大人女子も間違って覚えてる可能性大!誤用の多い言葉づかいまとめ

普段の生活で聞く頻度が多いと、間違った言葉が正しいと勘違いしていることがあります。接客用語で当たり前のように使われている表現でも間違っているものがあるように、改めて正しい日本語を見直す必要があります。素敵な女性は見た目だけでなく、言葉使いもきちんとできる人です。間違った表現はやめて、美しい言葉使いを身につけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 205view

接客での間違った言葉遣い

  • 接客での間違った言葉遣い
ファーストフードやファミリーレストラン、コンビニなどで多用されている「~になります」という言葉が間違っていると知らない人がいまだに多くいるようです。「コーヒーになります。」ではなく「コーヒーでございます。」が正しい日本語です。「なります」は何かが違う形に変わった状況を意味する言葉なので、コーヒーはずっとコーヒーで、変化をしたわけではないので間違いです。
さらに、注文を確認する際など「~でよろしかったでしょうか」も接客の現場でよく使われている間違った言葉遣いです。正しくは「~でよろしいでしょうか」です。過去形にする必要は全くありません。

他にも、「~のほう」も多用されている間違いです。「ほう」というのは通常、方向を指すものなので「メニューのほう、おさげしましょうか」のように方向と関係のない場合で使われることは間違いです。接客用語での間違いは様々な場所で間違いが多く指摘されています。しかし、言葉遣いに気をつけない若者が接客用語として使用し続けることで、それを聞いている人たちも間違っているとわかっていても使ってしまうことがあるぐらい深刻な問題です。

敬語の間違い

  • 敬語の間違い
社会人として必ず必要となる敬語は、間違って覚えていると恥ずかしい思いをしてしまうだでなく、ビジネスでは信頼をなくしてしまう可能性もあります。間違った敬語は今すぐに改めて、正しい敬語を使いましょう。

まず始めに、目上の人が使う言葉なのに、部下から上司に対して使ってしまっている言葉遣いの間違いがあります。
例えば、上司から何かを頼まれたときに「了解しました」と言っていませんか?丁寧にきこえますが、実は間違った言い方で、この場合は「かりこまりました」や「承知いたしました」が正解です。

同じように上司に対して「ご苦労様です」と言っていませんか?これは目上の人が目下の人に言う言葉なので、こういわれた上司の中には怒る人もいるかもしれませんので気をつけましょう。正しくは「おつかれさまです」を使います。「おつかれさまです」も状況に応じて違う表現を使う方が良い場合があります。
例えば、上司や先輩などまだ会社に残っていて自分が先に帰る場合は、「おつかれさまでした」ではなく、「お先に失礼致します」と言う方が良いでしょう。まだ仕事をしている人からすると、「おつかれさまでした」は不快な言葉と感じる人も少なくないようです。

上記の接客用語での間違いをビジネスの場でしてしまう人もいるようです。例えば、「こちらが資料になります」と言ってしまうと間違いです。「資料でございます」が正解です。接客用語として何気なく聞いていると聞きなれてしまって、自分が話す際に口から出てしまうことがあります。普段から言葉使いに敏感になっておかないと、大事なときに間違った言葉使いで相手に不快な思いをさせてしまったり、信頼を失ってしまうことになりかねません。

敬語を使い慣れていなかったり、不必要に丁寧に言おうとすると二重敬語を使ってしまう人がいます。例えば「ご覧になりましたか?」といえば良いところを「ご覧になられましたか?」と「ご覧になる」と「~される」を両方使っています。二重敬語は言いにくいのはもちろん、聞き苦しい言葉でもあるので自然な正しい敬語を覚えておきましょう。

電話での言葉遣い

  • 電話での言葉遣い
社外に電話する時に、「○○様はおられますか」と言う人がいます。完全に間違いではなく、この表現をよく使う地域もあるようですが、一般的に正しいとされている言い方があるので覚えておきましょう。それは「○○様はいらっしゃいますか」です。相手の名前を聞きたいとき、「お名前を頂戴できますか」という言い方をよく聞きます。名前はもらうものではないので、「お名前をお伺いできますか」と言うのが正しい言い方です。電話で言われた人が休みの場合に、「○○はお休みを頂いております」とよく言われます。しかし、休みをもらうのは自分が働いている会社からもらうのであって、他社にもらうわけではないので、「○○は休みをとっております。」が正しい言い方です。

終わりに

聞きなれないため、ストレートで失礼なように聞こえるかもしれませんが、多くの人が使っているからといって、正しい言葉遣いだとは限りません。普段から表現の仕方や正しい言葉遣いを意識することで、着実に正しい言葉が使えるようになります。ビジネスでも日常の会話でも正しい言葉遣いで、真の大人女性を目指しましょう。
仕事のできる人はやっている?!仕事運をあげる4つの行動
今日の会話のポイントわかりましたか?わかっていたら「癒され会話美人」!
第一印象が大切!異動・転職時に押さえておくべき3つのマナーのポイント
出来女はこれをやっていた!!仕事運をあげるとっておきの4つの行動☆
上手にコミット先をみつけよう!無理をしないストレスマネジメントのお話♪
  • マドモアゼル・R・K

    数々の占い師に占われ、幸運と開運に目覚める。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up