大切なときの目線合っていますか?目線美人は「癒され会話美人」!

何故だか会話がかみ合わない、盛り上がらない・・・それはあなたの会話ブスのせいかも!会話ブスチェックで、会話に直接目線は関係ないと思いがちですがコミュニケーションは言葉だけでなく、全身で取るものです。その中でも目は「心の窓」というくらい重要で、人を知る上で外せないポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 292view

癒され会話美人を目指して!今回のおブスは目線ブス!

  • 癒され会話美人を目指して!今回のおブスは目線ブス!
癒され会話美人を目指すこの企画。
今回のおブスは目線ブス、それは目線が合う人にも合わない人にも関係のあるブスなのです。
ここでちょっと疑問に思った人、いませんか?

「あれ?癒され会話美人なのに、なんで会話じゃなくて目線が大事なの?」そう、会話に直接目線は関係ないと思いがちですがコミュニケーションは言葉だけでなく、全身で取るものです。
その中でも目は「心の窓」というくらい重要で、人を知る上で外せないポイントです。

目線に気をつけている人は猛者です!

  • 目線に気をつけている人は猛者です!
目線に気をつけているという人は、相当の人物です。
相手の心をしっかり掴んで離さないことでしょう。

それでは目線がずっとあっていればいいかというと、そんなことはありません。合いすぎていても、合わなさすぎていても良くありません。
適度な方法をご紹介していきますね。

目線が合わない・・目線ブス

それでは目線が合わないブスの方から解説していきましょう。
目線が合わないブスになってしまう人の性格はズバリ「恥ずかしがり屋さん」です。
可愛いとかかっこいいと思った瞬間に、もう自分の気持ちがバレそうでなんとなく目線が合わせられなくなってしまいます。

筆者は、デートのとき、折角おしゃれな見晴らしのよい丘なんかにつれていってもらっても、やけに目が合わないという経験をしたことがあります。
悪気はないのかも知れませんが「このシュチュエーションを用意しといて、目は合わないのかい!」という突っ込みを入れたくなりました。

何故「目線が合う」が重要なの?

目をバシバシ合わせなくてもいいのですが、小さい子がママに「ママ、見てみて!」というように、「基本人間は自分をしっかり見てくれる人=信頼」なのです。

でも自分が恥ずかしいばかりに目を合わせないというのは、相手のことより自分のことなんだなと思われてしまって当然なのです。
相手が目を合わせてほしいと思っているのなら、ちゃんとそれに答えることこそ目線ブスからの脱却です。目線を合わせるのではなく、素敵な「瞳」を見ないなんてもったいない!という姿勢でいきましょう♪

目線が合いずぎ・・目線ブス!

さて、次は目線合わせすぎブス。
彼の目を、グッとみて「うんうん」とうなずいている女の子って結構多いですよね。
男性はこれ、結構好きではじめの頃この手を使うのは効果的です(笑)
しかし、これをずっとやって大丈夫な相手は、あまりに自己顕示欲の強い人にだけでしょう。
その他の人はなんだか居心地が悪くなって、自然体な人がいいなって思ってきてしまうはずです。

では、どうすれば?

では、どうすればいいのかご紹介しましょう。

瞳を見つつ、顔の他のパーツや首元などにも目を移すことで、キョロキョロした印象にはならずに、居心地の悪さを軽減する方法を取るのが無難な方法です。

「目は口ほどにものを言う」と言う様に、瞳はとてもたくさんの情報をゲットできるパーツですが、ほかにも眉毛の上がり方や口元の形、のどの動きなどから相手のそのときの「気持ち」がわかることがあります。

そのあたりの情報もゲットしながら話を聞いていると、より相手を理解できるようになります。

目以外からもたくさんの相手の情報を集めてね♪

緊張しているときは、瞬きを何度もしたり、口元にきゅっと力を入れていたり、なんども唾を飲んでのどが動いたりしますからわかりやすいですよね。

そんなときに「少し緊張してる?」なんて言葉を投げかけて、緊張を解いてあげられたら
かなりイケてる対応です。結構な確率で好意を持たれるでしょう。

今回のポイント!

【今回のポイント】
いつでもね 相手のことを考えて 目線を調節 癒され美人

相手がどんな風に見てほしいと思っているか、今は見ないでほしいと思っているか
推測して行動することが大切です!
■関連記事
会話はスタートが肝心!スタートおブスを治して「癒され会話美人」に!
ストレッチで美声に?!コリをほぐすだけで歌が上達!
パートナーと楽しむおしゃれハッピーライフ!ベストカップル専用レシピ ♪
心理カウンセラーも実践!イクメンパパ育成のための心得「尊敬する」
趣味情報で彼と毎日仲良し♡カウンセラー直伝ベストカップル専用レシピ ♪
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up