梅雨と雨でも楽しめる♡アジサイが咲き誇る魅力溢れるパワースポット5つ!

梅雨時期は、お出かけする気もなかなか起きにくいものですが、梅雨の時期だからこそちょっとおでかけしてみませんか?水は浄化作用がとても強く、雨も同じことが言えます。浄化の雨に濡れて、アジサイが可憐に咲く風景に触れてみるのもいいかもしれませんよ。
今回は、梅雨時期でも楽しめるアジサイ満開のパワースポットをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 569view

太宰府天満宮

  • 太宰府天満宮
太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は福岡県太宰府市にある神社で、学問の神様で知られる菅原道真がまつられています。
6月から7月上旬頃まで、北神苑周辺では約40種、そしてなんと5,000株のアジサイが美しく咲いています。
このアジサイは、心字池周辺に咲いていて、主に赤系が鮮やかです。まるで絵画のような世界観を彷彿とさせて、観る者を楽しませてくれます。
本殿の北東の小山にある末社の天開稲荷社がパワースポットと言われていますので、ぜひ咲き誇るアジサイ観賞かたがた訪れてみてはいかがでしょうか。


住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
アクセス:西鉄太宰府駅から太宰府天満宮へ徒歩5分程度
太宰府天満宮HPはこちら

明月院(あじさい寺)

  • 明月院(あじさい寺)
  • 出典: photograph.pro/jp/kamakura/kitakamakura/index.html
明月院(めいげついん)は、神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院です。
北鎌倉駅の臨時改札口(円覚寺側)から、線路沿いを歩くと明月院へと左側に続く道がみえてきます。
さらにいくと、葉祥明美術館がみえてきますので、その先をさらに300メートルほど行くとご紹介する明月院の門前にたどり着くことができます。
本尊は聖観音、開基(創立者)は上杉憲方、開山(初代住職)は密室守厳(みっしつしゅごん)です。
この明月院は、「あじさい寺」という通称通りアジサイの名所として知られています。
また、明月院ブルーとも呼ばれているここのアジサイは青く美しく、心にすーっと染み入るような透明さすら感じます。
ここのアジサイはおよそ2500株で、8割から9割が日本古来からの品種であるヒメアジサイだそうです。梅雨時期にこそ楽しめる青いパワースポットといえます。


住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩10分
明月院HPはこちら

粟井神社(アジサイ神社)

  • 粟井神社(アジサイ神社)
  • 出典: mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/blog-date-20150717.html
粟井神社(あわいじんじゃ)は、香川県観音寺市にあり観音寺駅から東南へ5Kmほどいったところにこの神社はあります。
この粟井神社の境内には、およそ3,000株のアジサイが植えられています。
梅雨時期の6月下旬にはあじさい祭が開催されていますので、これからの時期にぜひおすすめしたいパワースポットです。
植えられている3,000株のアジサイがあることから、ここは別名「あじさいの宮」「アジサイ神社」と呼ばれているそうですよ。


住所:香川県観音寺市粟井町1719-2
アクセス:観音寺駅から車でどうぞ
粟井神社HPはこちら

大宝八幡宮

  • 大宝八幡宮
  • 出典: www.tsukubapress.com/shimotsuma.html
大宝八幡宮は、茨城県下妻市にある神社で国指定の史跡です。ここで奉られている御祭神は、誉田別命(ほんたわけのみこと)、足仲彦命(たらしなかつひこのみこと)、気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)の三柱です。
大宝城跡の土塁保全のためにアジサイを植えられたのですが、6月中旬から下旬の梅雨時期に、植えられているこのアジサイ4,000株が300種類を超える美しい景色を作り出します。
6月最終の日曜日には、あじさい祭りが催されるのですが、このときに古式ゆかしい「流鏑馬神事」が斎行されますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


住所:茨城県下妻市大宝667
アクセス:大宝駅出口から徒歩約3分
大宝八幡宮HPはこちら

新宿御苑

  • 新宿御苑
新宿御苑という名称で親しまれていますが、正式名称は「国民公園新宿御苑」といいます。
管轄は環境省所管の庭園で、広さはなんと58.3ヘクタールもあり、周囲3.5kmの園内にはイギリス風景式庭園やフランス式整形庭園、そして日本庭園があります。
もともとは江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷でした。1879年(明治12年)に新宿植物御苑が開設されましたが、その後第二次世界大戦がはじまり、その後は一般に公開されることとなり現在にいたっています。
都会の喧騒からわずかしか離れていないはずなのに、とても美しい庭園がつづきお天気がよい日は、なんと東京タワーをみることができます。
この新宿御苑は、梅雨時には紫陽花がとても美しく咲き乱れています。
住所:東京都新宿区内藤町11
アクセス:JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分

  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up