マンネリメイクは危険…?!時代遅れも流行メイクで脱・老け顔!

毎日メイクをしていると、ついつい同じようなメイクになってしまいませんか?マンネリ化したメイクをしている人は、知らぬ間に「老け顔」になっている可能性が。せっかくトレンドを取り入れた洋服で着飾っても、時代遅れのメイクをしていては台無しです。今まで続けてきた老け顔メイクを卒業して、抜け感のある今どきの顔を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 537view

絶対ダメ!ファンデーションの厚塗り

  • 絶対ダメ!ファンデーションの厚塗り
  • 出典: beautyblog.doorblog.jp/archives/28887230.html
老け顔になる一番の原因は「ファンデーションの厚塗り」です。たっぷり塗った下地の上に重い質感のリキッドファンデーションを重ね、最後にお粉をパタパタ…。年齢と共にカバーしたいところが増えるので、結果的に厚塗りになってしまうこともよくあります。しかし、何重にも厚く塗ってしまうと、肌の小じわや乾燥が逆に目立ってしまい、メイク崩れや不自然な仕上がりとなるので要注意です!

「崩れない肌」「マット肌」が流行っていた時期もありますが、今は「ツヤ感」「透明感」がベースメークのキーワード。肌をナチュナルに見せるメイクが主流になっています。素肌のような軽い仕上がりが期待できるBBクリームやCCクリームは、ファンデーションよりも「ツヤが出やすい」「化粧直しがしやすい」というメリットがあり、カバーもしつつナチュナルな肌質に近づけることができるそう。美白のスキンケアを同時に行えば、透明感もさらに増すでしょう。

「くすみ」や「赤み」が気になる方は、コントロールカラー効果がある下地を使うといいかもしれません。ニキビ跡やシミには、部分的にファンデーションを塗ってぼかしつつ、なじませれば大丈夫!夏はメイクが崩れやすいので、Tゾーンと顔周りだけ軽くお粉を振れば、ばっちりです。

完全に時代遅れ!盛りアイメイク

  • 完全に時代遅れ!盛りアイメイク
  • 出典: trilltrill.jp/beauty/articles/46
目を大きく見せるための「盛りアイメイク」。アイラインで目の周りを囲んだり、ビューラーでまつげを急な角度でばっちり上げたり、涙袋に白いラインをいれたりと、挙げればきりがありません。ばっちりメイクすると、すっぴんとのギャップで引かれる可能性もありますし、最終的にはみんな同じような顔になる、なんて現象も起きますよね。さらに目を大きく見せるためにしていた盛りアイメイクですが、目の周りを黒く囲んでしまうと、「小さく引き締める」効果が働くこともあるので、あまりおすすめできません。

詐欺的な化粧は過去のもの。今はナチュナルに見せつつも、インパクトのある目が男女ともに好感が持てるメイクなのだそう。アイライナーを引く場合は、まつげの間を埋めるように塗るとナチュナル感を持たせつつも存在感ある目元に。逆にアイライナーは引かず、ブラウンのアイシャドウでアイラインのように目を囲むと優しい印象になります。

2016年夏は、「ターコイズブルー」や「アイシーブルー」などの鮮やかな青アイシャドウが流行るそうですが、濃い色は老け顔になりやすいので注意が必要!主張の強い色を使うときは、チークを抜いたり、口紅の色みを抑えたりと「抜け感」を意識しながらメイクしましょう。普段使いのアイシャドウには、肌になじみやすいベージュがおススメです。

顔が老けて見える口紅の色

  • 顔が老けて見える口紅の色
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2141818916708101101/2141819274314375703
大人になると、ベージュなどの落ち着いた色の口紅を、どうしても選びがちです。トーンの暗い口紅は顔全体の雰囲気を暗くして、疲れたような印象を与え、結果老け顔に見られるものです。かといって、濃い赤色であるボルドーの口紅も老けて見られるそうなので、大人女子のみなさんは避けたほうが無難かもしれません。

全体的に上品で華やかなメイクの時は、日本人の肌になじみやすい赤みのあるコーラル系の口紅。ナチュナルメイクの時は、透明感がでるカラーレスのリップグロスがおすすめです。アイメイクの相性で口紅の色を選ぶと、全体的にまとまります。

