別名「幸せ岬」♡パワースポット果報バンタで絶景と海の神様のパワーを堪能

浜比嘉島と隣り合わせにある宮城島。塩工場のぬちうなーの敷地内にある果報バンタ。ぬちうなー(命の庭)の敷地に身を置くと、直線状に連なる久高島、浜比嘉島からのパワーを感じ取ることができます。今後の進路や会社などで大きな意思決定をしなければならないとき、人生の岐路に立った時には是非訪れると良い場所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 635view

果報バンタ(かふうバンタ)とは?別名「幸せ岬」♡

  • 果報バンタ(かふうバンタ)とは?別名「幸せ岬」♡
果報は「幸せ、幸運、ラッキー」なことを言います。バンタは、沖縄をドライブしていると良く○○バンタという標識を見るかとおもいますが、「崖、絶壁」を意味します。
つまり、果報バンタ(かふうバンタ)とは、「幸せ岬」ということになります。

標高約120mの崖の上からは、とてもきれいなエメラルドグリーンの海を見ることができます。このエメラルドグリーンの海と岬の景色で、沖縄本島から車で行ける離島No.1の絶景スポットだと言われています。
この果報バンタは、沖縄本島中部の宮城島という島にあります。こちらの記事で紹介している浜比嘉島の隣の島になります。勝連半島から海中道路を使って、平安座(へんざ)島に渡り、そして右手に浜比嘉島を見ながらそのまま道路をまっすぐ進みます。もともとは平安座島とは海を隔てて船または干潮時には徒歩で行き来をしていましたが、1970年ごろに平安座島の埋め立て工事が行われ、橋はありますが、陸地続きといっても良い状況です。
那覇空港からは沖縄自動車道を経由し、沖縄北ICで降りてから県道36号線で向かいます。距離にして約60km、車で約90分程度かかります。
平安座島から宮城島に渡ると途端に道路は起伏が激しくなりますが、海側の眺めは絵になる素晴らしい景色が続きます♡スピードの出し過ぎと脇見運転には要注意です!

果報バンタからの絶景♡海の美しさに幸せな気持ちになります

  • 果報バンタからの絶景♡海の美しさに幸せな気持ちになります
先述しましたが、果報バンタのは「バンタ」とは「崖・絶壁」という意味ですので、下に広がる海を見渡すことができます。
果報バンタに立ち眼下を見渡すと、息をのむばかりの景色が広がっています。まずは海面からの高さに驚き、次に、藍色、コバルトブルー、エメラルドグリーンと繋がる青のグラデーションの海の美しさに、目も心も奪われます。自然のすごさと、今ここに立っていることの幸せを噛みしめることになります。壮大な海を見ていると、身も心も浄化され幸せな気持ちになると言われているんですよ♡

柵で覆われている展望場所の左側からは、眼下に浜が見えます。ここは「ぬちの浜」と呼ばれていて、いわゆる命の浜です。満月の夜には、ウミガメが産卵に陸にあがってくるそうです。

右側に移動すると、浜比嘉島がくっきりと見えます。神々しく見えるのは気のせいでしょうか。手を広げ、力いっぱい「天」「地」「海」からのパワーを吸い込みましょう。

果報バンタは何と、塩工場「ぬちうなー」の敷地内

  • 果報バンタは何と、塩工場「ぬちうなー」の敷地内
  • 出典: yu3nnn
平安座島の石油備蓄基近辺の長い直線道路に入ると、左側に「ぬちうなー」の案内看板があります。小さな橋を渡って宮城島に入り、約10分ほどのところに再び「ぬちうなー」という塩工場の看板が見えてきますので、案内に従い工場の敷地内に入ってください。
あれ?果報バンタではないの?と思われるかもしれませんが、目指す果報バンタは、この「ぬちうなー」の敷地内にあります。さとうきび畑の奥がゴールです。
工場の駐車場に車を止めさせていただき、工場の反対側の小高い丘の右側に、細いコンクリートの遊歩道がありますのでそこから歩いて行きます。

