琉球王国最高の聖地!世界文化遺産でもある斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽は琉球開闢(かいびゃく)の神であるアマミキヨが作った7つの御嶽のうちの一つ。神の島「久高島」、首里城との密接な関係を象徴する最高の聖地です。空気がピンと張りつめた厳粛な雰囲気を醸し出し、空、地、海それぞれのパワーを吸収できるスポットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 483view

世界文化遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき)とは?

  • 世界文化遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき)とは?
沖縄には、日の大神が琉球開闢(かいびゃく)の神「アマミキヨ」に命じて島作りをさせた神話が残っています。アマミキヨは、沖縄本島を作り、そして9つの聖地と7つの森を作りました。アマミキヨが作ったとされる聖地のうち7つが、もっとも神聖な御嶽(うたき)、聖地として位置づけられています。

・安須森御嶽(あしむいうたき):国頭村辺土
・クボウ御嶽:今帰仁村今帰仁グスク内
・斎場御嶽(せーふぁうたき):南城市知念
・薮薩御嶽(やぶさつうたき):南城市玉城
・雨つづ天つぎ御嶽(あまつづてんつぎうたき):南城市玉城、玉城グスク内
・クボー御嶽(くぼーうたき):南城市知念(久高島)
・首里真玉森御嶽(しゅいまだむいうたき):首里城内

以上の由緒ある7つの御嶽の中でも、最重要視された御嶽が「斎場御嶽」になります。
2000年に世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一史跡でもあります。

斎場(せーふぁ)とは、霊威の高い聖なる場所という意味であり、聞得大君(きこえおおきみ)の就任式などはこの御嶽で行なわれました。聞得大君は、沖縄にあったおなり神の最高位で、王府により王の姉妹または王女の中から任命されたようです。祝女(のろ)などの巫女(みこ)を統率して,沖縄における祭祀の一切を統括する権限を持つため、国王や王妃に匹敵する要職でもありました。

場内に入ってすぐにあるのが御門口(うじょうぐち)で、いわゆる参道の入り口です。右側を見ると、6つの香炉があり、中にある拝所の数を示すものです。かつては、神行事にかかわる人しかこの先には入れませんでした。男子禁制の時期もあり、たとえ国王であっても、わざわざ女装してお参りしたとのことです。場内には6カ所のイビ(神域)があるのですが、中に入ることができない多くの人は、御門口のこの6つの香炉に向かってお祈りをしていました。6か所のうち3か所は、首里城内にある建物や部屋と同じ名前であり、琉球王朝、首里城、斎場御嶽が密接につながっていたことを垣間見ることができます。

現在見られる拝所は3カ所。「人」の字にも見える三庫理が有名です

  • 現在見られる拝所は3カ所。「人」の字にも見える三庫理が有名です
斎場御嶽の最初の拝所は大庫理(うふぐーい)。御門口がら少し上った左側に見えてきます。大広間や一番座、「日常的には王妃や身分の高い女官たちが使用した空間である」と言われる場所で、よく見ると周りよりも一段高くなっています。
先ほど触れた聞得大君の就任の儀式であるお新下り(おあらおり)が執り行われ、一段高い部分の広間では、神女たちが聞得大君の就任を祝福し、そしてさらに琉球王国の永遠の繁栄を祈ったと言われています。

二番目の拝所は寄満(ゆいんち)です。大庫理の岩をぐるっと回った裏側に位置します。寄満とは首里城では台所を意味しているのですが、貿易が盛んであった琉球王朝時代には、世界中との貿易品が集まる豊穣に満ちた場所と解釈されていたとのことです。
階段が5段ありますが、普通の人は上がることはできず、お勤めを果たした人のみが上がることを許される場所ですのでご注意ください。

斎場御嶽の中でも最も有名な拝所が、三庫理(さんぐーい)です。二つの大きな岩がお互いに支え合っており、「人」の字に見えることでも有名です。「チョウノハナ(京のはな)」という最も格式のある拝所があり、クバの木を伝って琉球の創世神であるアマミキヨが降臨すると言われています。奥に進んで左側には、神の島と言われる久高島を見ることができます。
斎場御嶽で見ることができる光、緑、岩は、それぞれ「未来」、「現在」、「過去」だそうです。自分自身の振り返り、今、そしてこれからを、是非安定した気持ちで全てを受け入れていただければと思います。

