不要なものを売ってお小遣いに♡フリマアプリ・オークションアプリの活用術

ご自宅のクローゼットに着なくなったお洋服やかばん、靴等はありませんか?また、使わない雑貨や食器などが、収納の奥に眠っているという方も多いと思います。そういった不要なものは、フリマアプリ・オークションアプリで売るのがおすすめです♡フリマアプリ・オークションアプリの活用術をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 173view

フリマアプリ・オークションアプリとは?

  • フリマアプリ・オークションアプリとは?
  • 出典: cc-library.net/tag/スマートフォン-スマホ/page/2
フリマアプリ・オークションアプリとは、オンライン上でユーザー同士が個人間で物の売買をできるのサービスことで、アプリをダウンロードしてユーザ登録をすると使うことができます。

フリマアプリ、オークションアプリは何が違うかというと・・

■フリマ
フリマ=フリーマーケットの略で、物を売りたい人(出品者)が自由に物に値段を付けて販売することができ、物を買いたい人(購入者)は設定されたその値段で商品を購入することができます。特に販売期間の設定はなく、出品した商品が売れるまで、設定した金額で販売し続けることができます。出品者と購入者の間で値下げなどの値段交渉が頻繁に行われます。

■オークション
フリマ同様出品者が自由に物に値段を付けて販売開始(出品)することができますが、販売期間の設定が必要です。購入希望者が複数いる場合、購入者は出品開始金額から希望価格を入札していく形になります。販売期間終了まで金額が競り上がっていき、販売終了時に一番高い金額を入札していた人が、その商品を購入(落札)することができます。

ということになります。

オークションアプリでは、安値で販売したものが高値で売れることがあるので、思わぬ収入が得られる場合があります。フリマアプリは設定した金額以上になることはありませんが、期間の設定等がないので、出品・購入どちらも簡単なのが特長です。
アプリランキングが気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

おすすめのフリマアプリ・オークションアプリをご紹介☆

  • おすすめのフリマアプリ・オークションアプリをご紹介☆
  • 出典: news.ameba.jp/20141117-432
おすすめのフリマアプリ①『ラクマ』
楽天が運営するフリマアプリです。楽天のユーザ情報を引き継ぐことができるので、楽天ユーザが多いのが特徴です。商品の購入に楽天のポイントを使えたり、売れた商品の売り上げ金を楽天のポイントに買えることができます。他のフリマサイトより流行のアイテムが高く売れる傾向にあります。
  • 出典: ryutsuu.biz/topix/h121607.html
おすすめフリマアプリ②『ZOZOフリマ』
ZOZOTOWNが運営するフリマアプリです。ZOZOTOWNにユーザ登録しているとそのまま使うことができるので、ZOZOTOWNユーザが多いのが特徴です。流行に敏感なユーザが多く、ZOZOTOWNで売れているブランドのアイテムが良く売れます。商品の購入にZOZOポイントを使えたり、商品の売り上げ金をZOZOポイントに変えることができます。出品する側として嬉しいのは、ZOZOTOWNで販売のある商品の場合、その商品の画像を使うことができることです。出品時に商品の写真を撮るのがかなりの手間なのですが、その手間を省くことができるので、気軽に出品することができます。
  • 出典: アマゾン貿易.com/ヤフオクで売上を増やす...
おすすめオークションアプリ 『ヤフオク』
TVCMなどでもおなじみの、Yahooが運営するオークションです。利用者の多さが圧倒的で、出品されているアイテム数もとても多いのが特徴です。商品の購入にTポイントを使うことができます。洋服以外におもちゃや雑貨など、様々なものが取引されています。中には車や家などの高額商品もあります。出品者登録をするのに本人確認が必要等、面倒なことがたくさんありますが、その分出品されているアイテムや利用者の信頼度が高いので、安心して取引ができます。ユーザの年齢層も少し高いと思います。
利用者が多く老舗なので、今回ご紹介したアプリの中では最も商品が売れるサービスだと思います。商品が売れると、約10%の手数料をYahooに支払う必要があります。

フリマ・オークションアプリで商品を高く売るコツは?

  • フリマ・オークションアプリで商品を高く売るコツは?
  • 出典: topic.auctions.yahoo.co.jp/mobile/app/promo
フリマ・オークションアプリで商品を高く売るコツを3つご紹介します。

◇コツ① 商品の画像をきれいに撮る
当たり前のことですが、商品の画像がきれいな方が、購入されやすくなります。出品前にきれいに洗濯・アイロンがけなどをし、毛玉がある場合などは出来る限り除去しましょう。明るい場所(できれば自然光)で、シワなどはきちんと伸ばして、商品の色が分かりやすい状態で写真を撮りましょう。

◇コツ② 商品の説明を詳しく書く
購入者が安心して商品を購入することが出来るよう、商品概要(ブランド・アイテム説明・サイズ・素材など)や、商品の状態をできるだけ詳しく書くと良いです。可能であれば、サイズが合わなかった、趣味が変わってしまったなど、商品を出品することになった経緯なども書くと、より購入されやすくなります。汚れや傷みがある場合などは、隠すことはせず正直に書いた方が良いです(記載のない汚れなどがあると、クレームにつながる場合があります)。

◇コツ③ 質問やコメントには素早く対応する
商品を出品すると、購入希望者から質問やコメントが届く場合があります。その場合はできる限り早く対応するようにしましょう。対応が遅いと信頼できないと思われて、商品が売れるタイミングを逃してしまう場合があります。逆に対応が良いと購入者の信頼を得ることができるので、商品が売れる確率がUPします。

これだけで、商品の注目度や購入される確率がぐっと上がりますよ♡
ぜひ実践してみてくださいね。
今回は簡単なご紹介となりましたが、1つ1つのサービスをまた紹介させていただきたいと思います。お楽しみに!
他の神アプリを見る
◇関連記事
なかなか捨てられないお洋服など。衣類の回収サービスを利用して断捨離を!
簡単♡ハンドメイドでお小遣い稼ぎ♡手軽に使えるアプリ2つ
着なくなった服を売って臨時収入!話題のフリマアプリ【メルカリ】必勝法
子供服のまとめ買いは「H&M」がおすすめ!リサイクルで割引も
話題の「音楽聴き放題サービス」知ってる?気分転換に使えるアプリ3選
Pontaポイントをスマホで貯めよう!ローソンアプリのダウンロード方法
  • saya

    東京都在住の主婦です。33歳。今年から夫の実家で義両親と同居中。
    趣味は映画と旅行、自分好みのパンを探すこと。スーパーやコンビニ、町中の飲食店などの新製品や話題のアイテムを試すのも大好きです。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up