ダイエットの敵!脳ストレスにはどう対処したらいい?

「痩せたいのにガッツリ食べたい」。ダイエットをしようと決めると、このようなストレスに苛まれがちですよね。この症状はただの甘えではなく、「脳ストレス」と呼ばれる生理現象だといわれています。このページでは、ダイエットの障害になりやすい「脳ストレス」への対処法についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 138view

■そもそも脳ストレスとは?

  • ■そもそも脳ストレスとは?
  • 出典: c120378990ckenkou.blog.so-net.ne.jp/2014-01-04
脳ストレスとは、文字どおり「脳が感じているストレス」のこと。
ダイエットに関して言えば、「カロリーを抑えたい!」という本人の気持ちと「カロリーをもっと摂って!」という体の信号が衝突することにより、ストレスを感じてしまう現象のことを指します。

「食べたくない」「でも食べたい」という葛藤を抱えた脳は、ストレスの解消のために普段より味の濃い食べ物や、甘い食べ物を欲しがり、さらにストレスを増やしてしまいます。リバウンドの原因にもなるため、早めの対処が必要です。

■脳ストレスへの対処法

  • ■脳ストレスへの対処法
  • 出典: sc.chinaz.com/tupian/140602413815.htm
脳ストレスを軽減するために、脳が抱えている葛藤をやわらげましょう。
以下に対処法をまとめました。

・五感を刺激してリラックスする
アロマをたく、ヒーリングミュージックを聞く、マッサージをするなど、五感を刺激してリラックスしましょう。また、軽い運動も効果的です。太陽の光を浴びると、自律神経を整えるセロトニンという物質が活性化します。30分以上、しっかりと呼吸をしながら散歩してみましょう。

・「おなかがすいた」と思った時に食べる
人間の食事は一日三食が理想といわれていますが、この「三食たべなければならない」というルールがストレスになることもあります。食事が苦痛になった時は一度ルールを忘れ、「おなかがすいた」と思った時に楽しく食べるよう心がけてみましょう。
もちろん栄養の偏りが出ないように、健康的なメニューにすることを忘れずに。


ダイエットの障害になりやすい「脳ストレス」への対処法についてご紹介しました。
「ダイエットを始めるとイライラしてしまう」「いつも嫌になってしまって長続きしない……」という人は、脳ストレスが妨げになっている可能性大。一週間に一度は好きなものを食べるなど、適度にリフレッシュをしてみてくださいね。
◼︎ダイエット関連記事
ちょっと待って!そのひと口、ストレス太りに繋がってるかも?!
体を錆びさせない!「ルイボスティー」が大人女子にこそおすすめのワケ
昨日食べ過ぎた!そんなときに試したい美容法4つ
春は痩せるチャンス!イチオシのダイエット法はコレ
ダイエットを成功させる秘訣!心のハッピー指数をアップしよう!
  • ritfiles

    音楽と映画の業界をへてフリーライターへ転身。「わかりやすく伝えること」をモットーに、情報記事やコラム、エッセイの執筆を行っています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up