【関東版】秋冬節約旅行ならココ!無料で入れる温泉3選

秋は連休が重なる時期。温泉にでも行ってリフレッシュしたいですよね!でも、出費のことを考えると二の足を踏んでしまう…と言う人もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、秋冬の節約旅行に最適な、関東で無料で入れる温泉を3ヶ所ご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 571view

【群馬県 草津温泉 共同浴場】

  • 【群馬県 草津温泉 共同浴場】
  • 出典: https://www.hatomarksite.com/kanto/gunma_spot.html
日本屈指の名湯として知られる草津温泉。都心から日帰りで行けることもあり、ハイシーズンともなると多くの観光客で賑わいます。人気スポットゆえ、日帰り温泉の入浴料も高いのでは…と思われるかもしれませんが、実は共同浴場なら無料で入ることができます!

2015年8月現在、共同浴場は「白旗の湯」「千代の湯」「地蔵の湯」の3ヶ所があります。それぞれ違った特徴があるので、入り比べてみるのもいいかも?いずれも鍵付きロッカーは用意されていないので、貴重品の扱いにはご注意を。

《営業時間》
白旗の湯:5:00~23:00
千代の湯:9:00~17:00
地蔵の湯:8:00~22:00
湯Love草津

【群馬県 四万温泉】

  • 【群馬県 四万温泉】
  • 出典: travel.rakuten.co.jp/onsen/gunma/OK00268.html
「四万もの病気に効く」という言い伝えから名付けられた温泉地で、発祥の地にちなんで日向見温泉とも言われています。2015年8月現在、「御夢想の湯」「河原の湯」「上之湯」の3つの共同浴場を無料で利用できます。中でも、神が枕元に立ち、四万温泉を授けたという伝説からその名がついた「御夢想の湯」は、ぜひ訪れたい場所の一つ。いずれも営業時間は9時から15時までなのでご注意を!
群馬県・四万温泉

【群馬県 尻焼温泉】

  • 【群馬県 尻焼温泉】
  • 出典: furonavi.blog.jp/archives/51403999.html
川をせき止めて作った、まさに自然の露天風呂で、古くから痔や皮膚病などに効くと言われてきた温泉です。湯船といえる場所は1ヶ所しかありませんが、面積は広めなので、ゆったり入ることができます。更衣室などがなく、また混浴なので、女性はあらかじめ水着をつけておいたほうがいいかもしれません。

増水すると入れないため、訪れる際には当日だけでなく、前日の天気などもチェックしておいたほうがよいでしょう。
中之条町観光協会

【終わりに】

今回ご紹介した温泉は、いずれも関越道渋川伊香保ICからアクセスできますので、都心から日帰りで楽しめるのはもちろん、周辺に宿を取り、温泉めぐりをする、なんて楽しみ方もできます。

ご家族、または恋人や友たちと、節約して楽しい旅を満喫してくださいね!
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up