ターコイズって実はトルコ産ではない?!意外と知らないターコイズの真実!

「ターコイズブルー」と称される、独特な青色が美しいターコイズ。12月の誕生石としても知られ、多くの人に愛されているパワーストーンですね。今回は、そんなターコイズについて、今一度、じっくりとお話ししたいと思います。ターコイズはすでに持ってる、という方にとっても、まだまだ知らないような秘密が、隠されているかもしれませんよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 155view

ターコイズはトルコ産ではない?

  • ターコイズはトルコ産ではない?
ターコイズは、日本語ではトルコ石と呼ばれることもあります。
そもそも、「ターコイズ」という呼び方も、「トルコの」という意味を持つ言葉です。
しかし、そこまで名前に表れているなら、さぞかしトルコではたくさん採れるのだろうと思いきや…なんと、現在のトルコにあたる地域では、ターコイズは産出しないのだそうです!

では、なぜこの名前が付けられたのか、気になりますよね。
これは、「この石がヨーロッパ圏に渡ったのが、トルコ経由だったから」という説が有力のようです。つまり、実際にはトルコで採掘されたものではなかったのですが、産出地から交易に出された際、トルコを通ってヨーロッパの方へやって来たため、ヨーロッパの人々は「トルコの石」と呼んだわけですね。日本での呼び方も、こちらのヨーロッパ方式の呼び方が取り入れられ、「トルコ石」と呼ばれているようです。

とはいえ、ターコイズはヨーロッパに限らず、古来より、古代エジプト、ペルシャ、アステカ文明など、様々な文化で、特に高い地位や強い権力を持った人々に愛されてきた歴史もあります。
人々は昔から、ターコイズのパワーを感じていたのかもしれませんね。

さて、なぜわざわざこの話をしたのか、疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。
実は、ターコイズの辿った歴史は、ターコイズのパワーとも関わってくるんですよ!

ターコイズは、「旅」のお守り

  • ターコイズは、「旅」のお守り
ターコイズには、旅をする際に持っておくと、災いや邪気からその人の身を守ってくれるという、「旅のお守り」としての効果があるというのは、ご存知ですか?
ご存知の方でも、「何で旅と関わるんだろう?」と思っていませんでしたか?

ここで、先ほどの話を思い出してみてください。
ターコイズは、交易品としての「旅」の中で、通った場所の名を冠された石でしたよね。
この歴史を見てみると、旅に関わるパワーがあることも、何となく頷けるのではないでしょうか。

ただし、ターコイズのパワーにおける「旅」は、一般的に言う、「家から離れた場所へ向かうこと」や「ある地点から別の地点までの長距離移動」といったものだけではありません。
もっと抽象的に「旅」と表現できるようなもの、例えば、昇進・出世や、それに伴う人間関係の変化、精神的な成長のサポートなども、ターコイズのパワーが得意とするところです。
物理的な旅だけでなく、「人生の旅」も支えてくれる、強い力を持った石。
それが、ターコイズの大きな特徴と言えます。

さらに、ターコイズには、このような言い伝えがあります。
それは、「プレゼントとしてもらったものの方が、より強いパワーを持つ」というもの。
これもやはり、「旅」のお守り、そして、人間関係の改善や人と人との結び付きに働きかける、ターコイズのパワーを象徴するような言い伝えだと思われます。

ターコイズを手にする前に、知っておいて欲しいこと

「ターコイズが気になってきた!」「改めてターコイズの魅力に気付いた!」
そう思って、ターコイズを身に着けようとしてくださるのはありがたいのですが、ターコイズを手にする前に、頭の片隅に留めておいて欲しいことがあります。

「ハウライトターコイズ」は別物!

  • 「ハウライトターコイズ」は別物!
天然石アクセサリーを扱うお店などで、「ハウライトターコイズ」という名前を見かけたことはありませんか?
「ターコイズの1種かな?」と思われるかもしれませんが、実は、ハウライトターコイズは、正確にはターコイズではありません。
こちらは、「ハウライト」という白い石に、ターコイズのような色を着色したものです。
ハウライトには、ターコイズに似た独特の模様が出ることが多いため、代用的に用いられることがあるようです。

…が、話はここだけでは終わりません。
なんと、このハウライトも、「本物のハウライトではない場合がある」のです!
実は、実際のハウライトは、現代では希少な石となりつつあります。
そのハウライトのさらなる代用として利用されているのが、見た目がそっくりで、入手も容易な「マグネサイト」という石です。
その結果、本来は別の鉱石であるにもかかわらず区別が曖昧になり、ハウライトとマグネサイトが混同されてしまっている…というのが実情のようです。

ちなみに、ハウライトやマグネサイト自体も、しっかりとパワーストーンとしての一面を持っていて、パワーストーンを取り扱うお店などで販売されていることがあります。
もし機会があれば、見比べたり、エネルギーの違いを感じてみたりするのも面白いですよ(そして、ありのままの状態のハウライトやマグネサイトのことも、ぜひ気に入ってもらえると嬉しいです♪)

そして、まれにではありますが…
こうした表記の区別をせずに、ハウライトターコイズや着色したマグネサイトを、(自覚の有無を問わず)ターコイズと詐称して販売している場合もあります。
過度に神経質になる必要もないものの、ご購入の際にも、少しだけ意識しておくといいかと思います。

取り扱いにはご注意を

  • 取り扱いにはご注意を
ターコイズは多孔質という性質を持ち、肉眼では見えないほどの小さな穴が、無数に空いている構造になっています。
その性質により、水分、衝撃、熱などに弱く、実はかなりデリケートな石です。
とはいえ、特にアクセサリーなどの加工品に用いられる場合、市場に出回る過程で「強度を高めるために透明な樹脂を浸透させる」などの処理が行われることも多いので、アクセサリーとして普通に身に着ける分には、過剰に気にすることはないかと思います。
ですが、肌にしばらく触れたあとには、やわらかく清潔な布で軽く拭くようにするとさらに長持ちしますよ。

なお、人為的に加工されているからといって、パワーストーンとしてのエネルギーや効果に支障をきたすかというと、必ずしもそうとは限りません。
パワーストーンとしてみれば、むしろ、人為的な処理が施されることによって、パワー自体は増幅しているという場合もあります。
完全にケースバイケースであり、一概には言えないのです。
どうしても天然にこだわる方は原石を探してみるのもよいかと思いますが、いずれにしても、扱いには気をつけるようにしましょう。

まとめ

ターコイズについて、少しでも新たに知ったことがあるようでしたら幸いです。
気になった方は、ぜひ、お手にとってみてくださいね。
言い伝えに合わせて、大切な人へのプレゼントとして選ぶのもいいですね!
  • 雨音 水螺

    読みは「あまね すいら」。フリーライターをしつつ、今までのスピリチュアルな経験や知識のみに留まることなく、さらに深めて活かしていきたいと活動中。と、同時に、自身の人生も謳歌する気満々な人。
    鉱物としてもパワーストーンが好き。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up