ちょっと大胆ですが必読!大きく開運する方法をお教えします。

運は最強の実力という言葉もあるほど、人生は運に支配されます。運があれば、努力の効果を普段の何倍にすることができ、出世も富も、果ては人生も思うがままなのです。ここでは考え方を変えることで運を大きく上昇させるコツをお教えします。ちょっと大胆不敵なものもありますが、実行していただければ、かなり効果があると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 576view

性格の悪い人、運のない人をさける

  • 性格の悪い人、運のない人をさける
運は明るくカラッとした人を好みますので、いつも悪口ばかり言っていたり、ヒステリックだったり、ジメジメしつこい人からは邪気が出ています。
また、運のない人というのは、しょっちゅうケガをしたり、体調が悪かったり、精神を病んだり、キャバクラやバーに入り浸るなど、タイミングが悪かったり、ムダなことに一生懸命になっている人も言います。
さらに転職したのに転職先がつぶれたり、一番わかりやすいのが、マンションを買ったら殺人などが起きて、事故物件になってしまったなど、外部的要因によって災いがもたらされた人も続きます。自分の運をあげようと思ったら、ひとまず今述べたような、調子の悪い人は避け、これ以上運を落とさないように気をつけましょう。

運がいいんだ、と言い聞かせる

  • 運がいいんだ、と言い聞かせる
アファメーションともいわれますが、最初に運の悪い人を避け、環境を良くしたあとは、「運があがった」と思うようにします。そして日常の小さなラッキーに気づくようにします。それを続けて行くうちに普段会えないような人、例えば、芸能人やタレントなどに遭遇したり、以前から行きたかった場所に誘われたりしたら、運が上がっていますので、神様に感謝しましょう。この言い聞かせ、意外と効果があります。なぜなら、人間の脳は現実と噓の区別がつきません。ですから、例え今小さなワンルームに住んでいても、ずっと豪邸だと思っていれば、脳は豪邸に住んでいると錯覚して、いつのまにか、思いもよらなかった方法で豪邸に住んでしまうことができるのです。そんなバカな、と思われるかもしれませんが、信じた人だけに起こる奇跡の仕組みです。

流行を意識する

  • 流行を意識する
風水では、運は時に宿ると考えられますので、流行は積極的に取り入れましょう。何も高価な洋服を買う必要はなく、最近ならマリンルックや、スカンツなど、量販店でも手軽に手に入ります。ちょっと日頃の服装に流行をプラスするだけでも、グッと運があがります。
同じように、食べ物にも旬の素材を取り入れてみましょう。外食でコースのメニューを選ぶときや、ドリンクを選ぶときに、流行っているもの、その店でよく頼まれるものを注文しましょう。そうすることで手軽に開運できます。

爪の手入れをする

  • 爪の手入れをする
風水では運は爪の先から入ると考えられていますので、女性はネイル、男性はネイルケアをおすすめします。
女性は可能であれば、ハンドとフットの両方ネイルをされることをおすすめします。なぜなら、ハンドは運気の急上昇をあらわしますし、フットは運をゆっくりと定着させる働きがあります。最初は、運気にこだわらず、自分の好きなお色やデザインにしてみましょう。ネイルサロンへ行くのが難しい方はドラッグストアでネイルケア用品やポリッシュを購入して、ラインストーンのシールをプラスすれば完璧です。サロンよりも短い期間で塗り替えが必要ですが、好きな時間にできますし、何よりお財布に優しいですね。そしてネイルケアをしたら次に、運はうるおいのあるところが好きですので、オイルやハンドクリームで保湿をしましょう。いつも潤っている手先には幸運が舞い込みます。

ジュエリーをつける

  • ジュエリーをつける
運はキラキラ、ピカピカしたところに集まりますので、日頃習慣がない人は思い切ってジュエリーをつけてみましょう。リングやネックレス、ピアスなど。つける場所によって意味は異なりますが、まずは気楽に何かつけてみましょう。自分の誕生石などもオススメです。天然石がいいという風水師が多数派ですが、筆者はシャネルのようにコスチュームジュエリー(イミテーション)をつけて楽しむのもいいと思います。自分が無理せず、楽しい方法を選びましょう。

太陽にあたる

  • 太陽にあたる
太陽は強力な浄化の力がありますので、天気のいい日はお昼休みにランチをもって公園へ行ってみましょう。太陽光にあたると、セロトニンと言う気持ちが明るくなるホルモンが出ますので、仕事が忙しくて参っている人や、落ち込んでいるときにもよくききます。


なんとなく良くないことが続くとき、人生が思うようにいかないとき、大胆な開運で一気に壁を打ち破りましょう。
◆占いの関連記事
この行動で運気アップ☆2016年版!生まれ月別の開運をする行動
2016年はどっち?旅行や引っ越しは開運につながる方角へ
開運のための風水の見方!間取りと方位の関係とは!
四柱推命・日干から2016年の運勢を見る!
手相は書き足してOK?!運命線がなくても大丈夫!運命書き換え術とは
  • Miyou

    30代前半、主婦業のかたわら占い関係のお仕事をしています。占い師である母から占い関係の知識を学びました。スピリチュアルなお話に抵抗がある方にも読んでいただけるよう、幅広く掲載していきます♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up