ちょっとバカンスへ♡国内外でおすすめの“ちょい旅”スポット3つ

ちょっとした連休がとれたなら、バカンス気分で“ちょい旅”しませんか?連休がたっぷり取れた人も、そうでないひとも。ショートステイでもロングステイでも、思う存分楽しめるリゾート地をさくっとご紹介!今回は、国内のバカンス“ちょい旅”と、国外のバカンス“ちょい旅”をわたくしオハナがご案内いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 169view

国外ならここに行こう!シンガポール

  • 国外ならここに行こう!シンガポール
東京から飛行機で7時間40分ほど、大阪からだと7時間ちょっと。そして、名古屋からなら7時間15分ほどでシンガポールに到着することができます。
観光地としてもビジネスシーンとしても世界中から引く手あまたの国です。
日本とシンガポールの時差は1時間程度で、シンガポールのほうが1時間遅くなっています。そのため時差で眠気がでるとかといったことはまずないので、安心して旅を楽しむことができるのも魅力のシンガポールです。また、タクシーが安いのでシンガポール初心者が移動するには最適!そのうえ“ぼったくり”といったこともまずないのでお財布的にもやさしい観光地といえそう。さらに安いのが地下鉄。デポジットカードを使って乗るので、身軽な旅を楽しむ人には最適かもしれませんよ。
■シンガポール動物園
シンガポール動物園は檻のないスタイルなので、間近で愛らしい動物たちを見ることができます。暑い国で大丈夫なのかな?と気にもなるかもしれませんが、白くまちゃんの毛並みも美しく、優雅に泳いでいる姿をみることができます。


■マリーナベイサンズ
シンガポールといえば、かなり有名なこのホテル。
世界最高の高さにあるのがインフィニティプールで、宿泊客しか利用できないのでご注意を。こちらのプールで泳ぐときは、ぜひとも防水ケースかなにかにいれたカメラを持参するといいですよ。とても素晴らしい景色を目に焼き付けるだけではなく、カメラにもおさめたいですよね!プールにカメラマンさんもいますが、料金が驚くほど高いので気をつけたほうがいいかもしれません。
■サントーサ島 
S.E.A Aquarium(シー・アクアリウム)のOcean Suites(オーシャン・スイート)といえば、シンガポールマニアや水族館マニアには夢のようなお部屋です!
ここには、幅36メートル、高さ8.3メートルの巨大水槽があり、この大きな水槽の中にはマンタやトラフザメといった雄大な海洋生物や、色美しい魚たちが競演しています。
なんと、この巨大水槽から見える窓が全11室の宿泊施設であるオーシャン・スイートなんです!水槽ごしにほかのお部屋から丸見えなんじゃないかと思い勝ちですが、特殊な光の調節をしているそうで、見えることはまずないんだとか。安心ですね♪
執事も24時間つねにいらしてくれて、スイートルームと同じサービスを受けられるのは、いたれりつくせりでバカンス気分を味わうには最高のシチュエーション。客室は2F建てのメゾネットタイプで、1Fには巨大水槽が見える素敵な展望!2Fはバスルームとリビング、それに屋外にはジェットバスというステキなつくり。うっとりするようなバカンスを味わうことができそう♪

日本からとても近い常夏グアム!

  • 日本からとても近い常夏グアム!
札幌から飛行機で4時間半ほど、東京から飛行機で3時間45分ほど、大阪や名古屋からなら3時間35分ほどで常夏のグアムへひとっとび!時差は1時間で、日本よりも1時間進んでいます。時差も気にならない旅になりますね。これだけ近いと、ほんの2~3日の連休でも気軽にバカンスが楽しるのが最大の魅力といってもいいでしょう。
■アドベンチャーリバークルーズ
グアム島にいったらぜひ楽しんでもらいたいのが、アドベンチャーリバークルーズ。
グアムでしかみることのできない、美しい緑となみなみと流れる川を堪能しながら、古代チャモロ文化をたのしむクルーズです。謎の巨石である“ラッテストーン”を見学したり、椰子の葉をつかってかごを編んだりするのは、グアムならではかも。
のんびりとクルーズを楽しめるので、小さな子どもがいたり疲れをいやすには、ちょうどいいかもしれませんね。


■ヨーグルトランド
グアムで人気のフローズンヨーグルトの量り売りショップがあるんですよ!
オハナは実はこういうお店がだいすき!まだグアムには行ったことはありませんが、存在は知っていました♪フレーバーのバリエーションも豊富で、プレーンの他、常時20種前後もありますよ!トッピングも選ぶのに楽しくなるほど充実しています♪
量り売りなので、たべたい量を自分で取り、お好みのトッピングを乗せて食べることができるのは、日本じゃ味わえないうれしさです!

国内にもある!バカンス気分が味わえる離島

  • 国内にもある!バカンス気分が味わえる離島
リゾート気分が満喫できるのは、なにも国外だけではありませんよ♪
日本の静岡県熱海市に属しているちいさな島“初島”が、今回オハナがおすすめするバカンス気分が味わえるすてきな場所です。縄文時代から人々が暮らす小さなこの島は、多くの伝説があり、神秘と大自然に囲まれています。
ブルーに透き通った美しい海には、さんご礁や南国のような魚たちが泳いでいるのが見えます。そのため、スキューバダイビングやシュノーケルといった海のレジャーもおすすめ!
経験のない人にも親切に教えてくれるダイビングセンターもあるようなので、しり込みせずにチャレンジしてみると夢のような世界が見えるはず♪
また、この初島はクルージングを楽しむことができますよ!国内なので、気兼ねなくいけるのもオススメのポイントです。夏休みやシルバーウィークは、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
初島

おわりに

夏休みやシルバーウィークに長い連休が取れた人もそうでない人も、ちょっと足を伸ばして新しい景色を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。バカンス気分を味わい堪能して、またお仕事や日常に励むことができるのも人生のご褒美です。
◼︎パワースポットの関連記事
2億年の歴史と神話に触れる!沖縄最北端のパワースポット「大石林山」♡
琉球始まりの地・神々の住まう島と呼ばれるパワースポット!沖縄・浜比嘉島
神の池と繋がるパワースポット!北海道清里町 神聖ブルーの「神の子池」
金運が上がるおすすめパワースポット!金運が上がる理由はコレだった!
関東最大のパワースポット三峰神社をめぐる秩父三社の旅
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up