってきて、なにかをクリエイトする際には大きな成果を実際に目にすることができるようになります。
いっぽう人を信じられない人は自分のことも信じていませんから、周囲から承認してもらうには大変な労力が必要となってしまいます。

それは自分自身を信じることよりもとてつもなく大きなプロジェクトかもしれませんね。
しかし、自分で自分を信じるということは、他者を必要としませんから今この瞬間からはじめることができます。

人を信じるために、おすすめのレッスン

  • 人を信じるために、おすすめのレッスン
人を信じる自分になるために、ぜひやっていただきたいレッスンがあります。
それは、「自分を信じること」です!大人になった今からでも、ぜひチャレンジしてみてください。自分を信じるということは、傷つくことを恐れないことでもありますよ。

傷つくことは決してマイナスではありません。ありのままの自分でいることを信頼して、考えや行動、気持ちを伝えることを惜しまずに人と接してみてください。
たとえそれで誰かに否定されたとしても、それはあなたの問題ではありません。
その相手と合致する点がなかっただけのことです。あなた自身の信頼を揺るがすこととは異なります。あなたが自分を信じてもたらした“結果”を、必ず誰かが認めてくれますよ。そのときの喜びというものは、想像をこえるほど魂が喜ぶものです。

おわりに

人を信じることができなくなると、魂がちいさくなってしまいます。そうすると視野も大きくなることができないので、考えに偏りができてしまいがちです。無理して「人を信じろ!」とは決して言いません。自分を信じるレッスンをはじめてみるだけで、ものごとは開けてくると思います。
◼︎コミュニケーションの関連記事
イライラしてたら即実践!上手に感情のコントロールをするポイント6つ!
イライラする!そのフラストレーションを簡単に解消しよう!
出来女はこれをやっていた!!仕事運をあげるとっておきの4つの行動☆
職場で家庭で。ストレスを感じたら、その場でできる対処法3つ
第一印象が大切!異動・転職時に押さえておくべき3つのマナーのポイント
他のコミュニケーションの記事を読む
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up