良い転職がしたいなら!転職の時期をスピリチュアル視点でみてみよう!

仕事がなかなかうまくいかないとき、今の仕事が自分に向いていないと感じたときなど、きっかけはなんであれ一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか?
せっかく転職するのなら、よりよい職場と巡りあいたいですね。そこで、スピリチュアル視点で転職を考えるコツを心理カウンセラーで霊気マスターのわたくしオハナがご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 742view

転職を考えるきっかけ

  • 転職を考えるきっかけ
きっと誰もが、就職した当初は希望や目標をもって仕事に就いたのではないでしょうか。
わからない仕事も徐々に覚えて、あんなこともやってみたいこんなこともやってみたいと思っていたのでしょう。しかし、どうもやっていることが自分に適していないのではないかなと感じるようになったり、会社の体質が合わないと感じたりまたは職場の人間関係で悩むようになったりすることで「転職」の2文字が頭によぎることも。
すぐに仕事をやめないようにとがんばってきたひとも、ここでやめてしまえば周囲からの目も厳しくなるのではと、気になったり不安になったりするでしょう。
けれど、どんなにがんばって仕事をこなしても、やりたくないものを無理して続けたり、ほかにチャレンジしてみたい仕事がみつかった場合には、転職をしてみるのもいいと思います。もし転職が続いている人がいるとしても、“仕事が続かない自分”を気にするより、たのしい仕事をみつけてそれを楽しむ自分がいることにフォーカスしたほうが、健康的だとおもいませんか?

すべてが経験値アップになります

  • すべてが経験値アップになります
転職をするということは、自分の新しい可能性との出会いでもあるし新たな人間関係の構築のきっかけにもなります。ここで、スピリチュアル的な考えをすこしばかりお話しいたしましょう。
価値観や思想のちがいで、人間関係をいったんクリアにすることってありますよね?または仕事のミーティングの流れで、企画を白紙に戻すということもあるかもしれませんね。
これは途中で諦めるとか失敗したということではまったくなく、正しい方向へ転換するということと解釈をします。転職もまったく同じで、ご縁があるものごととは必ず出会えるようになっているので、仕事も縁があれば出会える仕組みになっています。
スタートしたときとゴールしたときの経験値が違うように、魂の成長度合いも異なるわけですから、必要なものを手にするためには転職も大切なひとつの経験といえます。

転職は投げ出すことではありません

  • 転職は投げ出すことではありません
ただし、「今の会社がとにかくいやだ!今の仕事なんてやりたくない!」といって、転職をすることは正しい方法とはいえません。
与えられたものごとや課題をほうりだしてしまえば、いつまでもその課題をクリアすることができないからです。大変な思いもすべてが経験値となるので、自分のために課題をこなして万端にしておきましょう。それらをすべてこなす頃には、不思議ととてもいい転職のお話しがやってきたりするものです!
そういったタイミングというのはとても大切なもので、それこそ「絶妙なタイミング」といってもいいでしょう。そのタイミングがくるまでは、“今ここにいるのは、やるべきことがあってそれをクリアすることが大切だから”なのだと気付きましょう。

転職を考えるときは、自分にも問いかけよう

  • 転職を考えるときは、自分にも問いかけよう
もっとも大切にしてほしいこと!それは目標を明確にすること、ビジョンをもつことです。
「お給料がアップするのなら、多少の仕事内容の不満には目をつむる覚悟がある」
「人間活動を優先させたい!習い事ができるくらいの余裕がもてる仕事につきたい」
または、はっきりと“この仕事がしたい!”とか“あの企業に入社したい”といった、はっきりとしたビジョンがあると素晴らしいです!こういう明確なビジョンをもっていると、潜在意識がその通りに運命を作ってくれます。いわゆる向上心というものですが、前向きになっている人間というのは、そこに向かっているエネルギーがプラスに働くので転職も成功するようになっています。
先にお話ししましたが、投げ出した状態で転職をするといくらでも同じような苦難がやってきます。ようするに、それが自分にとって逃げ続けている物事ですから、どんな職場についても「転職失敗した!」と思うことになるでしょう。
“いま自分は明確な目標をもっているか、そこにベクトルを向けて努力をすることができるか”問いかけてみるといいでしょう。

タイミングの波に乗ろう!

  • タイミングの波に乗ろう!
絶妙なタイミングの波が押し寄せてきたとき、わたしたちはそれを自然とキャッチすることができる能力をもっています。それは「直感」というものです。
もし、物事を投げ出さずに努力をしたあと、すてきな転職のお話しが舞い込んだり「あ、わたし転職しようかな」と急に思い立ったときなどが”直感”といえます。
うまくタイミングの波に乗れたら、その職場での空気感が自分に向いているとすら感じてしまう感覚がやってくるでしょう。たのしく仕事をすれば、自分自身の魂の喜びますし、見守っている存在もさらに応援のエネルギーを送ってくれることとなります。

おわりに

いま、あなたの周囲の出来事に振り回されてしまうと、正しいものが見えなくなってしまいます。洞察力を鍛えて取り組めば、きっと素晴らしい仕事とご縁がもてるでしょう。
◼︎仕事の関連記事
仕事時間を快適時間に!ストレスフリーの作り方
仕事運アップ・キャリアアップに効果抜群なおすすめパワーストーン!
仕事のできる人はやっている?!仕事運をあげる4つの行動
成果もあがるかも?仕事やオフィスでつかえる風水
愛されキャリアウーマンになるための会話術3つのポイント
他の仕事に関する記事を読む
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up