このままじゃ5月病!?春ストレスを解消する3つの方法

春はさまざまな出会いと別れが訪れる時期。さらに、コロコロと変わる春の気温によって、自律神経が乱れやすいということもあり、ストレスを抱えやすい時期だと言われています。放っておくと、5月病につながることも。今回は春をしっかり乗り越えるための、春ストレス解消法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 367view

【春ストレスって何?】

  • 【春ストレスって何?】
さまざまなイベントや、激しい気候変動などにより、春に抱えやすいストレスを総称した言葉です。
春は年度末ということもあり、転勤や昇格・降格などの人事異動が多い時期。ストレスというと、悪いことが原因だと思われがちですが、昇格や出産など、うれしいイベントの際にも発生しやすいと言われています。

また、春は気温の変動が激しい時期。そのため体が急激な変動に追いつかず、体調を崩したり、自律神経が満たれたりすりことが多いと言われています。

こうした要因が重なると、知らぬ間に心身ともにストレスを抱え、気がついた時には深刻な状態になっていることも。場合によっては5月病につながることもあるようです。

春ストレスとうまく付き合うためには、いつも以上に日常生活の過ごし方に気を使う必要があります。今回は、春ストレスを解消するための基本的な方法を3つご紹介します。

【規則正しい生活を心がける】

  • 【規則正しい生活を心がける】
生活が乱れがちな時期だからこそ、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

異動や転職、昇格などのイベントは、生活リズムが変わりやすいもの。さらに歓迎会や送別会などが重なると、どうしても不規則な生活になってしまいますよね。だからこそ、意識的に生活リズムを整えることが大切なのです。

例えば曜日にかかわらず、朝7時に起床することを習慣化したり、何もイベントがないときは、できるだけ早く帰ってしっかり睡眠をとるなど、できることから取り入れていくとよいでしょう。

【生活サイクルに運動を取り入れる】

  • 【生活サイクルに運動を取り入れる】
これまで運動を指定なかった人は、生活サイクルに運動を取り入れるのも、春ストレスを解消するための良い方法になります。

運動はストレスを解消するだけでなく、運動不足も解消できるので、外食が続きやすい春にぜひ取り入れたい方法です。

例えば、朝少し早く起きてジョギングやウォーキングを始めたり、会社帰りにヨガやスイミングに通ったりするなど、決まった時間に運動を取り入れるのがおすすめです。

【無理して新しいことを始めない】

  • 【無理して新しいことを始めない】
【無理して新しいことを始めない】
「春は何かを始めるには良い季節」と言われますが、無理して何かを始める必要はありません。自分の生活ペースに合わせて、少しずつ新しいことを取り入れていったほうが、長期的に見ればよい結果を生みやすくなります。

まずは新しい生活に慣れること、そして生活リズムを整えつつ、新しいことを始めていくほうが、春ストレスを溜めずに、新しいことを成功させることにつながります。

【終わりに】

春ストレスは、知らぬ間に私たちの心と体に蓄積されていくもの。心身ともに疲れきってしまう前に、まずは今回ご紹介した方法を取り入れ、春ストレスを溜めない生活スタイルを確立しましょう。
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up