彼氏に不満が募るばかり…もう一度、別れる前に見直すべき5つのこと

長く付き合えば付き合うほど、不満は募るものです。でも簡単に別れていいのでしょうか。一度、見直してみましょう。幸せを自ら逃してしまっているかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 476view

彼への不満がつきない…

  • 彼への不満がつきない…
長く付き合えば付き合うほど、不満は出てくるものです。価値観やペースが違ったり、趣味趣向が合わないこともあるでしょう。それだけならまだしも、注意したことを聞いてくれない、言ったことをすぐ忘れる、デートよりも友人や会社の人との飲みを優先するなど、人によって不満の種は様々です。

どんなに好きな相手でも、どんなに素敵な相手でも、一度も不満を持たないなんていうことはありえません。少しイラッとする程度ならまだしも、別れを一瞬考えるほど嫌になることもよくあります。不満が続けば、もうやっていけないかもしれないと思ってしまうこともあるでしょう。
長く付き合っていれば誰もが一度は「この人と別れたい」と思うものです。しかし、その都度別れていたら、結婚はおろか不満を感じない相手に出会うまでに、何人もと付き合わなければなりません。自分とは違う人間なのだから、イライラすること、価値観が合わないことがあるのは当たり前です。

「それでもやっぱり好き」「今までのことを思い出すと別れることなんてできない」
そんなときの、別れる以外の不満解消法を紹介します。

①注意の仕方を変えてみる

  • ①注意の仕方を変えてみる
注意のされかた次第で、感じかたが変わります。「何度も言ってるけどさ」「嫌なんだよ」「やめて」「イライラする」こういった言われかたをされると、悪意なくその言動をしている場合誰でもムッとするでしょう。「またやってるね」と笑いながら言ったり、「それをやられると辛いから、やめてほしいのになあ」と甘えるような声で言ってみたり、今までと変化をつけて注意してみてください。

時には許したり諦めることも大切です。特に、これからも長く付き合っていきたいと思う場合には、「誰にでも短所や癖はあるし」と諦めることで乗り越えられる場合もあります。

②今まで付き合った人の悪いところ、今の彼の悪いところを書き出してみる

  • ②今まで付き合った人の悪いところ、今の彼の悪いところを書き出してみる
できれば同じくらいの期間、もしくは今の彼以上長いこと付き合っていた人で試してみるのが良いでしょう。どちらが切り出したかは別としても、すでに別れているということは何かしら問題があったということです。良いことを思い出すと余計なことまで考えてしまうので、あくまでも嫌だったところ、悪い思い出を書き出してみましょう。今の彼が少し許せるかもしれません。

③この人しかいないと思ったこと、楽しかったことを書き出してみる

  • ③この人しかいないと思ったこと、楽しかったことを書き出してみる
気分や小さなイライラで見えなくなっていることもあります。今まで彼と過ごしてきた中で、とても大切な思い出、言われて嬉しかったこと、自分が変わった出来事を書き出してみてください。
これも②と同じで、彼の良いところを見つけて耐える方法なのですが、これをやってみることで考えかたが変わる可能性もあります。

④誰もが不満を持っているということを認識する(友達と話す)

  • ④誰もが不満を持っているということを認識する(友達と話す)
1番簡単な方法です。
女友達や職場の人間に、彼氏に不満があるか、それをどう処理しているかを聞いてみてください。不満がないという人はほぼいないでしょう。人の意見を聞くこと、自分の不満を話すことは、ストレス解消にもなりますし、良いアドバイスがもらえることもあります。みんな不満があっても、別れないで一緒にいるものです。
愚痴をこぼすことも、気持ちの切り替えには大切です。

⑤自分が不満を持たれていないか、冷静に考えてみる

  • ⑤自分が不満を持たれていないか、冷静に考えてみる
彼は自分に不満を持っていないか、別れたいと思ったことが一度もないか、考えてみましょう。きっと少しは自分の欠点が思いつくはずです。彼が「やめてほしい」と言ったり、怪訝な顔をしたこともあるでしょう。そのときどう対処しましたか。それはもう改善されていますか。どちらかが行動を改めれば、自分も…という連鎖が生まれることもあります。「私はもう○○をしないから、あなたも○○をしないで」という提案が思いつくかもしれません。

⑥1度真剣に話し合う

  • マドモアゼル・R・K

    数々の占い師に占われ、幸運と開運に目覚める。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up