唇は乾燥に弱く、一度しわが入ると元に戻ることはないと言われています。さらに紫外線にも弱く、唇にシミができることもあるので、UV入りのリップクリームで、乾燥や紫外線から守ってあげましょう。

ナチュナルが基本!眉メイクのトレンドに敏感になろう

  • ナチュナルが基本!眉メイクのトレンドに敏感になろう
  • 出典: meikuuu.com/97/ナチュラルメイク-眉毛.html
ペンシルで眉山をくっきり描いた不自然な眉は、老け顔になるだけではなく、きつい印象の顔になってしまいます。パウダータイプでふんわりと描いたナチュナル眉が、若々しく見えるポイント。「ふんわりナチュナル」という質感が変わらなくても、形のトレンドは毎年変わるので、こまめにチェックするといいでしょう!

去年までは「ふと眉」や「ストレート」が流行っていましたが、今年は「緩やかなアーチ型」が人気。眉山がですぎないように、なだらかなアーチを描いていきます。眉尻が長すぎると、子どもっぽい印象になるので、大人女子のみなさんは注意が必要です。眉は顔全体の印象を左右する大事な部分。「いっぺんにメイクを変えられない」という人は、眉から入るといいかもしれません。

お手本は昭和顔!?ナチュナルで純粋なイメージが人気

  • お手本は昭和顔!?ナチュナルで純粋なイメージが人気
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2142370661994483501
「昭和顔」というのは、目鼻立ちがはっきりとしたハーフ顔と真逆を行く、少し地味で素朴な顔立ちを指します。昭和顔の魅力は、ナチュナルで純粋なイメージ、全体的に柔らかい印象ということで、男性からの支持を集めているようです。最近メディアで活躍している「日本一かっぽう着が似合う」とされている黒木華さんや、NHKの朝ドラで有名になった高畑充希さんなども「昭和顔」を代表する女優さんです。

不自然に長いまつげやラメでギラギラ目元、シェーディングを思いっきり入れたフェイスラインなどは、昭和顔においてはすべてNG。とはいっても、手抜きメイクではなく、あくまでも計算されたナチュナルメイクは必要。しかし、カバーしなくてはいけない部分がたくさんあったら、ナチュナルメイクでは隠しきれないことがあるかもしれません。これからの時代は、化粧でカバーするのではなく、スキンケアで肌作りをしていくのがいいかもしれません。
「昭和顔」というのは、目鼻立ちがはっきりとしたハーフ顔と真逆を行く、少し地味で素朴な顔立ちを指します。昭和顔の魅力は、ナチュナルで純粋なイメージ、全体的に柔らかい印象ということで、男性からの支持を集めているようです。最近メディアで活躍している「日本一かっぽう着が似合う」とされている黒木華さんや、NHKの朝ドラで有名になった高畑充希さんなども「昭和顔」を代表する女優さんです。

終わりに

不自然に長いまつげやラメでギラギラ目元、シェーディングを思いっきり入れたフェイスラインなどは、昭和顔においてはすべてNG。とはいっても、手抜きメイクではなく、あくまでも計算されたナチュナルメイクは必要。しかし、カバーしなくてはいけない部分がたくさんあったら、ナチュナルメイクでは隠しきれないことがあるかもしれません。これからの時代は、化粧でカバーするのではなく、スキンケアで肌作りをしていくのがいいかもしれませんね。
◆メイク・ファッションの関連記事
● 知っておくとうれしい悲鳴☆運命数から見るカラーを取り入れた開運メイク術
● 開運メイクで運気を引き寄せる♪ 運気アップに必要なのはファンデと下地!
● 夏のメイク崩れを防げ!2016夏おすすめコスメを徹底解析♡
● 美の3か条☆メイク・ヘア・ファッション!この夏おすすめの紫外線対策!
● 忘れてない?無印良品に行ったら買いたいおすすめプチプラコスメグッズ3選
他の美容の記事を読む
  • mikan

    Kurera編集部のメンバー。2歳の男の子のママで、時短勤務中です。仕事と育児をいかに効率よくこなすかを日々考えています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up