あってよかった!ママが赤ちゃんと2人でお風呂に入る時の必須グッズ4選

赤ちゃんと2人だけで、初めてお風呂に入る時は、本当に緊張するもの。できれば安全に、もたつくことなく終わらせたいですよね。そこで今回は、筆者の経験を元に、赤ちゃんと2人だけでお風呂に入る際に持っておきたい必須グッズを4つご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 171view

1. 持ち手のあるおけ

  • 1. 持ち手のあるおけ
  • 出典: item.rakuten.co.jp/kagami/511436bg511443wh
赤ちゃんの体にお湯をかける際の必須アイテムです。持ち手のないおけもありますが、赤ちゃんにお湯をかけるときに安定しないので、できれば持ち手のあるものを購入しておいたほうが安心です。

特に湯船からお湯を汲んで赤ちゃんにかける場合に水位が低いと、持ち手のないおけでお湯を入れるのはかなり大変です。また、持ち手がないと、ママの手についた泡が湯船やおけの中のお湯に入ってしまうというデメリットも。

赤ちゃんと2人でお風呂に入るなら、持ち手のあるおけの方が重宝します。

2. 赤ちゃんを待たせておくイスやベッド

  • 2. 赤ちゃんを待たせておくイスやベッド
  • 出典: item.rakuten.co.jp/orange-baby/49483270442
家の中に赤ちゃんとママの2人しかいない場合、ママが体を洗っている間、子どもをどこかで待たせておかなければなりません。

バウンサーなどに乗せて、脱衣所で待たせることもできますが、ママの姿が見えなくなると、泣いてしまう赤ちゃんもいますし、見えない場所で赤ちゃんを待たせておくのは少し不安ですよね。

そんな時に重宝するのが、赤ちゃんを待たせておくためのイスやベッドです。

空気で膨らませて使用するものや、ベッド上になっているものなど、様々なものがありますが、赤ちゃんが安心して待っていられる体制にしておけるものがおすすめ。

筆者の場合、寝転ばせると泣いてしまうため、写真のようなイスを使用していました。これならお風呂場で待たせておくことができます。

ただし、赤ちゃんが暴れて転倒する恐れもあるため、使用上の注意を守り、絶対に目を離さないようにしましょう。

3. ポンプ式ボディソープ

  • 3. ポンプ式ボディソープ
  • 出典: item.rakuten.co.jp/bridgeit/999047
抱っこしながら赤ちゃんを洗わなければいけないママにとって、タオルやスポンジで石鹸を泡立てるのはかなり億劫な行為です。その点、ポンプ式のボディソープを使えば、片手で簡単に赤ちゃんを洗うことができます。

筆者は当初、石鹸を使っていたのですが、片手しか使えないこともあり、泡立てる行為がとにかく面倒でした。その点ポンプ式は簡単に泡が出るので、お風呂が楽になりました。

ただ、ポンプ式の中には泡切れの悪いものもあります。石鹸よりもしっかり流さないと、体にボディソープが残ったまま…なんて恐れもあるので、しっかり洗い流しましょう。

4. ヨガマット

  • 4. ヨガマット
  • 出典: https://easyogashop.jp/goodsdetail-604
子どもをお風呂から上げるときに重宝したのがヨガマットです。赤ちゃんと2人でお風呂に入ると、どうしても脱衣所やその脇の廊下で子どもを拭かなければなりません。バスタオルを下に敷いてもいいのですが、赤ちゃんが動くとどうしてもよれてしまいます。

そんな時に便利だったのがヨガマットでした。もともと人が載ることを想定して作られていることもあり、素材は柔らかいゴム。脱衣所や廊下に敷いて、その上に赤ちゃんを載せても安心です。

また撥水性があり、汚れや水もすぐに拭き取れる点や、持ち運びしやすい点も、重宝した理由の一つ。使わない時は丸めて片付けられるので、場所も取りません。

赤ちゃんにとってもママにとってもうれしいポイントが多いヨガマット。お風呂あがりに赤ちゃんをどうやって拭こうか悩んでいるなら、ぜひ使用してみてください。

ただし、赤ちゃん用につくられたものではないので、使用の際は安全面には十分気をつけてくださいね。

赤ちゃんとストレスなくお風呂に入るために

赤ちゃんと楽しくお風呂に入るコツは、しっかり準備をしてからお風呂に入ること。安全面はもちろん、ママにとって使いやすい配置になっているか、必要な物が揃っているかなど、お風呂に入る前にしっかりチェックしておきましょう。
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up