ここにもあった!世界の美しい洞窟の魅力♡おすすめの洞窟5つをご紹介!

みなさんは「青の洞窟」って知っていますか?もっともポピュラーなのが、イタリアのカプリ島の「青の洞窟」ですよね。しかし、青く美しいのはそこだけではないんですよ♪うだるような暑さの毎日、青色がもつなんともいえない神秘の世界へトリップしてみませんか?心理カウンセラーのわたくしオハナが、すがすがしくご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154view

やはりトップバッターはここ!イタリア・カプリ島

  • やはりトップバッターはここ!イタリア・カプリ島
  • 出典: www.veltra.com/jp/europe/italy/napoli
日本のパスタソースのパッケージで、イメージとして使われているであろうカプリ島の青の洞窟。イタリアン料理にはイタリアの青の洞窟ということでしょうか、パッケージが美しいのでリッチな気分で食事ができますよね♪
さて、そんなイタリア・カプリ島の青の洞窟は、夏の8月が87%の確立で洞窟内へ入れるそうです。ほかの季節は潮の関係で入れないこともあるので、旅行を計画している方はしっかりと確認しておいたほうがよさそうですね。
しかも、人気の観光地でもあるこの青の洞窟は、洞窟前の待機時間が2時間ほど!波が高いときは、船酔いでダウンすることもあるので、酔い止めはしっかりと服用したほうがよさそうです。順番がきたら、モーターボートから手漕ぎボートへと乗り込み、いざ洞窟内へ!かなりの美しさだと評判なので、一度は見ておきたい場所ですね。
ちなみに、船の手配などさまざまな面を考えて、ツアーで申し込みをしたほうがかなりよさそうです。
カプリ島HP

ギリシャにもあるんです!ケファロニア島の青の地底湖

  • ギリシャにもあるんです!ケファロニア島の青の地底湖
  • 出典: travelpress.jp/melissani-cave-in-greece
ケファロニア島の、メリッサーニの地底湖をご存じでしょうか?洞窟ではありませんが、同じように美しいブルーが目の前一面に広がっているんです。
1953年、大きな地震がケファロニア島を襲い、町の大半が崩壊しました。このときメリッサーニの地底湖と呼ばれているこの場所の岩盤が崩れ、湖があることがわかったそうです。
湖の天井部分が崩壊しているので、ぽっかりと空が浮かんでいるようにも見えます♪
この湖は、この地震で岩盤崩壊するまで1万6000年~2万年ほどの間、誰にしられるわけでもなくひっそりと存在していたのです。ものすごい神秘の湖ですね!

日本にもあります!北海道小樽の青の洞窟

  • 日本にもあります!北海道小樽の青の洞窟
  • 出典: www.hokkaido-sightseeing.com/03spring/%e9%9d%92%e3%81%ae...
実はオハナ、小樽には釣りをしにしょっちゅう訪れていまして、この洞窟の存在もしっています!ですが、「いつでも行ける~♪」というノンキな気分でいるため、行ったことはありません。小樽海岸国定公園内に、その青の洞窟があります。冬にはトド、春になるとクジラやオットセイと出会えるチャンスもあるそうです。
ボート乗船中は、カモメたちが追いかけてきたり一緒に並走するかのように飛んでくるそうです。たしかに、小樽のカモメは釣りをしていてもすぐそばまで近寄ってきますので、人にはよく慣れているのでしょう。時期的には4月から10月までのクルーズとしているところが多く、所要時間はおおよそ80分程度のようです。
ニセコ積丹小樽海岸国定公園

沖縄にもある!恩納村、青の洞窟

  • 沖縄にもある!恩納村、青の洞窟
  • 出典: tabit.jp/archives/1335
沖縄にはどうやら2ヶ所に青の洞窟があるようですが、恩納村の真栄田岬の青の洞窟は比較的混雑が少ないようです。徒歩で岬へおり、そのままスムーズにシュノーケルを楽しむことができます。餌付けをされているトロピカルな魚たちが、ものすごく近くまで寄ってきてくれるので興奮まちがいなし!
細長い魚もいるようで、ダツの仲間かどうかわかりませんが、もしそうだとしたらシュッ!とゴーグルめがけて飛んでくるかもしれませんので、お気をつけください。ダツの仲間じゃなければ、その心配はないかもしれません。地元の方にお聞きするのが一番ですね♪
シュノーケルを楽しみながら小さな洞窟の入り口へすすむと、中にはキレイな青の世界が広がっています!どうやら白い砂が太陽の光を反射して、キレイな青色にみせてくれるのだとか。

詳細はこちら
青の洞窟のある眞栄田岬から恩納村までのビーチと散策スポットが素敵!
真栄田岬公式HP

最後は番外編!バハマのピンクサンドビーチ!

  • 最後は番外編!バハマのピンクサンドビーチ!
  • 出典: magazine.campus-web.jp/archives/164831
あまり知られていませんが、とても美しいビーチをご紹介したいと思います。
青の美しさと対比するかのような、キュートで美しいピンクの砂浜。もちろん、海は透き通ったブルー!このコンビネーションを知らないのはとてももったいないですよ。
ほんのりと、でもしっかりとピンク色のこの砂浜。実はピンクのコンク貝と赤サンゴが粉々に砕けた状態で、砂と交じり合っているのです。この島の建物はパステルカラーの外観のものが多く、その絵画のような景色にうっとりして時間を忘れてしまいそうです。
このビーチは、かつてチャールズ皇太子とダイアナ元妃が新婚旅行で訪れたのだそうです。しかもここでは挙式もできるそうなので、人と一味ちがった挙式をしたいカップルにはうってつけです!

おわりに

いかがでしたか?青の洞窟からはじまり、ピンクのビーチで〆てみました♪地球上には、こんなに美しい景色がたくさんあるんですね。いつもがんばっているご褒美に、青かピンクを求めて旅行にでてみるというのも、いいかもしれませんよ。
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up