《存在価値に悩む女性》こんなにがんばっているのに夫に認めてもらえない…

「完璧!」とまではいかないかもしれないけど、自分なりにやるべきことはこなしている。子どもを育てて、家事もして、パートにも出ている。それでも夫からはねぎらいの言葉もなにもなく、自分の存在価値に悩む女性がとても多くいらっしゃいます。
心理カウンセラーのわたくしオハナが、そんな女性のこころに寄り添ったお話しをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 122view

わたし、ダメなのかな

  • わたし、ダメなのかな
自分のことだけをやっていれば、それでよかった独身時代。
結婚をして、夫の身のまわりのお世話や夫の周囲の人たちとのおつきあい、もちろん炊事洗濯掃除、なんでもがんばってきた。子どもができて、妊娠中も大きなお腹を抱えながら腰痛やつわりと向き合いつつ、どうにか同じようにがんばった。

子どもが生まれて24時間子どもの泣き声に翻弄され、寝ているのか起きているのかわからないような毎日を送った。だんだん子どもの成長とともにリズムがつかめてきて、がんばりすぎることは自分が壊れることだとわかるようになった。
独身の友達からの誘いも、「子どもがまだ小さいから、また今度誘ってね!」と断らざるをえなかった。子どもが発熱、自分も発熱、夫も発熱。家族全員やられた~ってこともあったけど、どうにかこうにか乗り越えた。
もうそろそろ、わたしもお友達と飲みに行ってもいいかな。ショッピングにも行きたいな。でも、どうしてなの?わたしが自分のやりたいことを伝えると、あなたはあまりいい顔をしないよね。

これだけがんばってきても、まだわたしは“なにかが足りてない”のかな・・・こんな風に、こころのなかで自分と会話をしている女性は、とてもたくさんいます。
これだけのたくさんの思いは、本当ならばご主人に聞いてもらえると、とてもよいはずなのです。だけど、言えない。そんな環境が出来上がったりはしていませんか?

勇気を出す!とにかく突破してみよう

  • 勇気を出す!とにかく突破してみよう
なにもいえずに悶々としたり、なにも言えずにいる自分に苛立ちを覚えたりすると、マイナスの気を帯びた感情がどんどんたまっていってしまいます。そうなってしまうと、さらに問題解決が難しくなってしまうかもしれません。たとえば子どもに手を上げてしまうことが多くなったり、夫に対して悪態をつくようになってしまったり。または家事育児すべてを放棄してしまったりと、自分でも我に返ったときに悲しくなってしまうような事態になってしまわないとも限らないのです。

きっと誰もがそれを願ってはいません。だとしたら、今を突破するしかありません!

グチっぽくならないようにするのが大切。

  • グチっぽくならないようにするのが大切。
仲の良い女友達から、グチをこぼされた経験はありますよね。それがさらっとグチったあとに、「聞いてくれてありがとう!」で締めくくれる友達なら、聞いてあげてよかった!と思えるし、あと味も尾をひきません。ところが、これが夫婦となるとちょっと空気感が変わってきてしまいます。それは「お互いへの文句」となってしまう可能性をはらんでいるからです。誰でもそうですが自分に対する文句を延々と聞かされるのは、たまったもんじゃありません。そしてその文句を聞かせたあとに、改善してよ!といわんばかりに鼻息あらくされると、ゲンナリしてしまうのもうなづけます。

ここは、グチっぽくならないようにすることが高ポイントです!グチっぽくならなければ、文句口調にもなることはありません。相手に言い分を聞いてもらうこと、認めてもらうことにはコツがあるのです。

提案をして、行動をもとめてみましょう!

  • 提案をして、行動をもとめてみましょう!
♡たとえば、毎日帰りが遅くて夫婦の会話も減ってしまった場合。
「ここのところお話しできなくて寂しかったから、今週早く帰って来れそうなときは一緒にご飯たべよ♪」

□NGな伝え方。
「最近帰りが遅いけど、なにかあるの?たまには早く帰って来れないの?」

⇒夫への愛情があるということを、ことばで表現するのがポイントです。
責めたてるようなことばを使ってしまうと、その瞬間に相手の感情を逆なでしてしまい、逆効果となってしまいます。かわいらしく、おねだりをするような気持ちを自分の中にもって伝えてみましょう♪「おねだりなんて、そんなかわいいこと絶対無理!できない!」と、思う人も安心してください。演技をしろというわけではありませんよ。
自分の心の中で「かわいらしくおねだりをする気持ちで♪」と繰り返していってみてください。それから夫へ伝えてみるといいでしょう。思ったことは良くも悪くも必ず相手に伝わります。

♡たとえば、自分のがんばりを認めて欲しいとおもった場合。
「最近、わたし結構がんばってるんだ♪だけど、あなたも毎日会社へ行ってお仕事がんばってて尊敬するよ。こうして伝えるのも伝えてもらえるのもなんだかうれしいね。今度から、お互いに相手への感謝の気持ちをちょっとでもいいから伝えあってみようか♪」

□NGな伝え方。
「私が毎日どれだけがんばっているか、あなたわかってないでしょ。もうちょっとわたしを認めてよ」

⇒まずはじめに、妻から夫へ感謝の気持ちを伝えてお手本を示すといいでしょう。
気恥ずかしさが取り払われるので、夫もスムーズに「そうだね」と承諾してくれる流れになりますよ♪承認してほしさのあまりに、押せ押せムードでは恋愛でも仕事でもなんでもドン引きの原因に。

おわりに

どんなひとも認めてもらえたらうれしいのは当たり前です。言う勇気が出ないかもしれませんが、自分のこころの中に強引さを作らなければ物事はたいていうまくいきます。
あなたにとっていいタイミングのときに、試してみてくださいね。
◼︎夫婦の悩み関連記事
● 程度の低い恋愛をしていませんか?愛されるには条件があります
● 大好きな彼や旦那から…好かれている自信がない。そんな時の対処法!
● まるで他人ごと?家族が困っているときに夫だけ知らん顔そんなことって…
● それってモラハラかも?!妻になにかと制限をかける夫の特徴はコレ!
● あなたは大丈夫?9割の女性が買い物依存症!怖い買い物依存症の実態とは?
他の恋愛の記事を読む
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up