彼氏や旦那さんからサプライズ☆サプライズしてもらうとっておきの方法♪

イベントのたびにプレゼントやサプライズを用意してくれる男性には憧れてしまいます。しかし現実は、イベントや記念日になにもしてくれない、忘れていた、なんていう男性も多いようです。
サプライズできない男性の心理、サプライズして欲しい女性の心理、サプライズしてもらう方法とそのためのコミュニケーションの取り方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 547view

■サプライズできない男性の心理

  • ■サプライズできない男性の心理
サプライズをしようにも、できない、という男性も多いものです。

①なにをすればいいのかわからない

  • ①なにをすればいいのかわからない
プレゼントやサプライズはしたいけれど、なにをすれば喜んでもらえるのかがわからない、というタイプです。いろいろ考えはするのですが、当日までに何も用意できません。何が喜んでもらえるか考えてくれるのは嬉しいことなのですが、結果なにもしてくれないのでは意味がありませんね。女性の欲しいもの、なにをすれば喜んでくれるのかがわからない男性が多いようです。

「高級ブランド品」や「今1番欲しいもの」でなくても「気持ち」が感じられるものならばなんでも嬉しいという女性の心理が理解できないのです。優柔不断とも言えますね。しかしこのタイプの男性が1番多いのです。

②イベント、記念日に興味がない

  • ②イベント、記念日に興味がない
クリスマスや、付き合って(結婚して)○年目という節目ぐらいなにかして欲しいものです。しかし、特別なにかをする日ではないと考える男性もいるようです。これは、コミュニケーション不足が原因の場合もあります。

③過去、プレゼント・サプライズに失敗している

  • ③過去、プレゼント・サプライズに失敗している
今の彼女、もしくは以前付き合っていた人にプレゼントを贈ったりサプライズをして失敗している場合、とたんに臆病になってしまいます。自分が一生懸命選んだものに対して反応がなかったり、あまり喜ばれなかったりすると、自分にはセンスがないとマイナス思考になってしまいます。せめて相手にどんなものが欲しいか、どんなところへ行きたいか聞ければ良いのですが、一度プライドが傷ついてしまうと難しいようです。

■サプライズして欲しい女性の心理

  • ■サプライズして欲しい女性の心理
せっかくの記念日やイベントには、大切なパートナーとの思い出が欲しいものです。身につけられるものであれば、ことあるごとに嬉しくなりますし、友達に自慢もできます。思い出であれば楽しい話題のひとつになります。ついつい理想が高くなったり、素敵なサプライズを期待してしまいがちですが、あまり好みではなくても態度に出さないよう注意しましょう。

■サプライズしてもらう方法

  • ■サプライズしてもらう方法
サプライズしてもらう方法、そのためのコミュニケーションの取りかたをご紹介します。

①記念日、イベント日を意識させる

  • ①記念日、イベント日を意識させる
  • mikan

    Kurera編集部のメンバー。2歳の男の子のママで、時短勤務中です。仕事と育児をいかに効率よくこなすかを日々考えています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up