「ぬちうなー」は、“ぬちまーす”を生産する工場です。“ぬちまーす”とは、沖縄の方言で「命の塩」という意味です。名前は聞いたことがある方も多いと思います。
世界初の特許製法「常温瞬間空中結晶製塩法」で塩が作られており、作成工程を外部から見ることができるのですが、作られた塩はまるで雪が堆積しているようなとてもきれいな白色です。ギネスブックにも「最もミネラル成分種類の多い塩」として認定されたこともあるようです。
2Fにはぬちまーすを使った様々なスイーツや食品、化粧品が売られるお店とレストランがあります。定期的にガイドさんが工場を案内してくれる無料の工場見学ができますので、果報バンタと合わせて、ぜひ訪れてみてくださいね。
<基本情報>
名称:ぬちうなー(命御庭)
住所:〒904-2423 沖縄県うるま市与那城宮城2768
電話:0120-70-1275
Fax:098-983-1112
営業時間:9時~17時30分
※果報バンタはいつでも訪れることができます

ぬちうなーには海の神様の気がもらえるパワースポットが点在!

  • ぬちうなーには海の神様の気がもらえるパワースポットが点在!
  • 出典: kanna108u
ぬちうなーの工場を出て少し右側に移動すると「龍神風道」と彫られた碑があります。神主さんによって最初に発見された、この場所のパワースポットです。最も「気」のエネルギーの通りが良い場所でもあるとのことです。
海の神様である龍宮神の気のパワーが、龍神風道の碑の位置を入口として、ぬちうなーの敷地内に入り、広がっていきます。碑の前に立ち木々の合間から海側を眺めると、そこにはアマミキヨの墓があり、シネリキヨと居住したシルミチュー霊場のある浜比嘉島が見えます。更にその先には、神の島である久高島があるのです。無病息災、子宝祈願、新しいことを始めるといった今後の人生へのパワーが欲しい方は、是非訪れてみてください。心地よい風、時には強い風が体を包み込み、気を感じることができるはずです。

駐車場側の小高い丘の中腹にもう一つのパワースポットがあります。「三天御座(みてぃんうざ)」と書かれたこの場所は、大きなガジュマルとソテツの木に抱かれるように守られている小さな鍾乳洞です。沖縄には、「天」「地」「海(竜宮神)」の三柱の神がいて、この場所に集まるというぬちうなーの聖地の中心、心臓部分にあたる場所です。
「企業トップ、組織のまとめ役など、何かの中心となって物事を進めていかなければならない方、家庭の太陽としてしっかりと家を守っていく女性など、「要(かなめ)」となれるエネルギーのお裾分けがいただける聖域です。右か左か人生の岐路に立った時、しっかり覚悟を決める時に最適なエネルギーをいただけます。すべての繁栄を応援する温かいエネルギーで、より豊かな人生を満喫されたい方に最高のスポット」とのこと。まさに仕事、家庭といった現代人が悩んでいる多くのことに力を与えてくれるんですね。
果報バンタからの眺めや、点在するパワースポット巡りと合わせて、ぬちまーすの塩工場の見学もおすすめです♡充実したお土産屋さんやレストランもあるので、1日遊べるスポットです。
ぜひ、訪れてみてくださいね!
◇関連記事
2億年の歴史と神話に触れる!沖縄最北端のパワースポット「大石林山」♡
沖縄版アダムとイブの伝説が伝わる縁結び&子宝安産祈願の恋島♡古宇利島
琉球王国最高の聖地!世界文化遺産でもある斎場御嶽(せーふぁうたき)
琉球始まりの地・神々の住まう島と呼ばれるパワースポット!沖縄・浜比嘉島
神の池と繋がるパワースポット!北海道清里町 神聖ブルーの「神の子池」
金運が上がるおすすめパワースポット!金運が上がる理由はコレだった!
関東最大のパワースポット三峰神社をめぐる秩父三社の旅
3月開業!北海道新幹線で行く北海道のパワースポット巡りの旅!
GWは海外のパワースポットでパワーチャージしてみませんか?
  • かなさん

    めんそ〜れ〜、沖縄大好きアラサークリエイターです。大好きな沖縄の良いところを、みんなにもっと知ってほしい!そんな気持ちで沖縄の話、ときどき寄り道をしながら記事をご紹介していきます♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up