9月中に模様替えを!秋のリフレッシュ!運気アップのためのインテリア

秋は模様替えの季節です。まだまだ暑い日も多いので、涼しさを感じる部屋にしておきたいかもしれませんが、油断しているとあっという間に寒くなってしまいます。夏の浮かれた気分から一転、秋からは風水を取り入れた「運気アップのためのインテリア」にかえていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 317view

9月中に模様替えをするのがオススメ

  • 9月中に模様替えをするのがオススメ
9月は、夏場に溜まった熱や強い気を放出する季節です。人間には疲れた体のメンテナンスや新たなリズム作りが必要ですし、大地は少しずつ落ち着きを取り戻すので自然が美しく輝きます。
まもなく、食物がよく育つ「実りの秋」がやってきます。様々な収穫が見込まれる時期ですので、金運の流れにも変化があります。10月からは気温だけではなく運気もガラっと変わるので、9月中にインテリアをかえたり心身のバランスを整えておく必要があります。

模様替えには、できるだけ自然素材のものを取り入れよう

  • 模様替えには、できるだけ自然素材のものを取り入れよう
収穫や金運を迎えるためには「植物」や「秋の果物・野菜」をモチーフにしたインテリアをそろえると良いでしょう。かぼちゃやブドウの置物、小物は季節感があって良いですね。植物を置く場合、フェイクグリーンや造花・ドライフラワーなど「ニセモノの植物」は逆効果です。
できれば軽石も避け、土で育てるようにしましょう。枯れてしまう心配もありますが、大切に育てていてもいずれ植物は枯れるものです。気持ちを切り替えて、いつも元気な植物を置いておくようにしましょう。値段は関係ありません。気に入った植物を心を込めて育てるようにしましょう。
水をあげるのを忘れたり、逆にあげすぎたりしなければ大丈夫です。日当たりを好む植物、日陰を好む植物それぞれあるので、事前に調べておくようにしましょう。

ガーデニングやミニ菜園を始めるのにも良い季節です。ハーブやミニトマトなど、鉢植えでもかまいませんので、自分で育て、自分で調理して食べるのも運気のアップにつながります。
インテリアには、プラスチックやアルミ製のものよりも、陶器やガラスのものをそろえると良いでしょう。温かみ、自然、質量、手作り感などを感じられるものが良いとされています。この機会に、マグカップやお皿を「焼き物」や「一点もの」にかえてみるのも良いかもしれませんね。
自分で小物やインテリア用品を作るのもオススメです。陶芸やアクセサリー作り、ちょっとしたDIYなどにチャレンジして部屋を彩りましょう。

色合いを考えつつ、すっきり見える部屋にしましょう

  • 色合いを考えつつ、すっきり見える部屋にしましょう
暖色系が最もオススメです。黄色・オレンジ・茶色など、あたたかみを感じる色をメインにすると良いでしょう。家具や家電は簡単にかえられるものではありませんので、模様替えが難しいと感じる場合は、カーテンやクッションだけでも良いのです。あとは小物で補うようにしましょう。
そして大切なのは「整理されている部屋」「すっきり見える部屋」にすることです。これは秋だけではなく、1年を通して風水で最も大切なことです。
秋が深まるにつれ、かさばる服や防寒グッズが増えますが、それらも整理整頓を心がけるようにしましょう。せっかく模様替えをしても、あるべきものがあるべきところにない部屋、ごみや使ったものがそのまま放置されている部屋には良い運気が流れ込んできません。

もう季節が過ぎたもの、着ない服、読まない雑誌、なんとなくそこに置いてあるものを、模様替えのついでに全て片づけましょう。
目立たないところに隠す、とりあえず押し入れに入れておく…という見かけだけの整理整頓ではなく、しまう、捨てる、など徹底しましょう。物が捨てられない人、片づけられない人は、それだけで良い気を遠ざけてしまいますし、不要なものがあるだけ悪い気を溜めていることになります。

ラグ、照明、テーブルに工夫を

  • ラグ、照明、テーブルに工夫を
寝室や自室の照明は、白系の蛍光灯よりも、間接照明やライトがオススメです。ラグやテーブルに引くマットには、もみじやツタなどの植物がプリントされているものを選ぶと秋を感じられて良いですね。草や木を感じさせる素材も良いでしょう。
まつぼっくりや木の実も秋らしさを感じさせます。玄関やテーブル、棚の上などにちょこんと置くだけで、部屋の印象が変わります。

秋は金運がアップする季節

  • 秋は金運がアップする季節
特に中秋の名月の時期は、強力な金運が流れ込んできます。模様替えと同様、お財布の整理もしておきましょう。新しいお財布を買うのもおすすめです。
また、良い運気を部屋に通しておくために換気もしっかり行うようにしましょう。暖房も冷房もいらない日が多いので、家にいるときはできるだけ窓を閉め切ることのないようにしましょう。涼しげな秋の風を感じ、月の光を浴びることで飛躍的に運気が良くなります。

夏は、青や白をふんだんに使ったインテリア、もしくはすだれやゴザなど涼しげな部屋が人気ですが、秋から冬にかけてはそのイメージも一気に変わります。良い運気が入ってくるよう、またその運気をとどめられるよう清潔で優しい部屋にしておけるよう心がけると、金運や人気運がアップして充実した生活を送れるようになります。
◆風水・インテリアの関連記事
● 玄関・リビング・トイレのインテリア!風水の配置で運気アップ!
● 自宅でもかんたんに実践出来る☆仕事運アップの厳選インテリア!
● 寝室の風水おすすめインテリアグッズとラッキーカラー
● リビングを見直そう!家族運UPで家族仲良く☆インテリアの改善点5例
● 2016年のラッキーカラーは何色?小物やインテリアに取り入れよう!
他の風水の記事を読む
  • Miyou

    30代前半、主婦業のかたわら占い関係のお仕事をしています。占い師である母から占い関係の知識を学びました。スピリチュアルなお話に抵抗がある方にも読んでいただけるよう、幅広く掲載していきます♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up