友人になるととってもHOT☆上海の人々の実はフレンドリーな人間関係♪

血縁関係を重視する傾向にある同じアジアの国であっても、中国での人間関係のあり方には、異なる特徴があります。他人との人間関係、そして家族・親族との関係、それぞれに違いがあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 286view

上海の人々の、他人との人間関係

  • 上海の人々の、他人との人間関係
中国人は概して、全くの他人に関しては冷たい印象を受けます。
そこには、中国では長い間、権力闘争からの動乱の歴史が続いたために、中国人は人間不信の状態にあることが理由として挙げられます。防衛本能として、長い付き合いにない他人を安易に信頼することはとても危険である、と考えるようになった歴史的背景があるのです。
しかし、ひとたび友達になると、「そこまでしれくれるの?」というぐらい、特に上海の人々は本当に親切です。

個人的には、日本人の友人同士以上のものを感じるほどです。上海に来て最初に驚いたのは、とにかく大人女子(もう立派な50~60代のおばちゃんも含め)が、ここかしこで腕を組んで仲良く闊歩していること。
日本だと若い人を除き、あまり見慣れない風景ですが、これはお互い慕っているというしるしなのではないでしょうか。

上海の人々の、家族・親族との人間関係

  • 上海の人々の、家族・親族との人間関係
なにより一番大事なものとされているのは、「家族・親族」です。
たとえば、地方であれば、子どもの教育費などを稼ぐために、親は大都市に出稼ぎに行く、そして子どもが結婚後ベビーを産んだら、子どもが仕事を続けられるように孫の面倒を見る、というのは当たり前です。

また、親が地方に住み子どもが大都市に住んでいる場合は、孫の面倒を見るために、長い期間であってもわざわざ親が大都市に滞在する、という感じです。
そして、老後は子どもや孫たちと一緒に住むことを強く望む、という完全な相互扶助関係が出来上がっているようです。
でも、これも今までの一人っ子政策の元だから容易だったのでは?という気もします。実際、会社の女性社員は出産しても仕事を続けますし、長期休暇には自分の両親に子どもをみてもらって海外旅行、普段もカラオケに行くなど、とても羨ましい状況を見聞きします。

待機児童問題で、職場復帰ができない上に出生率も上向きにならない…そんな日本の若い世代からすると、羨ましい環境と言えるかもしれません。
旧正月を迎えるとき、年夜飯(日本で言えばおせち料理のようなもの)を親族一同で囲むために民族大移動があるのもうなずけますよね。

◇人間関係・ストレスフリーの関連記事
何かとストレスの多い中国の伝統的なリラックス方法とは?
ストレス解消の近道!~ストレスのしくみと原因を知ろう
ストレス解消!ストレスに効果があるパワーストーン大集合♪
実は女性特有のストレスがあった?!知っておきたいストレスを解消する方法
人間関係のストレス解消!気持ちを切り替えてストレスフリーになろう!
整えよう!体調管理をしっかりしたい春がやってきた!
ニトリの花粉キャッチカーテンで花粉症のストレスは軽減できる!
  • 上海Terakoya

    上海在住の2男2女の母。香港駐在から帰国後夫が7年間単身赴任で不在の中、英語講師として社会復帰、自身のスクールも開講。
    帰国子女の母として、帰国後の進路なども子供の数だけ経験。
    2014年夏、築いてきたものを全て捨て周りが驚く中、全く話せない状態で上海へ。チャンスとばかりに大学に通う等、年齢も顧みず目指せトリリンガル!挑戦中。帰国子女教育、語学習得、就活、そして中国あるある話など発信中!

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up