ことばは波動!良いもの・悪いものも引き寄せる!いい言葉にして運気アップ

わたしたちは、まだ日本語も英語もなにもかもわからない幼い頃、育つ周囲の環境や土地柄によってとても幅広い“ことば”を習得してきました。実はこの“ことば”がわたしたちをとりまくすべての物事を引き寄せているのです。今回は“ことば”のもつ魅力と神秘について、心理カウンセラーで霊気マスターのわたくしオハナがご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 258view

ことばってすごい!

  • ことばってすごい!
普段なにげなく発していることば。このことばは、すべて波動です。想いも波動です。
ちょっと想像してみてください。オハナはこう考えています。
たとえば、「ありがとう」ということばや「愛してる」ということばを発すると、そのことばに込められている波動がまっすぐ前へぴゅ~ん!と飛んでいきます。
ことばや想いの波動は、時空を超えてものすごいスピードで飛んでいきます。
風をきり、海を渡り、地球をぐるりと一周してたどり着く先は・・・。そう、あなたの背中です!「ありがとう」や「愛してる」ということばの波動が、あなたの背中をポン!と押してくれます。もし、相手があってその相手に向けられたことばだとしても、必ず戻ってくるのはことばを放った自分のもとです。ことばって、見えないけれどすごいのです。

ことばは返ってくる

  • ことばは返ってくる
お釈迦様のこんなお話しを、聞いたことはありませんか?オハナが記憶している部分をさくっとお話ししますね。
お釈迦様のことをひがんでいる男が、ある日群集の前でお釈迦様のことをひどく口きたない言葉でなじりました。しかし、お釈迦様は完全スルー。悔しい思いで聞いていたお釈迦様の弟子たちは、「なぜあんなひどいことを言わせたままなのですか」とお釈迦様にたずねました。それでもお釈迦様は、その男がなじり終わるまで黙っていました。やがてなじり疲れた男に、お釈迦様はこういいました。
「もしひとに贈り物をしようとしたときに、その相手が受け取り拒否をしたら、その贈り物は一体誰のものだろうか?」すると、その男は「そんなのは、受け取らなかったら贈ろうとした人のものだろう」と、答えた瞬間にはっ!と気付きます。
ここまで読んでみなさんは、気がつきましたか?
ひどくなじったことばを、お釈迦様がすこしも受け取らなかったので、それらはすべてその男のもとへ返るのです。また、ことわざに「天に唾する」とありますが、これは天に吐いたつばは自分のもとへ落ちて顔を汚すことを言っています。
さきほど「ことばってすごい!」でもお話ししましたが、ことばも行動も、人や物事にたいして放ったものは自分にかえってくるのだと、オハナは思います。

ことばや想いが波動だと、なにがやってくるか

  • ことばや想いが波動だと、なにがやってくるか
放った本人のもとに、放ったことばや想いの波動がもどってくるとオハナはいいました。
「ありがとう」や「愛してる」、「うれしい」「幸せ」「たのしい」といった、プラスの感情を表現することばを放つと、ぐるりと地球を一周して戻ってきますね。
戻ってくる間に、その波動は自らを増長させながら、さまざまな「ありがとうといいたくなる出来事」や「うれしくなるような出来事」、「たのしくなる出来事」などを引き連れてやってきます。そして、背中をポン!と押してくれるときに、ハッピーなできごとに遭遇するといったことが起こるでしょう。ということは、察しの良い方ならもうすでにわかったと思いますが、人の悪口を放つとそのことばに込められている波動が自分のもとにやってきます。背中をポン!と押して戻ってきたときには、それらの悪口などが仇となって自分の評判をおとしめる結果になったりします。

きれいなことばは、いい恋愛を運んでやってきます

  • きれいなことばは、いい恋愛を運んでやってきます
ことばが乱暴だったり汚いと、当然ですがそれとおなじ波動のものか、またはさらに増長したものがやってきます。「類は友を呼ぶ」や「鏡の法則」ということばを聞いたことはありませんか?ことばが乱れていると、その波動に同調する存在が近づいてきます。
友人としてつながったり、恋人としてつながったりします。低い波動を発していると、関係性も残念ながら高くなることはまず“稀”といってもいいでしょう。
きれいなことばを発していると、笑顔が集まりハッピーがたくさんやってきます。
こころから愛してくれる仲間たちと出会い、すてきな恋人にも恵まれるでしょう。
お互いにいたわり、いつくしみあえるすてきな恋愛の末に結婚をし、もしかすると子どもも生まれるかもしれません。人生いろいろあれど、感謝を忘れずにお互いを見つめあえば、人生としては「後悔のない」最高のクライマックスを迎えることができるでしょう。

ことば浴をしましょう!

  • ことば浴をしましょう!
自分の元に戻ってくるかわいいことば♪それならばいっそのこと、プラスのことばを毎日ガンガン放ちましょう!そして、プラスの波動を全身に浴びてしまうのです。日光浴にも優るすばらしい“ことば浴”です♡ もし困っていることがあったら、プラスに転換して毎朝ことばにしましょう。
オハナが実際にやった例をあげますと、お金が足りなくてどうしてもあと5万円欲しかったときのことです。
「今月○日までに、7万円がわたしのもとにやってきます!」と、毎朝ことばにして宣言していました。すると、数日の間にお仕事の依頼が舞い込んできて、宣言したい情の臨時収入がありました!そのおかげで5万円足りなかった分が、さらに増えて手元にやってきたのです。もし、恋人が冷たいと感じたときにもプラスのことばに転換して宣言してみてはいかがでしょうか?たとえば「私は誰よりも愛されていることを実感することができる!」といった具合にです。“愛されている”ということばの持つ波動が、地球をぐるりと一周して、あなたを抱きしめてくれるでしょう。たくさんのハッピーを引き連れて♡

おわりに

ことばのもつ波動は、良くも悪くも具現化します。愛されたければ愛を語り、しあわせになりたければ、人を幸せにすることばを言うように心がけてみるといいかもしれませんね。ぜひ、この瞬間から波動の高いことばと仲良くなってくださいね。
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up