1日たった5分でできる!?みんなが知らない気功の世界と簡単な方法!

気功は中国伝統の民間療法です。気という未知のエネルギーを訓練を通して使えるようにして、自然治癒力や回復力を高めると言われています。締め付けのない服装でリラックスできる環境で取り組んでみましょう。気の感じ方を学び、心も体も健康な毎日を送る手助けとなる初心者でも気軽に始められる気功のやり方と効果についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 571view

気功の呼吸法

  • 気功の呼吸法
気功の基本的な呼吸方法
①猫背になっていないか注意して、胸を張って姿勢を正しくしてから行います。
②おへその下にある「丹田」と呼ばれる部分に意識を集中して、その部分吸った呼吸が集まり、息を吐き出すときも丹田から出ていくようなイメージで呼吸をします。気功を行うときは呼吸は全て鼻呼吸で行います。息を吸うときにお腹に手を軽く添えて、これ以上吸えなくなるところまで息を吸い込みます。
③そこで5~10秒息を止めます。
④息を吐くときは添えていた手を放しながらゆっくりと吐きます。

日常生活で私たちは吸った息を全て吐ききっていないと言われます。
鼻呼吸でも口呼吸でも、息を吐くときは全て吐ききってから次の新しい空気を体に取り込むという習慣をつけるようにしましょう。
特にストレスや悩みがたまっているときは、お腹を使っての呼吸ができておらず、浅い呼吸になりがちです。息を吐くときに嫌なことも全部吐き出すぐらいに出し切りましょう。それだけでも高いリラックス効果があり、心と体の健康に役に立ちますよ。

気の感じ方

  • 気の感じ方
気を感じるというのは、普段は意識していないから気づいていないような当たり前のことを敏感になって感じとることです。呼吸に合わせて気の流れを感じ取る訓練をすることで気を感じることができるようになります。

やり方
①全身をリラックスして合掌します。
②少しずつ手のひらを離していき、指先だけが触れている状態にしていきます。
③この時に呼吸を深く行いながらするようにしてください。指先がピリピリするのが感じられるでしょう。

初めての気功:気を感じる方法は?

  • 初めての気功:気を感じる方法は?
初めての場合、なかなか気を感じるのが難しいと思います。体の中でも手は特に気を感じやすい場所なので、初めて気功をする人には手を使うのが良い訓練となります。

初めて気功をする人にとって良い訓練
①手の平を30~40回ほどこすり合わせます。手が暖かくなっていくのが感じられるでしょう。こすり合わせることで暖かくなっているだけではなく、気の流れがよくなることで暖かくなっているのが感じられるようになります。
②それから右手と左手の間を1cmほどあけて、片方の手を上下にゆっくりと動かします。手にピリピリした感触が出てくると気を感じられているといえます。
③呼吸のリズムに合わせて両手を近づけたり離したりしていきましょう。手を離すときに息を吸って、近づけるときに息を吸うようにしましょう。

大切なのは呼吸のリズムに合わせてゆっくりと行うことです。周りのことを気にせず、深くゆっくりと呼吸しリラックスして行いましょう。

外でできる気の受け取り方

  • 外でできる気の受け取り方
海では波や風の音など自然の音を感じられ、人の心を浄化してくれる効果があります。
他に音がない静かな場所で自然の音だけを聞くとリラックスできます。
あまり深く考えずに、流れに身をまかせて体で気を感じてみましょう。

他には緑の豊かな場所で、瞑想をしたり木や大地のエネルギーを感じることも良い気の受け取り方です。
慌ただしい毎日から解放されてたまには静かな場所で気持ちを落ち着けてみましょう。

気功を効果的にするために

  • 気功を効果的にするために
気功の訓練をすることで心も体もよい方向へと向けていく助けにはなりますが、この訓練をしていくうえで大切なコツが3つあります。

1つ目は十分な睡眠をとることです。しっかりと睡眠がとれていると気が体を通りやすくなるからです。

2つ目は継続することです。英語の勉強、ダイエット、運動などいろんなことにも当てはまるように毎日継続していかなければ効果が出ることは難しいでしょう。1日たった5分でも続けていけば気を感じることができます。どんなに忙しい毎日でも5分の時間はどこにでも見つけられます。出勤前の5分、移動時間の5分、誰かもしくは何かを待っている間の5分を有効活用するのも良いかもしれません。

3つ目はネガティブな言動や発言を控えることです。人の悪口を言ったり、不平不満を言うことはまず、あなたの頭の中でそのネガティブな言葉が最初に生まれ、あなた自身に影響を与えています。そしてそういったマイナスの言葉を口に出すことで言霊と言われるように悪い言葉がさらに悪い力を持ってしまいます。
自分の感情をコントロールする訓練も同時に必要です。
過去に起こったことをいつまでもくよくよしたり、嘆いたりというのもネガティブな行動です。この状態で気功を行っても思うような効果は期待できません。マイナスの行為を少しずつでも少なくしていき、プラスの行為に変えていくことで気功をより活用しやすくなります。
気功と同じようにこれにも訓練が必要です。日々、意識してポジティブに生活してプラス思考で物事を考え進めていくようにしましょう!
■ハッピーの関連記事
ダイエットを成功させる秘訣!心のハッピー指数をアップしよう!
感情的推論をやめたらハッピーに。目標達成のためのメンタル美人術
メンタル美人はやっている!「飛躍的推論」をしすぎないことでハッピーに
どうしても止まらないイライラを撃退する!ストレス解消レシピ
もう手に入れた?ストレスが消えてなくなる極上の癒しグッズ!
音楽を使ってストレス解消!ストレス知らずになろう♪
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up