大自然に癒やされる!北海道のパワースポット「阿寒湖」ってどんなとこ?

北海道の東、道東地区を代表するパワースポットの一つといえば、かつて多くのアイヌ民族が住んでいたと言われる阿寒湖です。本州とは違った自然の美しさや、アイヌコタンの文化に触れることができる、日本でも珍しい場所です。今回は道東内でも一押しのパワースポット、阿寒湖の魅力をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 413view

【北海道のパワースポット・阿寒湖とは?】

  • 【北海道のパワースポット・阿寒湖とは?】
  • 出典: cybercyclist.jp/googlemaps/20030723_gm_route.htm
阿寒湖は釧路市北部に位置するパワースポット。かつては多数のアイヌ民族がこの地を拠点に生活をしていたと言われています。

1934年に国立公園に指定された、阿寒国立公園内に位置する淡水湖で、周辺には雄阿寒岳や雌阿寒岳を始めとした、美しい森林風景が広がっています。

また、特別天然記念物に指定されているマリモが生息していることでも有名で、阿寒湖内に浮かぶチュウルイ島では、巨大なマリモを観察することもできます。

加えて阿寒湖周辺は火山地帯のため、温泉を楽しむこともできます。昔からアイヌの人々に愛され、自然や温泉で心身ともに私たちを癒やしてくれる阿寒湖は、ぜひ一度は訪れたいパワースポットです。

【阿寒湖周辺のおすすめパワースポット】

ここでは阿寒湖周辺にある、代表的なパワースポットを2つご紹介します。どちらも簡単に足を運べますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

《ヤイタイ島》

  • 《ヤイタイ島》
  • 出典: azulnix
ヤイタイ島はチュウルイ島同様、阿寒湖に浮かぶ4つの島のうちの一つ。もともと阿寒湖は、旭岳などから気が流れ込んでいるパワースポットなのですが、特に龍神様をお祀りしている白龍神社のあるヤイタイ島は、特に強い気が集まる場所だと言われています。

とにかくエネルギーを貰いたいという人はもちろん、金運アップや身近な人の幸せを願いたいという人にもおすすめの場所です。

《ボッケ遊歩道》

  • 《ボッケ遊歩道》
  • 出典: firstseed22
船に乗るのはちょっと面倒…という人におすすめしたいのが、阿寒湖畔エコミュージアムセンターの裏手にあるボッケ遊歩道です。

「ボッケ」とは火山の影響により、地面から水蒸気などが吹き出す泥火山のこと。ここでは阿寒湖を包む水の気ではなく、火山地帯ならではの火の気をたっぷり浴びることができます。

さらに、阿寒湖畔エコミュージアムセンターからボッケへ向かう道は、美しい自然に囲まれた遊歩道となっており、心穏やか気持ちで散策を楽しむことができます。

船が苦手な人はもちろん、水だけでなく、火の気や大自然のマイナスイオンを十分に浴びて癒やされたいという人にもおすすめのスポットです。

【終わりに】

冬の間は雪に閉ざされているため、足を運ぶなら5月から10月頃にかけてがおすすめ。阿寒湖でパワースポット巡りをした後は、温泉で十分に体を癒やし、明日の英気を十分に養うこともできます。日々の生活にちょっと疲れを感じている人や、非日常を満喫したいという人は、ぜひ阿寒湖に足を運んでみてはいかがでしょうか。
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up