【衝撃】検診の罠!マンモグラフィーに向かないバストがあるって知ってる?

小林麻央さんが1年8カ月前から乳がんであったことが発覚!北斗晶さんも乳がんの闘病生活を明かしたりと、日本人女性の乳がんへの不安も募るばかりですね。
かなりのスピードで進行する乳がん。検診を受けていれば絶対に発見出来るわけではない検診事情。中でも日本人女性に多く見られる“乳がん検診の落とし穴”をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4520view

あなたが受けている乳がん検診、足りていないかも…

  • あなたが受けている乳がん検診、足りていないかも…
  • 出典: www.kkr-suifu.com/patients/mammary/index.html
みなさん、どんな乳がん検診を受けていますか?

①問診/視診
②触診
③マンモグラフィ
④超音波検査

職場の健康診断で受ける乳ガン検診は、2年に1度①~③を実施するところがほとんど。
それもあって、乳がん検診といえばマンモグラフィを想像する方も多いと思いますが、マンモグラフィだけではガンを見落としかねない理由が私たちアジア圏の女性にはあるんです。

乳腺orしこり??マンモグラフィでは判断しにくい!

  • 乳腺orしこり??マンモグラフィでは判断しにくい!
  • 出典: www.dokidoki.ne.jp/home2/shiminhp/mmg.htm
マンモグラフィで自分のバストがどの様に映るのか、見たことありますか?

乳房は、簡単に言うと脂肪と乳腺で出来ています。

黒く映っている場所が乳房の脂肪の部分。
白い部分が乳腺などの母乳を作る組織です。
そして、乳房に腫瘍(しこり)が出来ると、残念ながら腫瘍も白く映ってしまいます。

脂肪が多い乳房は、全体が黒っぽく映るため白く映るしこりは非常にわかりやすいのですが、バストに脂肪が少なく、乳腺がたくさんある乳房の場合は、全体的に白くなるため、発見の精度は下がってしまうのです。

日本人女性の多くは、この乳腺がたくさんあるタイプの乳房。
自分の乳房のタイプを把握して、乳腺濃度が高い場合はマンモグラフィとエコー検査(超音波)を組み合わせての検診が必要なのです。

アメリカにはマンモに向かない患者に伝える法律がある

アメリカでは、マンモグラフィ検診で乳腺濃度が高い「高濃度乳腺」とわかった場合、本人に“乳腺濃度についての情報を伝えること”、そして“超音波検査などの追加の画像検査を受けるようすすめること”などを法律で義務づける動きが広がり、24の州でこの法律は有効化されています。(2015年7月時点)

欧米人に比べ、乳腺濃度が高い女性が多い日本でもこれは問題視されており、2015年に開催された日本乳癌学会でもこれが大きなテーマとなっていますが、現段階では伝える事が義務化されていない状況です。

乳がんはいかに早く発見出来るかが鍵!

  • 乳がんはいかに早く発見出来るかが鍵!
  • 出典: www.yakei-kabegami.com/cgi-bin/kabegami/5929.html
闘病中の北斗晶さんは、毎年マンモグラフィとエコー検査の両方で検診を受けていたそうですが、がん化した場所が非常に発見しにくい場所だった為に、全摘出するほど乳がんが進行したんだそうです。

乳がんを患う日本人女性は、現在12人に1人。
さらに、乳がんで亡くなる女性は、2013年に1万3000人を超え、1980年と比べて約3倍にもなっています。

小さな乳がんであれば命を脅かすことはほとんどありません。
乳がんは早期発見が最大の鍵!

・20代のうちから、自分のバストをよく見て、触って注意を払うこと
・少なくとも2年に1度定期的に乳がん健診を受けること

そして、
・自分の乳腺濃度について知っておくこと

この3つを早いうちから意識してみて下さいね。

10月は「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との思いから、世界中で乳がん啓発活動を行うピンクリボン運動の強化月間。
これを機に1人でも多くの方が検診に興味を持って頂けたらと思います。
もっと詳しい情報はこちらから
◼︎関連する記事
体調が悪い、食欲がない時に!サッと簡単作れる疲労回復ごはんレシピ ♪
春はコレ!栄養満点たけのこレシピ♡簡単一品料理やメイン料理6選♪
実は女性特有のストレスがあった?!知っておきたいストレスを解消する方法
もう限界!…育児のイライラで溜まったストレスを発散する方法
職場で家庭で。ストレスを感じたら、その場でできる対処法3つ
  • nishiko

    デキる女子をサポートするアプリ&総合情報サイト【女子カレ】のプロデューサー兼編集長。女性のヘルスケアから人には相談しにくいカラダの悩み、そして美容からサブカルまで、“女性をHAPPYにする”そんな記事を発信したいと思っております。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up