大型連休後の休みボケがつらい……今日からできる解消法とは?

旅行や買い物、おうちでゴロゴロ。GWや年末年始といった長期休暇は、自分の好きなように時間を使える時期ですよね。しかし、普段と違う生活に慣れたころに休暇が終わり、「まだ仕事したくない……」と気分が落ちこんでしまうことも。このページでは、こんな「大型連休後の休みボケ」の解消法についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 199view

■休み明けのだるさの原因って?

  • ■休み明けのだるさの原因って?
  • 出典: www.skincare-univ.com/article/004789
大型連休後のだるさは、主に生活リズムと自律神経の乱れからきています。

たとえば休暇中は夜更かしや寝坊など、普段とは違う生活リズムになってしまうことが多いですよね。しかし仕事が始まると強引に「早寝早起き」のスタイルに戻す必要があるため、体に一時的な負担がかかります。
これが「生活リズムの乱れ」によるだるさです。

次に「自律神経の乱れ」ですが、休暇中は買い物や旅行といった楽しい計画により、気分がリラックスしやすい傾向にあります。つまり、自律神経の一種である副交感神経が活発に働いている状態です。

一方、仕事や運動など、活動的に行動するときには、自律神経の一種である「交感神経」を活性化させる必要があります。大型休暇のあとは生活リズムの乱れや「まだリラックスしていたいのに」という気分から、副交感神経と交感神経の切り換えがうまくいかないケースが多くあります。

■今日からできる改善法は?

  • ■今日からできる改善法は?
  • 出典: allabout.co.jp/gm/gc/300613
休みボケのだるさを直すには、生活リズムの改善が効果的です。また自分の好きな食べ物を用意して仕事の億劫さを減らすなど、モチベーションをあげることも大切といえます。

・朝起きたら太陽の光をしっかり浴びる
・休み明けにはアップテンポな曲を聴き、気分をあげる
・シャワーを浴びるなど、体に刺激を与える
・寝起きにコーヒーや水などを飲み、交感神経を刺激する
・好きなドリンクやお菓子を用意し、仕事のモチベーションをあげる
・ウォーキングやランニング、階段を使わず通勤するなど、軽く体を動かす

「なんだかだるい……」という状態になってしまう原因と対策がわかると、少しだけ気分もラクになりますよね。
上記の内容を参考に、今年は休みボケ知らずの体を作ってみてはいかがでしょうか。
◇関連記事
珍しい動物の赤ちゃんに会える♡「よこはま動物園ズーラシア」に行こう!
ハイハイ期のおでかけに!オススメのスポット6選
連休のお出かけにピッタリ!都内で楽しめるこどもの日のイベント3選♪
電車好きの子にオススメ!電車の見えるスポット(都内編)
子供と一緒にお出かけ♡三井アウトレットパーク マリンピア神戸の楽しみ方
わざわざ訪れたい☆親子で楽しめる大型公園3つ(九州編)
  • ritfiles

    音楽と映画の業界をへてフリーライターへ転身。「わかりやすく伝えること」をモットーに、情報記事やコラム、エッセイの執筆を行っています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up