無印良品有楽町店がリニューアルオープン!2つの厳選ポイントはココだ!

有楽町駅から徒歩数分の場所にある、無印良品としては世界最大規模の売り場面積を誇る有楽町店が、この度9月に全面リニューアルオープンを果たしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 691view

【はじめに】

有楽町駅から徒歩数分の場所にある、無印良品としては世界最大規模の売り場面積を誇る有楽町店が、この度9月に全面リニューアルオープンを果たしました。

これまでも、豊富な品揃えや充実したカフェブースなど、利用者にとって魅力的なブースが数多く展開されていた有楽町店ですが、リニューアルオープンによってどんなところが変わったのでしょうか。

今回は数あるリニューアルポイントの中でも、特に女性に嬉しいポイントを2つに絞ってご紹介します!
詳細はこちら

【2万冊の本を用意!MUJI BOOKS】

  • 【2万冊の本を用意!MUJI BOOKS】
  • 出典: hakata.keizai.biz/photoflash/493
2011年の有楽町店リニューアルオープンの際に生まれたMUJI BOOKSが、今回さらにパワーアップ。用意されている書籍の数は、なんと約2万冊にも及ぶそうです。これはMUJI BOOKSの中でも東日本一の大きさ。本好きにはたまりませんね!

変わったのは本のラインナップだけではありません。以前よりも落ち着きがあり、より居心地の良い空間に様変わり。天然無垢材を使ったMUJI BOOKSオリジナルの書棚も、おしゃれで居心地の良い空間を演出してくれています。

また、リニューアルによって、読書の友ともいうべきコーヒーも100円で買えるようになりました。もちろん、ゆっくり腰を掛けて本を吟味できるスペースも従来通り用意されています。ここまでくつろげると、もはやカフェのようです!

【疲れた時にゆっくり休めるCafé&Meal MUJI】

  • 【疲れた時にゆっくり休めるCafé&Meal MUJI】
  • 出典: karasuma.keizai.biz/photoflash/1426
野菜を中心としたメニューを数多く取り揃えているなど、これまでも女性にとって注目スポットだったCafé&Meal MUJI。リニューアル後はドリンクメニューがさらに強化されています!

特筆すべきはコーヒー。リニューアルに伴い、エスプレッソマシーンを導入したため、これまで以上に本格的なコーヒーを楽しめるようになりました。リニューアルした店内を歩き回って疲れたなら、こちらでゆっくり休憩してみては?

【終わりに】

リニューアルした無印良品有楽町店には、他にも住空間ゾーンやOpen MUJI Tokyoなど、女性なら心ときめかせること間違いなしのブースが多数用意されています。仕事終わりに、買い物ついでに、ちょっと足を運んでみては?


■関連記事
忘れてない?無印良品に行ったら買いたいおすすめプチプラコスメグッズ3選
これはおススメ!無印良品のカップ入りインナーが優秀すぎる!!
無印良品コットンスニーカーが秋にこそおすすめな2つの理由
無印良品有楽町店がリニューアルオープン!2つの厳選ポイントはココだ!
永遠の定番商品「無印良品のジップアップパーカー」がおススメな3つの理由
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up