後悔する前に!「ぷらっとこだま」利用前にチェックすべき3つのポイント

東京−大阪間が、なんと10,300円で利用できる、JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」(普通車指定席、通常期の場合)。通常の運賃に比べて、約3,840円もお得に乗車することができるということで、利用したいと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、「ぷらっとこだま」の知っておきたいポイントを3つご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 889view

ぷらっとこだまって?

  • ぷらっとこだまって?
  • 出典: otoku-jyouhoukyoku.seesaa.net/article/99752029.html
JR東海ツアーズの商品で、東海道新幹線の「こだま」限定で格安で乗れるプランです。

詳細はこちら

【1.予約は前日までに窓口で!ネットは5日前まで】

料金以外は通常の新幹線と何ら変わらないように見える「ぷらっとこだま」ですが、実は両者には大きな違いがあります。実は「ぷらっとこだま」は当日予約ができません。

「ぷらっとこだま」は、JR東海ツアーズが提供している募集型企画旅行、いわゆるツアーの一つ。私たちが通常乗車券を購入して利用している電車や新幹線とは扱いが異なります。おおまかに言えば、旅行会社が企画しているツアーと同じ括りなので、前もって予約しておく必要があるのです。

「ぷらっとこだま」を利用する際は、必ず前日までにインターネットや電話、受付窓口から予約をしておきましょう。電話で予約の場合は、窓口に受け取りに行く必要があります。窓口は、JR東海ツアーズの支店なのでご注意ください!都内の店舗数は東京・品川・新宿の3店舗です。

【2.途中下車はNG!すると逆に損です】

新幹線の場合、一定条件を満たせば途中下車することができます。しかし、「ぷらっとこだま」では途中下車できないだけでなく、逆に乗車区間の料金を正規の運賃分支払わなければならないことに…。しかも、「ぷらっとこだま」分の代金は戻りません。

これは、「ぷらっとこだま」がツアーとして扱われているため。途中下車するということは、ツアーに参加したものの、途中でキャンセルしたとみなされるため、旅行代金は基本的には払い戻しされません。また、ツアーをキャンセルしたということは、途中下車までの料金は未払いということになりますから、乗車区間の乗車料金、および特急料金が請求されることになります。

「ぷらっとこだま」で止まらない駅で下車したい場合は、途中下車せずに、目的地の手前で下車できるプランを利用するのがいいかもしれません。

【3.対象の発着駅と便が限られています】

「こだま」なので各駅停車ですが、「ぷらっとこだま」の対象となる駅は限られています。対象駅は、東京・品川・新横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・新大阪です。
対象になる便も、すべての「こだま」ではないので、事前に調べてから購入してくださいね。
今回のような落とし穴にはまらないためにも、「ぷらっとこだま」の注意点をしっかり把握し、お得に新幹線を利用しましょう。

※情報は2015年7月時点のものです。
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up