HAPPYな人がオフィスでしていた!アッと思う気配りポイントをご紹介!

HAPPYな人が取り入れている10の考え方を実例を交えてお伝えします!
今回はHAPPYな人は、どんなところに気配りしているかを覗いてみましょう!
穏やかな雰囲気の流れるだろう、HAPPYな人の日常。
その根源にあるものはどんなものでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 158view

HAPPYな人の日常を覗いてみると・・

  • HAPPYな人の日常を覗いてみると・・
HAPPYな人が取り入れている考え方をお伝えしているこのシリーズ。
今回はHAPPYな人は、どんなところに気配りしているかを覗いてみましょう!
穏やかな雰囲気の流れるだろう、HAPPYな人の日常。
その根源にあるものはどんなものでしょうか。

できる上司の気配りに、感激!

  • できる上司の気配りに、感激!
20代の頃、上司と取引先のお偉いさんの接待をしたことがありました。
黒塗りの車に乗り、上司はもちろんお偉いさんにも話しかけるのですが、運転手さんにも声をかけるのです。

お偉いさんがいるのに、どうして運転手さんにも声をかけるのかなと思っていたら、接待後から上司が解説をしてくれました。

「運転手さんは、いろんな人を乗せているからなんでも知っているんだよ。
 運転手さんとは仲良くなってそのご縁を大切にしていくといいよ。」と。

ああ、なんて素敵!と私は感激したのです。

いつも「陰ながら」お世話になっている人たちへの感謝を忘れずに!

  • いつも「陰ながら」お世話になっている人たちへの感謝を忘れずに!
それからというもの。

私は特にお掃除の方や、守衛さんなど毎日毎日お世話になっている方々への感謝の気持ちと言葉を忘れないようにしています。

しっかりこちらからご挨拶をして、何かあればお土産をお渡ししたり世間話をしたりしながら、いろいろなことを教えていただいています。

自分の仕事から見えないことに気付かせていただけることも多く、本当に感謝しています。

仕事上ではなくても、毎日あいさつしてくださる地域の見守りの方などには目を見てはっきりあいさつしてくれます。言葉を交わすことはなくてもお互いに毎日、ああ今日も元気でいらっしゃるなと思える幸せってありますよね。

こうして普段から声をかけたり、かけあったりしていると、子どもたちも真似して大きい声で挨拶したりします。

あいさつは相手を図るバロメーターでもある

  • あいさつは相手を図るバロメーターでもある
ここでちょっと挨拶について書いておきますと挨拶って相手のためにするものだと考えている人が多いこと多いこと。

これは私の持論ですが、挨拶は明らかに「自分のため」だと思います。
なぜかというと、挨拶をすることにより今日の相手のコンディションを確かめることができ、そのコンディションによって今日の相手との距離感を決めることができるからです。

朝、挨拶したときに同僚の元気がなかったら「ちょっと疲れているのかな?」と声をかけることができますし朝の挨拶で上司が憮然とした顔をしてたら「あれ?今日は調子が悪いぞ」と察知して、その日にその感情を逆なでするような報告や連絡はしないようにします。
そうすると、結構円滑に何事も回るのです。

ですから私は挨拶をします!今日も明日も明後日も!!!

大きな心を持つ人は、小さな花を大切にする

  • 大きな心を持つ人は、小さな花を大切にする
ビジネスで大成功を治めている方なんかが、妙に気さくだったりすることありますよね。
それはきっと、小さなことも大切にできる心を持っているからだと思います。
そう考えたら、日常を回している女性の方が大物になれる可能性を秘めていますね。
小さなものをみているからできる、大きな感謝をたくさん振りまきましょう!!
◼︎コミュニケーションの関連記事
HAPPYな人が取り入れている10の考え方④コレですぐに場に馴染める!
私ってコミュ障です・・・そんなあなたのための簡単コミュニケーション術☆
感情的推論をやめたらハッピーに。目標達成のためのメンタル美人術
私ってコミュ障です・・・そんなあなたのための簡単コミュニケーション術☆
30代からはじめられる!人間関係を円滑にする大人のコミュニケーション術
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up