模様替えは断捨離のチャンス!スピリチュアルから見た捨てるべきアイテム

模様替えをしたいな…と思ったときは、大チャンス!あなたの中で大きな「変化」が起きる前兆です。古いものを手放すことで、新しい変化が起きるってホント!?今回は、スピリチュアルから見た断捨離について、お母ちゃん業の傍らカウンセラー業ときどき占い師の筆者がご紹介致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 695view

部屋は宝箱

  • 部屋は宝箱
季節を問わず、なんとなく「部屋の模様替えをしようかな」…と思うときはありませんか?
それは、あなたの心が「変化」や「浄化」を求めている証拠です。

家の中や部屋は、あなたの「宝箱」のようなものです。
必要なものや大切にしてきたものが、たくさん詰め込まれています。
しかし、その中には、あなたの人生にとって十分な役割を果たし、今となっては「不必要」になったものが隠れているのです。

今、あなたの宝箱は満杯で、新しい宝物が入りきらない状態。

なんとなく「模様替えをしたい」と思った時は、次に宝箱に入れるべき新しい宝物が目の前まで来ていることを示しています。
そんな時こそ、部屋も心も、断捨離のチャンス!です。
後回しにしないで、すぐに片付けや整理整頓に取り掛かりましょう。

「捨てる」という恐怖

  • 「捨てる」という恐怖
  • 出典: appwoman.jp/archives/55955/悩む女
断捨離で一番悩むのは「捨てる」という作業ではないでしょうか。
いざ!部屋を片付けようと意気込んでも、あちこちから出てくる「宝物」を手に取って眺めているうちに、捨てるかどうか迷いが出てきます。
結局、一度出した宝物を同じ箱にもう一度しまい直して、断捨離を諦めてしまった経験はありませんか?

「捨てる」という行為は「失う」ようなイメージがあり、不安感や恐怖心が出てきやすいものです。
失うことを恐れてしまうのは何故でしょう?
部屋に詰め込んでいる大半の宝物は「過去に必要だったもの」です。
自分自身は時の流れを過ごして「過去」から「現在」に進んでいるのに、宝物は「過去」に留まったまま…恐れが浮かんでしまうのは「過去を失う」ような気がするからなのです。

手放すことは、成長すること

  • 手放すことは、成長すること
  • 出典: 01.gatag.net/0007147-free-photo
スピリチュアルとは目に見えないエネルギーのことで、霊的であり、精神的なものを示します。
エネルギーは同じ波動を持つもの同士が集まる「法則」があります。
「類は友を呼ぶ」と言うように、同じ感覚の仲間同士が自然と集まるのと同じこと。

部屋という宝箱に詰め込まれた宝物の数々にも、全てエネルギーが存在しています。
「過去に必要だった宝物」をそのままに放置しておくことは、エネルギーも「過去」のままなのです。

人それぞれエネルギーの許容量は決められており、魂の成長によってエネルギーの受け皿が広がると言われています。
成長のエネルギーは「未来」に向けられていますから、「過去」を抱えたままでは受け皿が大きくなりにくいのです。
成長しないままでは、新しいエネルギーを受け取ることも出来ません。

過去のエネルギーを手放すことは、成長することへのステップです。
そして、新しいエネルギーを受け取ることであり、あなた自身の器が広がることでもあるのです。

さぁ、手放しましょう!

今すぐ断捨離!捨てるべきアイテム厳選3つ

  • 今すぐ断捨離!捨てるべきアイテム厳選3つ
  • 出典: colorbox.blog.jp/archives/2014-10.html
過去のあなたにとっては必要だったものでも、今、本当に必要でしょうか?
本当だったら、新しいもののほうが良いのではないでしょうか?
古いものを手放すと、新しいものを受け取れます。
捨てるべきアイテムを見直していきましょう!

厳選アイテムその1*衣類・バッグ・アクセサリー

  • 厳選アイテムその1*衣類・バッグ・アクセサリー
  • 出典: re-cyberrat.info/post-1952
断捨離をするときに、最初に取り掛かりやすいのは「衣類・バッグ・アクセサリー」です。
その時代の流行りの形があったり、年齢相応なものでなかったいり、体型が変化したりなどで、着用しないものがたくさんありませんか?

購入するとき高かったから…いつか時代は巡るから…お気に入りだったから…痩せたら着よう…そう考えているうちに、使わないまま、どんどん溜め込んでしまいます。

衣類・バッグ・アクセサリーなどは、あなた自身を彩るもの。
1年間、一度も使わなかったものは「使いたいと思っていない」という証拠です。
本当にお気に入りなら、何度も使うはず…溜め込んだ古い品々で、自分を彩ることを潜在的に拒否しているのです。
思い切って処分しましょう。

厳選アイテムその2*プレゼント

  • 厳選アイテムその2*プレゼント
  • 出典: trendnews.yahoo.co.jp/archives/121720
プレゼントは相手の気持ちを考えると、なかなか断捨離できません。
嫌いな人からのプレゼントなら迷わずに処分も出来そうですが、好きな人やお世話になった人からのプレゼントは処分しにくいのではないでしょうか?

当初はプレゼントとして受け取ったものでも、あなたが今も使用しているなら手放す必要はありません。
しかし、押し入れの奥深くに眠っているものや、見えるところに出してあっても全く使用しないものなどは、プレゼントの意味を失っています。
相手からの気持ち、受け取ったときの喜び、そして使ってない罪悪感…いろいろな「念」が籠ったまま、ただ置いてあるだけの「古いもの」になっていくばかり。

プレゼントは、生かされてこそ良いエネルギーを発します。
生かせないのであれば、リサイクルに回すなどして生かしてくれる人の手元に届くように願い、感謝して手放しましょう。

厳選アイテムその3*形見

  • 厳選アイテムその3*形見
  • 出典: blogs.yahoo.co.jp/akmm16ke/28409263.html
  • やなせ

    野球少年の息子とオシャマで甘えん坊の娘、2人の子どもを持つお母ちゃんです。元幼稚園教諭。現在は、お母ちゃん業の傍ら、カウンセラー業をしています。そして、ときどき占い師。好きな言葉は「ま、いっか。なんとかなるさ!」・・・根は真面目です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up