那覇から斎場御嶽までは車で1時間ほど。途中にある「ニライカナイ橋」にもぜひ寄り道を♡

  • 那覇から斎場御嶽までは車で1時間ほど。途中にある「ニライカナイ橋」にもぜひ寄り道を♡
  • 出典: lisako916
那覇空港から斎場御嶽までは、国道331号を南下して約10分の豊見城・名嘉地ICから豊見城東道路に入り、南風原南ICで降りたら、県道82号~県道86号~国道331号へと進むルートが早くておすすめです。距離にして28kmくらいで、順調にいけば1時間弱で到着できると思います。

途中、県道86号線の垣花交差点を左折して約4キロ走ると「ニライカナイ橋」を見ることができます。少しの間ですが、太平洋を一望する絶景が楽しめます。
「ニライカナイ」とは豊穣や生命の源である楽土のこと。沖縄は海に囲まれた場所で、昔から様々な海の恩恵を授かってきました。海からの授かりものは異郷からくる「寄りもの」と考え、沖縄の人々は海のかなたに神々の住む島があると考えていたのです。
時間に余裕のある方は、車を降りて、是非寄り道してみてください。陸上自衛隊の駐屯地入口近くに車を停め(邪魔にならないように!)、歩道を崖に向かって歩いていくと、ニライカナイ橋の上から全体を望むことができます。空気が澄んで、晴れていると絶景を拝むことができますよ♡

斎場御嶽入口を少し過ぎて、知念岬入口の交差点で右折すると「南城市地域物産館」と駐車場があります。混雑している場合には、さらにその奥の知念体育館の駐車場に停めることとなります。斎場御嶽のチケットはこの南城市地域物産館にある売り場で購入できます。斎場御嶽の入口までは、歩いて10分ほどのところです。

斎場御嶽 スポット基本情報

  • 斎場御嶽 スポット基本情報
  • 出典: yuco_co
■斎場御嶽
名称:斎場御嶽(せーふぁうたき)
住所:〒901-1511 南城市知念字久手堅270-1
電話:098-949-1899
営業時間:9時~18時(最終入場17時30分)
休息日:旧暦の5月と10月、年に2回3日ずつ休みあり
利用料金:高校生以上200円、小中学生100円、団体(20人以上)150円
斎場御嶽の見学所要時間の目安:約1時間~1時間30分

■ニライカナイ橋
名称:ニライカナイ橋
住所:〒901-1513 沖縄県南城市知念字知念
神聖な雰囲気を味わえるパワースポット斎場御嶽。
自然と敬虔な気持ちとなりますので、心が洗われるようです。
絶景のニライカナイ橋と一緒に、ぜひ訪れてみてくださいね♡
◇関連記事
2億年の歴史と神話に触れる!沖縄最北端のパワースポット「大石林山」♡
沖縄版アダムとイブの伝説が伝わる縁結び&子宝安産祈願の恋島♡古宇利島
琉球始まりの地・神々の住まう島と呼ばれるパワースポット!沖縄・浜比嘉島
別名「幸せ岬」♡パワースポット果報バンタで絶景と海の神様のパワーを堪能
神の池と繋がるパワースポット!北海道清里町 神聖ブルーの「神の子池」
金運が上がるおすすめパワースポット!金運が上がる理由はコレだった!
3月開業!北海道新幹線で行く北海道のパワースポット巡りの旅!
GWは海外のパワースポットでパワーチャージしてみませんか?
壮大な北海道で発見!おすすめパワースポット神社編!
  • かなさん

    めんそ〜れ〜、沖縄大好きアラサークリエイターです。大好きな沖縄の良いところを、みんなにもっと知ってほしい!そんな気持ちで沖縄の話、ときどき寄り道をしながら記事をご紹介していきます♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up