秋はお肌だけじゃない!今すぐ手入れするべき髪の毛トラブル

秋は夏に傷んだ肌を癒し、フォローしてあげる時期です。強い紫外線を受けた夏の肌は傷んでいますから、それをリカバリーしてやる必要があるのです。
しかし、紫外線を受けて傷んでいるのは、肌だけではありません。髪の毛も同じようにダメージを受け、傷んでいます。そのため、髪の毛のことも気遣うこともとても大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91view

秋にはだれもが抜け毛が増える、それはなぜ?

  • 秋にはだれもが抜け毛が増える、それはなぜ?
「1日に何本髪の毛が抜けるか」という話については、諸説もありますし個人差もあります。
ただ、秋になると、男性女性問わず抜け毛が増えると考えられています。

これにはいくつかの理由があります。
まず1つめに、「そもそも髪の毛の成長速度が、秋になると遅くなる」ということ。
人間の髪の毛は夏の間にもっとも活発に成長をし、秋になるとやや遅くなります。このため、秋になると髪の毛が減っているように感じられるのです。

また、夏の間に受けた紫外線が、「ダメージ」という形で表れ始めるのが秋ごろだと言われています。
夏にノーガードで肌をさらして歩く女性の数は多くはありませんが、髪の毛の場合は特に紫外線対策をしていない、という人の数はかなり多いのではないでしょうか。日傘や帽子を使う習慣がないのであれば、髪の毛は夏の間中、強烈な紫外線にさらされていることになります。
紫外線で傷ついた髪の毛が抜け落ち始める季節、それが秋なのです。

加えて、夏の間は「夏バテ」に代表されるような体の不調を感じやすくなります。
その結果として睡眠時間が足りなくなったり、摂取すべき栄養素がきちんととれなくなる食欲不振に陥ったりします。人によっては、「スキンケアをする気力さえもなくなってしまった」という人もいるのではないでしょうか。

このようなことから、秋は抜け毛が増えます。また、それに伴いさまざまな髪の毛のトラブルが起きる可能性が高いと言えます。

秋の髪の毛のお手入れ、すべきこと、選ぶべきものは?

  • 秋の髪の毛のお手入れ、すべきこと、選ぶべきものは?
では、傷ついてしまった髪の毛を癒すためにはどのような方法をとればよいのでしょうか。

まずはシャンプー選びが大切です。
髪の毛が傷ついている場合は、肌と髪の毛に優しいアミノ酸系のシャンプーなどを選ぶとよいでしょう。

シリコンを使ったシャンプーは髪の毛の指通りをよくする効果がありますし、アルコール系のシャンプーは確かな洗浄力が魅力です。
しかしこれらは、通常の状態ならばメリットも多いのですが、傷ついてしまった肌に使うのは少しリスキーです。そのため、肌と髪の毛に負担のないものを使用するのが鉄則です。

また、シャンプーをするときは、「髪の毛」ではなく「頭皮」を洗い上げるようなイメージで行います。

食事に気を付けることも大切です。人間の体のなかでは作ることのできない「必須アミノ酸」をとることを重要視します。また、髪の毛の主成分であるタンパク質をとったり、髪の毛の発毛に効果を示すビタミン類を積極的に摂取したりすることもとても大切です。

意外に思われるかもしれませんが、「運動をすること」も髪の毛のトラブルを解消するために役立ちます。
運動をすると血液の流れがよくなり、頭皮に栄養が運ばれやすくなるからです。
「運動」といっても、激しいスポーツをする必要はありません。サイクリングや水中ウォーキング、ジョギング、ヨガ、ラジオ体操などでも十分効果はあります。生活習慣病の予防やダイエットの観点からもおすすめです。

秋には、さまざまな髪の毛のトラブルが起きやすいもの。荒れてしまった髪の毛に頭を抱える人も多いことでしょう。
しかしその原因と対処策を知っていれば、きちんと対応していくことができるのです。
●美容の関連記事
● 【プチプラコスメ】これは買い!kateのCCリップクリームがかわいい!
● 【プチプラコスメ】安くて優しくてよく落ちるビオレのクレンジングジェル♡
● 知っておくとうれしい悲鳴☆運命数から見るカラーを取り入れた開運メイク術
● 開運メイクで運気を引き寄せる♪ 運気アップに必要なのはファンデと下地!
● 使いかけのコスメってダメ?!片付けながら運気アップの賢い方法!
他の美容関連の記事を読む
  • 鍋谷萌子

    プロフィール:美容と健康と料理の記事を4000以上執筆してきたアラサーライターです。正しい知識と、毎日がちょっと豊かになる記事を提供します。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up