彼からLINEの返信がない!そんな時の男の心情は?上手な気持ちの伝え方

返信がないとそわそわ…不安になったり、どうしてるのかな?と心配になったり…。そんな時、男性はどんな心情なのでしょうか。
今回は返信をしない男性の心情と、上手な気持ちの伝え方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 366view

女性「メールの返信がない…」そんな時男性の心情は?

  • 女性「メールの返信がない…」そんな時男性の心情は?
マメに連絡をしてくれる男性と、急用以外返信してくれない男性、極端に分かれます。束縛を感じるほど連絡をしてくる男性は迷惑ですが、「ほんとうに伝わっているの?」「読んでいるの?」と不安になるほど返信が少ない男性もいます。そんなとき「メール読んでくれた?」と聞くのもなんだかしつこいようですし、返信がないと予定を決められなかったり、相手の気持ちがわからないこともたくさんあるので困ってしまいますよね。

彼女、奥さんに対してメールを返さない男性の心情とはどんなものでしょうか。

①返信しないことが同意だと思っている

  • ①返信しないことが同意だと思っている
例えば「週末デートに行こうね」というメールに対して、自分もそうしたいと思っているのに、「わかった」や「うん」さえ返事をしない男性がいます。本人はそのつもりでいるので返信しないのですが、送った側としては相手がどう思っているのかわかりませんしプランも考えられません。男性側の言い訳としては「予定がある場合は、行けないって連絡するでしょ」というものらしいですが、やはりそれでは伝わりません。本人は了承したつもりでも、タイミングが悪くて送れずそのまま返事を忘れてしまった、返信自体が面倒くさいというタイプの男性もいます。

②そもそも携帯やスマホを見ない

  • ②そもそも携帯やスマホを見ない
最近LINEが普及してきたせいで、いろいろな人からたくさん連絡が入り、スマホを確認すること自体面倒くさいという人もいます。それでも彼女や奥さんからの連絡ぐらいチェックして欲しいと思うのですが、大雑把な性格の人はあまり気にしないようです。

③送る内容に問題がある

  • ③送る内容に問題がある
1通のメール、もしくはLINEで一方的な要件をいくつも送ってしまうと返信が億劫になります。特にデートプランや、相手にとって状況のわからない人間関係・仕事の悩みに関しては、電話や直接会って伝えるほうが相手にとっても返事がしやすいものです。たくさん送ったのに「今度ゆっくり聞くよ」とだけしか返事がこなかった経験のある人も多いはずです。これは相手だけに問題があるわけではなく、伝えかたにも問題があります。

④なにをしているか知りたい、暇だから連絡した場合の返信

  • ④なにをしているか知りたい、暇だから連絡した場合の返信
仕事が忙しい、生活の時間が合わないなどの問題がある場合、時間があるから雑談でもいいから喋りたい、ふと相手が今なにをしているのか気になった、などのメールは、相手にとって迷惑になる場合もあります。回数が少なければさほど問題はありませんが、相手が明らかに仕事をしている時間や寝ている時間に送ったり、特に用事もないのに何度も連絡をすると、相手は返信するのが面倒になってしまいます。結果無視され「寝ていた」「仕事をしていた」「出先で確認できなかった」というような言い訳をされてしまいます。これは送った側にも問題があるので、心当たりのある人は注意してください。特に相手と全く違う業種、環境の場合は相手の生活がわかりにくいのでこういったことが多くなります。
では気持ちを上手に伝えるにはどうしたらよいのでしょうか。

①要件、伝えたいことをまとめる

  • ①要件、伝えたいことをまとめる
いくつも言いたいことがあっても、全部伝えてしまうと相手もなにからどう伝えれば良いのかわからなくなってしまいます。結果、後回しにされたり無視されてしまいがちです。1番伝えたいこと、確認したいことを簡潔にまとめて、すぐに返事が欲しいのか、簡単な返事でもして欲しいのか、今度会ったときに話せれば良いのかまで伝えるとスムーズです。相手も返信をしやすくなります。

②相手の状況を考えて送る

  • マドモアゼル・R・K

    数々の占い師に占われ、幸運と開運に目覚める。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up