GWは有馬温泉でココロもリフレッシュ☆人気の神戸奥座敷と有馬温泉の旅!

神戸の奥座敷、有馬温泉。神戸・三ノ宮から電車で約30分で到着する歴史ある温泉街は、緑豊かでGWのお出かけにピッタリ!趣のある由緒正しい旅館から、気軽に立ち寄れる日帰り温泉まで小さな温泉街にはお宿や温泉施設が沢山あります。人気の食べ歩きグルメや家族で楽しめる玩具博物館、ロープウェイなど満喫できること間違いなし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 291view

●日本三名泉「有馬温泉」とは?

  • ●日本三名泉「有馬温泉」とは?
  • 出典: kobe.travel.coocan.jp/arima
神戸の奥座敷とも呼ばれる「有馬温泉」。実は有馬温泉は古くから伝わる由緒正しい温泉「日本三名泉」のひとつで日本最古の温泉。

「日本三名泉」とは「有馬温泉(兵庫)」「草津温泉(群馬)」「下呂温泉(岐阜)」の3つの温泉のこと。これらの温泉は室町時代の京都五山相国寺の詩僧・万里集九の詩文集「梅花無尽蔵」に記載されており、江戸時代の儒学者・林羅山が自らの詩文にもこれらの温泉名を残しています。

有馬温泉は江戸時代の温泉番付「諸国温泉功能鑑」で「西の大関」(大関は当時の最高位)と記載されており、あの豊臣秀吉や行基も愛した温泉地なのです。
  • 出典: profyuki.cocolog-nifty.com/photos/japan/a2jpg.html

●レトロモダンな街並み歩きが楽しい!

  • ●レトロモダンな街並み歩きが楽しい!
  • 出典: amanaimages.com/info/inform.aspx?searchkey=26121016740...
有馬温泉の観光の醍醐味はなんといっても街歩き!レトロモダンな風情の温泉街には数々のお土産物屋さんや、伝統工芸品の美しい「人形筆」、昔からの名物である「松茸昆布」「炭酸せんべい」「有馬サイダー」などを売るお店が軒を連ねています。
  • 出典: arimahude.com
有馬温泉には古くから炭酸泉が湧き出ていました。その炭酸を利用して、独特の食感の炭酸せんべいや炭酸水が生まれたのです。職人が手作りする焼き立ての炭酸せんべいは大人も子供も大好きな味わい。プレーンなものからクリームをサンドしたものまでバリエーションも様々で、お土産にも大人気!
  • 出典: blogs.yahoo.co.jp/sawada0906/38950805.html
ありまサイダーは明治時代に「てっぽう水」の名で販売されていましたが、時代の変化に伴って製造中止に・・・それが2002年に「ありまサイダー」として再び復活しました。てっぽう水の名にちなんだ大砲のデザインが施されたレトロなラベル、大人好みの強めの炭酸と上品な甘みは有馬の新しいお土産として大人気。街歩きでちょっと喉が渇いた時にもおススメですよ!
  • 出典: lancle.moe-nifty.com/zanmai/2009/02/index.html
他にも、歴史あるお肉屋さんが作る揚げたてのコロッケや豆腐屋さんが作る豆乳ソフトクリーム、酒屋さんが経営するスタンディングバーなどなど、街歩きの途中に楽しめる「食べ歩きグルメ」が盛りだくさんの有馬温泉。お昼ごはんからデザートまで、グルメは食べ歩きで十分かも。

大人も子供も楽しめる「おいしい街歩き」は、一度体験すると病みつき必須・・・?!
たらふく街歩きグルメを満喫した後は、ゆっくり温泉に浸かってお宿での美味しい夕飯に備えて下さいね。
  • 出典: heartbell.shinnan.co.jp/blog5/20378.html

●温泉療養としても大注目!珍しい「金泉」・「銀泉」ふたつの温泉

  • ●温泉療養としても大注目!珍しい「金泉」・「銀泉」ふたつの温泉
  • 出典: iiyado.biz/506
有馬温泉の源泉には、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉で「温泉療養地」としても注目されています。

その有馬温泉には、珍しい赤茶色のお湯「金泉」(金の湯)が湧いています。金泉は「含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉」で、冷え性、腰痛、筋・関節痛、末梢血行障害、感染性皮膚疾患や慢性湿しん、各種アレルギー性皮膚疾患、慢性湿しん、じんましん、傷・やけどに効果が期待されています。

またもう一つ「銀泉」(銀の湯)も湧いており、銀泉は「二酸化炭素泉(炭酸泉)」と「放射能泉(ラドン泉))」で、高血圧症、末梢動脈閉塞性疾患、機能性動脈循環障害、機能性心疾患、食欲増進に効果が期待されています。

カラダの気になる症状に応じて、お好みのお湯をゆったりと楽しんでみてはいかがでしょう?

●家族みんなで楽しめる「玩具博物館」

  • ●家族みんなで楽しめる「玩具博物館」
  • 出典: yaplog.jp/pumpkin-soup/archive/184
有馬温泉には家族みんなで楽しめる「玩具博物館」もあり、大人にも子供にも大人気!ヨーロッパのお洒落な木製のオモチャの販売やジオラマ、珍しいおもちゃを使ったミニイベントまで、じっくり見ているとあっという間に時間がたってしまいます。旅の記念に素敵なオーナメントやおもちゃを買って帰るのもいいかもしれませんね。
  • 國塩亜矢子

    フードコーディネーター・インナービューティー研究家
    「旬食美人学」主宰。「インナービューティー」を軸とした自宅レッスン、 メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ「Food×Beauty」についての情報を発信。1児の母として妊活・マタニティ・授乳ママレシピ、離乳食レシピにも取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを発信中。
    【著書】「節約・冷凍レシピ」(宝島社)

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up