やりたい仕事と向いている仕事どっちが大事?仕事のあり方を検証してみる

本当にやりたいことを仕事にしている人、向いている仕事で活躍できている人はどのくらいいるのでしょうか。転職を繰り返したり、仕事自体は楽しくても人間関係が原因で辞めてしまう人もいます。守るものがあれば、支えがあれば、どんなことでも頑張れる…でしょうか?自分のやりたい仕事、自分に向いている仕事とはなんなのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 235view

やりたい仕事

  • やりたい仕事
興味があった、夢だった、一度は経験してみたい。そんな仕事ってありますよね。

長い人生、軌道修正は可能です。やりたくない仕事でもお金を貯めるために精一杯頑張って、ある程度資金ができたら自分の店を開くという人もいますし、知識や経験はないけれど、とりあえず飛び込んでみようという人もいます。実際上手くいくかどうかは別としても、やりたい仕事があるのであれば、それに関わること、繋がることには挑戦してみたほうが良いでしょう。
できるうちにやっておけばよかった…と、あとで後悔するよりはマシです。資金がない、人脈がない、どうやってそこに繋がればいいのかわからない…そんな場合は、少しでもそれに関わることを見つけましょう。思わぬことから仕事に繋がることもありますので、数撃ちゃ当たるという気持ちで積極的にチャレンジしてみましょう。

漫画家になりたいからとりあえず画材屋で働いた・アシスタントに応募してみた、喫茶店や雑貨屋をやりたいから個人店でのアルバイト経験を積みながら経営についても勉強した、そんな話もよく耳にします。

本当にやりたい仕事であれば、収入や疲労よりも充実感のほうが勝ります。最初は上手くいかないものなので、最低限生活できるぐらいの貯金は必要ですし、日々勉強もしなければなりません。へとへとでも、次はこれにチャレンジしてみよう、明日はここを変えてみよう、もっと良くするためにはどうしたらいいだろう…と考えられるのであれば、それが本当にやりたい仕事なのでしょう。一概に言えませんが、途中で迷ってしまったり、他の要因で嫌になってしまうようならば、それは本当にやりたい仕事ではなかったのかもしれません。もしくは、理想と現実にギャップが生じていたのかもしれませんね。

特技を活かせる仕事、向いている仕事

  • 特技を活かせる仕事、向いている仕事
それらが、自分のやりたいことと同じであるとは限りません。本当は好きではない、すごくストレスを感じるけれど、効率よくこなせる、他の人よりも評価されることが多い、などの理由で「向いている仕事」を選ぶ人もいます。他の人よりも手際よくこなせたり、臨機応変に対応できるのであれば、やりやすいのは間違いありませんからね。向いている仕事に就けているだけラッキーとも言えます。

やりたい仕事と向いている仕事…どっちが大事?

  • やりたい仕事と向いている仕事…どっちが大事?
これは、やりたい仕事がある場合、どれぐらいやりたいのかによります。

仮に失敗しても(借金を負う、家庭が壊れるなど)どうしてもやりたいことがあるのであれば、当然やりたい仕事をするべきです。他に得意な仕事があっても、やりがいを感じられなかったり、夢を忘れられないとストレスになりますし、今から始めたのではもう遅いということもあります。向いている仕事を続けてきた場合は、なんのために働いてきたのだろうと虚無感に襲われることもあるでしょう。趣味に割ける時間があったり、十分な収入があるのであればそれが1番良いことなのかもしれませんが、他で「充実」を補えない場合、ふとむなしくなることがあります。

大きな成果を得られた、もしくは得られそう、全体的に人生が充実している、という場合は向いている仕事を続けるのが無難でしょう。家族がいるなど、経済的に安定していたい、世間体を守りたい、無謀な挑戦は極力避けたい、という気持ちがあれば、それを全部失ってしまう可能性のあることはやめるべきです。諦める勇気も必要ですね。

今の仕事はやりがいを感じない、評価もされないし、求めている人脈も集まらない。本当はこんな仕事がしたいという気持ちがある場合は、できるだけリスクの少ないことからはじめてみましょう。例えば今の仕事をしながら、副業として本当にやりたい仕事に少しだけ関わってみたり、アルバイトをしてその世界の裏側まで見てみることです。もちろん、資金や知識が揃っているのであれば、思い切って挑戦することも大事です。好きなことをやっている人は、輝いて見えたり、幸せそうに見えるものです。運も大きく関わってきますが、一度きりの人生、冒険してみるのも良いでしょう。

ただ、準備は必ず必要です。仕事内容によっては年齢も大切です。調べることを怠ると失うことも大きくなるので注意しましょうね。
◆仕事の関連記事
タロットカードで占う仕事運。その仕事に向いているかどうかは占える?
第一印象が大切!異動・転職時に押さえておくべき3つのマナーのポイント
出来女はこれをやっていた!!仕事運をあげるとっておきの4つの行動☆
好きな仕事でも溜まる!簡単職場のストレス解消法で抱え込まずに快適に♪
仕事時間を快適時間に!ストレスフリーの作り方
  • mikan

    Kurera編集部のメンバー。2歳の男の子のママで、時短勤務中です。仕事と育児をいかに効率よくこなすかを日々考えています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up