秋田のパワースポット「鹿角の大湯」はストーンサークルと不思議が沢山!

秋田のパワースポット、第3弾!八郎太郎が十和田湖を追いされて、住処にしようとした「鹿角」をご紹介!
鹿角に住処を作ろうとした八郎太郎を、鹿角の43体の鎮守の神様たちが阻みました。八郎太郎が住処を作ろうとすることを阻む計画を立てた場所が「鹿角の大湯」です。
それでは秋田のパワースポット、鹿角の大湯のご紹介です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 809view
◇秋田のパワースポットシリーズ
第1弾:秋田のパワースポット☆伝説「八郎太郎」の落ち着き住処「八郎湖」
第2弾:秋田のパワースポット「十和田湖」と「十和田神社」パワーの由来!
第3弾:秋田のパワースポット「鹿角の大湯」はストーンサークルと不思議が沢山!
第4弾:一気に行かないで!強力な秋田のパワースポット「七座山」と「きみまち阪」
第5弾:秋田のパワースポット!凍らない湖「田沢湖」周辺のパワースポット!

パワーがもらえるストーンサークル 大湯環状列石(ストーンサークル)

  • パワーがもらえるストーンサークル 大湯環状列石(ストーンサークル)
  • 出典: gensun.org/pid/340148
大湯にあるストーンサークルは、仏教の思想から天空を意味する場所です。縄文時代後期の大規模な遺跡です。パワーをもらうときは、ストーンサークルの周りを歩き、自分が落ち着くところに座り、深呼吸・瞑想を。
全身のパワーが高まり、直観力が強くなります。願望成就、目的・目標達成のパワーがあります。成就・達成のために必要な絆を結び強め、成就・達成をすると言われています。
自宅に戻ったあと、迷いが出たら大湯でのことを思いだすとスッキリすると言われています。
大湯環状列石から見えるクロマンタと呼ばれる神の山の「黒又山」が見えます。大湯環状列石から黒又山まで、パワースポットのエリアと言われています。
○大湯環状列石(大湯ストーンサークル館)
大湯ストーンサークル館
〒018-5421 秋田県鹿角市十和田大湯万座13
TEL 0186-30-4303

43体の鎮守の神が集まった場所 黒又山(クロマンタ)

  • 43体の鎮守の神が集まった場所 黒又山(クロマンタ)
  • 出典: blog.goo.ne.jp/impreza98/e/60698f9fb316af19ad372f8f4e510d56
クロマンタとは「神の山」という意味です。大湯環状列石から黒又山を見るとピラミッド形の見える山です。
黒又山の山頂には「本宮神社」があり、鳥居をくぐり山頂へ行くほど力強さを感じます。頂上は、周りから集められたエネルギーが噴出しています。山頂の神社の社を見上げると、キレイにそこだけ木が生えていません。神が宿ると言われ、八郎太郎を追いだした43体の鎮守の神が集まった場所だというのも納得のパワースポットです。
黒又山にも、大湯環状列石と似たようなストーンサークルがあります。大湯環状列石と一緒に、黒又山へも行くことをおすすめします。
〒018-5421 秋田県鹿角市十和田大湯宮野平 黒又山
県道に標識がありますが、大湯ストーンサークル館にて場所を聞いてからのほうが分かりやすいです。
鹿角には、天然温泉があります。天然温泉は、その土地の凝縮されたパワーが流れ込む場所です。

○大湯温泉観光協会
住所:秋田県鹿角市大湯字中田23-3
電話:0186-37-2960

大湯環状列石と黒又山で、パワーをいただき、更に温泉で凝縮した大地のパワーをいただいちゃいましょう。

鹿角市を馬肉で有名にした「芦名神社」

  • 鹿角市を馬肉で有名にした「芦名神社」
  • 出典: ameblo.jp/mcbenzai-kei/entry-10425088052.html
芦名神社は、八郎太郎の話とは少し離れますが、鹿角市の有名なパワースポット「芦名神社」をご紹介します。

鹿角は馬肉で有名です。
芦名神社は、馬が繁栄をもたらしたきっかけの神社と言われいます。
鹿角に生まれた豪族の娘「芦名姫」は、村の長者の息子と恋に落ちます。しかし反対され二人は引き離されます。芦名姫は、ショックから病に伏します。長者の息子は、病に伏した芦名姫を心配し屋敷をたびたび訪れました。

芦名姫の親は、二人を引き合わせそっと遠くへと旅立たせます。そして長者の息子が家に侵入し姫を殺したために、息子も殺したと話を作ります。二人の話に信ぴょう性を持たせるため、身代わりとして馬2頭を埋めました。
長者が事の真相を知り、身代わりとなった馬の供養をしました。

芦名姫は、長者の息子が亡くなったことをきっかけに鹿角へ帰ってきます。「私の死後、ここで供養してくれた人に良い馬を授け、幸せな暮らしが出来るようにすることをお約束します」と言って亡くなります。

長者は、芦名姫を弔い、金光明寺 十一面観音堂を建て「芦名神社」が出来ました。滋覚大師が芦名神社を訪れ、観音像を彫って奉納したことから訪れる人も増えました。馬を連れてきて絵の馬を奉納し、いい馬を授かったと言われ、今でも絵の馬「絵馬」は奉納されています。
滋覚大師がいたという史跡があります。興味深いのは、滋覚大師が身を清めたと言われる「衣掛け」です。

静寂の中にひっそりと佇む、知る人ぞ知るパワースポットです。
○芦名神社
住所:〒018-5331 秋田県鹿角市十和田山根堂ノ下34 芦名神社
電話:0186-23-2019
アクセス:十和田ICより車で15分
■パワースポットの関連記事
2016年絶対訪れたいパワースポット「北海道」オススメスポット3つ
ここは行っておきたい!2016年のおすすめ開運スポット3つ
晴れた日のプチトリップに訪れたい。関東のおすすめ強力パワースポット5選
名前からしてご利益ありそう♡金運UPが期待できる国内パワースポット3選
衝撃★パワースポットはただ行くだけではダメ!守るべき順番があった
  • ホワイト

    パワースポット、神社仏閣が大好きです!自分で行った場所、おすすめの場所を全国幅広くご紹介していきたいと思います♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up