東京から約1時間!家族で楽しめる再注目スポット熱海へ行こう!

新幹線を使えば東京から約1時間で到着する熱海。次の週末やGWには、豊富な温泉源と豊かな海の幸が魅力の熱海でココロもカラダもリフレッシュしてみませんか?知る人ぞ知るパワースポットや、貴重な有形文化財など実は見どころ盛りだくさん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 435view

●東京から近くて便利な温泉リゾート!

  • ●東京から近くて便利な温泉リゾート!
  • 出典: chijiwai
伊豆半島の西側に位置する熱海は、東京から新幹線で約1時間で到着する温泉リゾート。乗り換えが少なく短時間で行けるというのは、小さなお子様連れの家族旅行にもピッタリ!

しかも駅前にはすぐ商店街が広がり、数々のお土産物屋さんや飲食店が立ち並んでいるので、到着後すぐ街歩きを楽しむことが出来ます。アーケード付きの商店街なので雨の日でも安心。お土産物屋さんだけでなく、パン屋さんや喫茶店もあるので、帰りの新幹線の時間まで時間を潰すのも苦になりません。

旅館の多くも駅から比較的近いところに位置し、歩いて行けるお宿も多いです。もちろん駅から少し離れた立地のお宿もほとんどが駅前からの送迎付きなので安心。子連れでも安心して楽しめます。

●何といっても海の幸が豊富!

  • ●何といっても海の幸が豊富!
  • 出典: yaamaagi
熱海の楽しみといえば何といっても海の幸!しらすやアワビなどをはじめ、旬の新鮮な海鮮類を楽しむことが出来ます。青い空と広い大海原を眺めながら、プリップリの海の幸を頂けるお店もありますよ。

熱海は飲食店も充実しているため素泊まりプランを用意しているお宿も数多くあります。お目当てのお店がある人は素泊まりプランにして食事を街中で楽しむもよし、または「料理自慢のお宿」をチョイスして温泉から上がった後に浴衣でゆったりと自慢の料理を堪能するもよし。

熱海はあなたの好きなスタイルで旅することが可能です。

●パワースポット「来宮神社」でパワー倍増!?

  • ●パワースポット「来宮神社」でパワー倍増!?
  • 出典: ichigo3149
熱海駅から東の山側に位置する「来宮(きのみや)神社」は、知る人ぞ知るパワースポット!熱海の街中から散策がてら歩いても行けますし、バスでも行くことが出来ます。

来宮神社は日本武尊、五十猛命、大己貴命を祀っている神社で富士山を守る結界でもあります。樹齢2000年以上の御神木の大楠があり、幹を1周すると寿命が1年のびる、願いを込めて1周すると叶うなどの言い伝えがあります。参道脇の注連縄の張られた岩に向かって一礼するとパワーが倍増するんだとか。

また、「来宮(きのみや)」=「忌の宮」で、禁酒禁煙などの断ち物、悪縁切りなどにご利益があるとも言われています。熱海に行ったら是非立ち寄りたいパワースポットですね!

●美しいサンビーチと遊覧船、豊富な花火大会が魅力!

  • ●美しいサンビーチと遊覧船、豊富な花火大会が魅力!
  • 出典: www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=449
熱海の美しいビーチ「サンビーチ」には地中海沿岸のリゾート地を彷彿とさせるような美しいハーバーがあり、遊覧船「サンレモ」に乗ってカモメと戯れながら伊豆大島や初島を眺めることが出来ます。

遊覧船「サンレモ」の名は、熱海市の姉妹都市であるイタリアにある美しい海岸の「サンレーモ市」から頂いたんだとか。出航前には海中展望室でたくさんのお魚たちを見ることもでき、ちょっとした水族館気分で子供も大人も楽しめます。また小型犬であればワンちゃんも一緒に乗船することが出来るので家族みんなで気持ちいい海風を満喫することが出来ますよ。

また熱海のサンビーチでは年になんと約15回もの花火大会があるんです!夏季はもちろん春季・秋季・冬季にも開催されるのはちょっと珍しいですよね。熱海でならお友達と、家族と、恋人と・・・年中、夜空に咲く美しい花火を楽しむことが出来ます。

●古き良き日本、実業家や文豪たちの歴史に触れる「起雲閣」も魅力!

  • ●古き良き日本、実業家や文豪たちの歴史に触れる「起雲閣」も魅力!
  • 出典: blogs.yahoo.co.jp/yokostiffany/13118453.html
起雲閣は熱海市指定有形文化財の美しい日本近代建築の旧お屋敷。1919年(大正8年)に建築され、元は実業家根津嘉一郎や農商相・内田信也の別邸でした。その後しばらくは高級旅館として営業していましたが、2000年(平成12年)から熱海市所有の観光施設となっています。暖炉や美しいステンドグラスやタイル、珍しいローマ風呂などといった大正時代以降のモダンな建築様式を見ることが出来る貴重な建物です。
  • 出典: www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=893
また、広大で手入れの行き届いた日本庭園は眺めているだけでため息が出るほどの美しさ。庭園も自由に散策することが出来るので、時間があればゆっくりと起雲閣を満喫してみてはいかが?時期によっては陶芸作家さんや画家さんの個展が開かれていることも。

ゆっくり散策した後はコーヒーが美味しい喫茶室でほっと一息。目の前には熱海駅や人気の熱海梅園に向かうバス停もあるので、立地的にもとても便利です。

●お土産には絶対コレ!熱海名物「七尾たくあん浅次郎漬」

  • ●お土産には絶対コレ!熱海名物「七尾たくあん浅次郎漬」
  • 出典: fujinokunibunkashigen.net/resouce/main.php?search=area...
知る人ぞ知る熱海の外せない絶品土産のひとつが「七尾たくあん浅次郎漬」。七尾たくあんを扱う「岸浅次郎商店」の熱海本店は熱海駅より徒歩6-7分の所にあり、常時約50種類のお漬物が並びます。お茶と一緒に試食を楽しみながらゆっくり好みのお漬物を選ぶことが出来ますよ。

「七尾たくあん浅次郎漬」は保存料や着色料などを一切加えず、大根・塩・糠のみで漬け込んだ素材の美味しさが生きたとても美味しいたくあんです。歯ごたえがよく、薄切りにして頂くのがお店のおススメ!2度の夏を樽の中で過ごした3年物の七尾たくあんは他にはない味わい。一度食べたら病みつき必須です。熱海に行ったら必ず買って帰りたいひと品です。
  • 國塩亜矢子

    フードコーディネーター・インナービューティー研究家
    「旬食美人学」主宰。「インナービューティー」を軸とした自宅レッスン、 メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ「Food×Beauty」についての情報を発信。1児の母として妊活・マタニティ・授乳ママレシピ、離乳食レシピにも取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを発信中。
    【著書】「節約・冷凍レシピ」(宝島社)

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up