まずは自己分析から!自分の性格を変えるとっても簡単6つの方法!

「自分の性格を変えられたら」と、誰もが一度や二度は思ったことがあるのではないでしょうか。世間では、大人になってからじゃなかなか性格は変わらない、性格を変えようなんてこと自体が、ありえないように言われがちです。
でも実は性格を変えられる方法がいくつかあります。今回はその方法をご紹介しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 400view

①性格を変える方法!まずは、自己分析で自分を知りましょう。

  • ①性格を変える方法!まずは、自己分析で自分を知りましょう。
ただ漠然と「こんな性格じゃなかったらな~」と考えていても、まず変えることは不可能です。
ではどうしたらいいかというと、自分を知ることからはじめてみましょう。

すぐにはじめられるので、さっそく紙とペンを用意してみてくださいね。
①紙やパソコンに自分の長所と短所を書き出していきます。
②そこに書き記した短所に対して、自分が「どんな考え・行動」をするかを考え知ることで、なぜマイナスの方向へ向かっているかを知る手がかりがつかめるようになります。

とても簡単ですよね。書き出した考えや行動を変えていくことで、抱く感情もおのずと変化するようになります。
こうした作業をすることで、自分を分析することができ「性格を変えたい」という思いの近道となります。ぜひ、試してみてくださいね。

②性格を変える方法!行動パターン

  • ②性格を変える方法!行動パターン
身についてしまっている生活習慣を変える方法があります。
たとえば、人前に出るのが苦手な引っ込み思案な部分があるとしたら、わざわざ「それを克服しよう!」とせず、少し人目をひくカバンを持ってみたり、服装を明るい色目にしてみるほうが気楽にできます。
または、楽観主義すぎていつも周りの人を振り回し気味な部分があるとしたら、いつもより先回りして誰かの手助けをしてみたりするのはどうでしょうか。
自分の行動がこうした小さな積み重ねで変化していくと、相手にうつる性格が変わってきます。

心が拒否していることを無理やりしても意味がありません。
無理なく、自分にぴったりな行動パターンの変化を楽しんでいくことができれば、やがて性格が変わる土台となりますよ。

③性格を変える方法!趣味をみつける

  • ③性格を変える方法!趣味をみつける
類は友を呼ぶという言葉がありますが、人というのは親しくしている人の影響を受けやすくなる傾向にあります。

趣味もそのひとつで、初めて会う人やそれまでさほど親しくしてなかった人と交流を深めるようにすると、それまで自分にはなかった新しい引き出しが増えるようになります。
初対面の人とはどうも緊張して苦手だなぁという方もいるかもしれませんが、ひとたび気が合えば色々な話をする場面も増え、気分転換にもなり視野も大きく広がるようになりますよ。

共通の趣味を持っている相手は、さほど壁がなくあっさりと受け入れてくれるかもしれません。
なぜなら、自分に興味を持ってくれる相手に人は心を開くという傾向があるからです。
あれこれいろいろと考えてしまうと、はじめの一歩が重くなってしまいますし、そうなるとせっかくの踏み出しも力不足になってしまいます。
自分のためだけじゃなく、同調することや傾聴することが身につけば、さらなるコミュニケーションの幅も増えるはずです。
こういった交流をしていくうちに、自分の性格のいいところやよくないところが見えてきて、性格を変えるのにちょうどいい材料となります。

④性格を変える方法!新しい引き出しを作る

  • ④性格を変える方法!新しい引き出しを作る
今の自分の性格に新しい性格の居場所を作る、という方法があります。
性格を変えるために、今の自分の性格を否定して捨ててしまおうなんて思わなくても大丈夫です。
今ある自分の性格はそのままで、新しい自分の引き出しを自分の中に作るという想像をしてみるといいですよ。
人前だとどうしても目立ちたくない気持ちが強くなって、そんな自分はいやだなと感じる人は、自分が好きな物事に対しては前向きに自己発信できる自分という引き出しをつくるのです。

はじめはすぐにその引き出しを開けようと頑張らなくてもいいのです。
開けてみようかな、と思えるときが性格を変わるチャンスです。気を楽にしてできそうな方法ですよね。

⑤性格を変える方法!理想の人になってみる

  • ⑤性格を変える方法!理想の人になってみる
誰もが子供の頃、大好きなアイドルの真似をしてみたり、戦隊ヒーローの真似をしてみたことはあるのではないでしょうか。
いま性格を変えたいと思っている人は、昔の自分のように憧れている人やこういう人だったらなぁという理想の人の真似をしてみることをおすすめします。
その人だったら、「今どんな風に会話をするかな~」とか「どういう表情をするかな~」など、想像をして真似てみましょう。
もちろん、身近に理想の存在がいるのであれば、言動やそぶりなど観察をしてみるといいです。
やがて自分でも気付かないうちに、理想の人に近づいて性格も変わっているということになります。

⑥性格を変える方法!なにかひとつに自信をもつ

  • ⑥性格を変える方法!なにかひとつに自信をもつ
性格を変えたいからといって、自身のすべてがよくないなんてことは決してありません。
自分に対して自信がもてない場合は、なにかひとつ自分に自信をもってみることが大切です。
何か長続きした部活動や趣味でもいいですし、頑張って合格した学校や資格試験でもいいです。
今までの自分を振り返ってみましょう、必ず素晴らしい財産があるはずなのです。
それは自分自身の長所でもあり、その長所を伸ばして育てていくことが習慣となれば、性格を変えることはそう難しいことではないと気がつけます。
いかがでしたか?今回あげた6つの方法を習慣にすることで、“性格はなかなか変わらない”という神話はそんなに難しくなく崩すことができるのです。
■ハッピーの関連記事
もう手に入れた?ストレスが消えてなくなる極上の癒しグッズ!
カラオケは1曲目が肝心!歌をうまくきかせる曲選びとは
どうしても止まらないイライラを撃退する!ストレス解消レシピ
ダイエットを成功させる秘訣!心のハッピー指数をアップしよう!
感情的推論をやめたらハッピーに。目標達成のためのメンタル美人術
メンタル美人はやっている!「飛躍的推論」をしすぎないことでハッピーに
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up