ママが生理のときどうする?子供とのお風呂の入り方ポイント3つ

出産後はしばらくない生理も、産後1年を過ぎるころには再開して子供とお風呂を入る時に、どうやって入れば良いのか悩むお母さんがいるようです。先輩ママさん達がどんなふうにして生理中の子供とお風呂に入ってきたのか、知恵を借りながら自分らしいお風呂の入り方について考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 299view

生理期間中だけ旦那さんと入ってもらう

  • 生理期間中だけ旦那さんと入ってもらう
仕事の帰りや遅くて、なかなか子供とお風呂に入れないお父さんも多いでしょう。
しかし、早めに帰宅した日や休日など、そんな日と生理日が重なったとしたら、旦那さんにその時は子供とお風呂に入ってもらってはどうでしょうか。お風呂の時間はリラックスできる時間で、普段他の遊びをしているときとはまた違った子供の一面が見れたり、子供もいつもはお母さんと入るけど、たまにはお父さんと入るお風呂が楽しみになるかもしれません。
生理期間だけだったのが、子供もお父さんとお風呂に入りたいと言うようになって、定期的にお父さんと子供のお風呂の時間ができるようになるかもしれませんね。

シャワーだけにする

  • シャワーだけにする
お風呂に入っているときに、湯船で経血が出てしまったら嫌だなという場合は、生理期間中で特に経血の多い時は湯船に入らず、シャワーだけで済ますのも良いでしょう。子供がある程度大きいなら子供だけ湯船に浸からせても良いですし、子供が小さいなら親子共シャワーで済ませましょう。基本的に湯船では水圧で経血は出にくくなるので、心配はいりませんが、どうしても気になるという人はシャワーだけにすることをお勧めします。

シャワーだと血が出てもすぐに流れていくし、本人も子供もそれほど気にならないでしょう。生理中で気がすすまなくてお風呂もシャワーも入らないというのも1日ぐらいなら良いですが、汗をたくさんかいて新陳代謝が活発な子供はやはり毎日お風呂かシャワーに入るほうが良いです。そして生理中は清潔にするほうが臭いも気にならないし、サッパリとするのでなるべくシャワーだけでも入るようにしましょう。

お風呂に入る場合のコツ

  • お風呂に入る場合のコツ
まずは、シャワーでもお風呂でも生理中のナプキンの取り扱いについてです。お風呂を出てからバタバタ慌てないために、入る前から準備をしておきましょう。お風呂に出てからサッと体を拭いてすぐにパンツが履けるように、新しいパンツにナプキンを取り付けておくと便利です。お風呂に入る前には自分がパンツ1枚になってそれ以外は脱いでおき、子供の服を脱がせてから、自分のパンツを脱ぐと、血が床に落ちる心配もなくスムーズにお風呂に入る準備ができます。

パンツを脱ぐと、ナプキンに血がついているのを見て、子供は驚くかもしれません。お母さんの股から血が出ているからきっと痛いんだろう、大丈夫かな?といった感じで心配してくれることもあります。
「お母さん大丈夫?血が出てるけど痛くない?」と聞かれたら「ケガをして血が出ているわけではなくて、大人の女の人はこんなふうに毎月なるんだよ。」と子供にわかりそうな範囲で説明することをお勧めします。自分自身が恥ずかしいと感じたり、子供に見せてはいけないと隠してばかりいると、子供は余計に興味を持ったり、反対に聞いてはいけないという変な気持ちを持ち続けてしまうことになります。

特に女の子の場合は、いずれ自分も大きくなったら経験することなので、小さいうちからそれが何なのか少しずつ説明してあげることで心構えができたり、体の変化が受け入れやすくなると思います。
男の子の場合は、自分が将来経験することではありませんが、女性の体で起こることを知ることは良いことです。隠さずに分かりそうな範囲で教えてあげましょう。一度説明しても子供とっては、何だかよくわからない気持ちが残るでしょうが、何度か説明をしたり、年齢と共にわかるようになります。

オムツを使用していた子がオマルやトイレを使うようになると、パンツでのトレーニングの時に、うんちを間違ってパンツでしてしまったり、きちんと拭けなくてパンツについてしまったりといったことがあるでしょう。パンツを汚したらダメだよと言われてきた子が、お母さんのパンツに変な色がついていたり、血がついていたりすると、なんで大人は良いんだろう?と素朴な疑問が浮かぶことがあるようです。それに対して的確な答えを言うのは難しいのですが、上記同様に、大人の女性は毎月こんなことがあるんだよと、やはり説明してあげることが良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?生理中の子供とのお風呂について悩んでいたお母さんも、この記事を読んで取り入れてみたい方法が見つかれば嬉しいです。基本的には生理中でも普段と同じように子供とお風呂に入って大丈夫です。どうしても気になる場合は他の手段をとれば良いぐらいで、あまり気にしすぎないほうが良いでしょう。そして、子供だからと隠すのではなく、説明してあげることも大切です。生理中も、ぜひ子供とのリラックスタイムを楽しんでください。
知らないと恥ずかしい!出産内祝い5つの基本マナー【出産のお返し】
子育てに迷ったら、自治体の子育て相談のカウンセリングがオススメ
子どものいたずらにイライラしてしまう自分に悩んだら・・・
引越しの基本、ご近所への挨拶は大丈夫?引越しの挨拶マナー教えます!
さり気なく美しく…子供の入学式に着るべきスーツのポイント3選
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up