一人暮らしは何年経っても寂しいもの…。寂しくならない気持ちの持ち方♡

春は環境が変わったり、新しい人間関係を築いたりと忙しく、ストレスもためやすい時期ですよね。それに加えて、初めての一人暮らしをすることになったら…
一人暮らしは、料理や洗濯や掃除といった家事の他に、孤独にも耐えなければいけません。
そこで、初めての一人暮らしで、寂しくならないための心構えをまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 666view
はじめて一人暮らしをする時、開運アイテムで部屋をアレンジしたりトレンドの家具を揃えたり、自分好みの部屋を作るという楽しみがあります。
しかし、寂しさというのは気持ちの問題のため、思い通りに操ることができません。
寂しさが募ってネガティブな考えにならないよう、気持ちをコントロールしてみましょう。

一人暮らしで味わう寂しさはどんなもの?

  • 一人暮らしで味わう寂しさはどんなもの?
家族といっしょに暮していた時は、「ただいま」というと「おかえり」と返ってくる。でも、一人暮らしになると、声をかけてくれる相手はいません。
家に帰ったら部屋はまっくらで、シーンとしています。朝、出かけたままの状態で、まるで時間が止まっていたみたいです。
一人暮らしを始めて間もない時は、日々の生活をこなしていくのが大変で余裕がなかった状態から、少し慣れてきたときにふと、寂しさを感じる瞬間があります。
まるで世界から自分だけが隔離されているかのような感覚。友達も、家族も、自分のことなんて考えていないだろうな、とネガティブな考えに支配されてしまいます。
一人暮らしで味わう寂しさは、物理的に人から離されたことによる不安感です。
不安というものは、何か恐ろしいものに脅かされているという感情のことで、はっきりとした正体はありません。
とはいえ、危険から身を守るためには不安感というものはなくてはならない感情ですよね。でも、不安が強い状態が続くと、余計な心のストレスになってしまいます。
必要のない不安は感じないようにコントロールしてみましょう。

寂しくならない気持ちの持ち方 ①自分から連絡するように心がける

  • 寂しくならない気持ちの持ち方 ①自分から連絡するように心がける
あなたは、人を誘う方でしょうか、人から誘われる方でしょうか。
もし、人から誘われることを待つというタイプなら、これを機会に自分から誘う人になってみましょう。
初めはちょっと勇気がいるかもしれないけど、自分から誘うことができるようになると、自信がつき、自分の人生を自分でコントロールすることが出来るのでとても自由な感覚になります。寂しいと思った時は、素直に誰かに甘えてみるのもいいかもしれませんね。案外喜んであなたの役に立とうとしてくれるかもしれませんよ。

寂しくならない気持ちの持ち方 ②夢中になれることを楽しむ

  • 寂しくならない気持ちの持ち方 ②夢中になれることを楽しむ
家族と暮らしていた時は、何気ない会話をしたり、いっしょにテレビをみたりと、家族との時間を楽しむことができたと思います。
一人暮らしを始めたということをチャンスだととらえてみましょう。あなたが一人暮らしを始めたきっかけはなんでしょうか。就職だったり、経済的にも自立をしたいと思ったりしたからでしょうか。せっかくなので、寂しいと感じる暇もないほど、何かに夢中になってみませんか?
就職のための一人暮らしなら、仕事で成果をあげられるようにするにはどうしたらいいのか、色々情報を得て勉強をするだとか、趣味だったら仕事になりそうなほど極めてみましょう。
夢中になれることは、寂しさを感じる暇がなくなるほど日々を充実したものに変えてくれるでしょう。

寂しくならない気持ちの持ち方 ③何気ない日常を丁寧に楽しむ

  • 寂しくならない気持ちの持ち方 ③何気ない日常を丁寧に楽しむ
一人暮らしをしていて、休日など、何もすることがない状態になることがあります。
そんなときに寂しさは襲ってくるもの。そうならないために、日々の生活を丁寧に楽しむことを意識してみましょう。たとえば、キッチンのシンク周りの掃除を丁寧に隅々までピカピカにしてみる、洗濯物をきちんと畳んでクローゼットにしまう、手作りのお菓子を、レシピの本を見ながらゆっくり丁寧に作って普段は飲まない紅茶でいただく‥等、ゆったりと過ごしてみてください。
何気ない一人の時間を充実して過ごせるようになれば、人と会う時間とのメリハリもついて、寂しさという感情もコントロールできるのではないでしょうか。

人間なら誰しも、寂しさという感情は消そうとしてもどうしても襲ってくるもの。次は寂しさの対処方法をご紹介します。

寂しくなってしまった時にできる対処法 ①とにかく寝る

  • 寂しくなってしまった時にできる対処法 ①とにかく寝る
寂しさを感じたら、すぐに寝てしまえば、その感情を感じずに済みます。余計なことは考えずに、とにかく布団に入って目を閉じましょう。
なかなか寝付けない人は、ヒーリング音楽を流したり、ホットミルクを飲んだり工夫してみてください。朝、目が覚めた時には、昨日の寂しさは何だったのだろうと思えるはずですよ。

寂しくなってしまった時にできる対処法 ②ペットを飼ってみる

  • 寂しくなってしまった時にできる対処法 ②ペットを飼ってみる
ペットを飼うことで、自分以外の動物の気配や息づかいを感じることができて安心するものです。言葉は話すことはできなくても、話しかけると「反応」というかたちで答えてくれるので、それだけで寂しさを忘れさせてくれるでしょう。一人暮らしでペットを飼う場合は、ハムスターや小鳥などケージで飼うことができて、お世話のあまりかからない動物を選ぶことです。
犬や猫など手のかかる動物を飼ってしまうと、留守にしていることが多い人は、お世話をしきれなくなります。
ただ、手がかからないとはいっても、生き物です。毎日のエサやりからケージの掃除、体調管理など、最後まで責任をもつ覚悟をしましょう。

寂しくなってしまった時にできる対処法 ③思いっきり泣いてみる

  • ちょこ

    プロフィール 星占術をはじめ、哲学や心理学、精神世界を探求し、自分らしく生きられる方法を日々模索しています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up