我慢しない食事制限ダイエット!?8時間ダイエットをご紹介☆

ハリウッドから火がつき、成功者が続々と出て人気になった8時間ダイエット。簡単なのに効果がしっかりと出ると話題になっています。食べる時間は1日のうち8時間だけで、残りの16時間は食べてはいけないとシンプルなルールの元、あなたもこのダイエットを試してみませんか?詳しいやり方とコツをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 107view

8時間ダイエットとは?

  • 8時間ダイエットとは?
8時間ダイエットとは、1日のうち8時間だけ食事をとり、それ以外の16時間は何も食べず水分だけとるというものです。アメリカのDavid Zinczenko氏とPeter Moore氏が考えたもので、日本で芸能人も取り入れたことから瞬く間に人気が広がっています。アメリカ国立衛生研究所で研究データを元に考えられたダイエット法で、健康的に痩せられると話題です。一般的な食べ方だと、胃腸がなかなか休まらず、体内で食べたものが消化されにくく、脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。8時間食べて、残りの16時間は何も食べないので長い間断食状態となります。断食状態では、体は脂肪に蓄積されたエネルギーを燃やそうとするので痩せられるのです。

何も食べない16時間の間も水分はとって大丈夫です。水分を取るときは、糖分の入っていないものを飲むようにしましょう。基本的には水、白湯、お茶ですが、コーヒーや紅茶も砂糖を入れずに飲む場合は大丈夫です。水分を取りすぎないように1日1500mlを目安に飲むようにします。食べ物は8時間という時間を守れば特に制限はありません。しかし、脂っこいものや炭水化物ばかりを食べたりしていては効果がないどころか、逆に太ってしまうこともありえますので注意してください。栄養バランスを考えながら適度に食べるというのは多くのダイエットで言えることです。

8時間ダイエットの始め方

  • 8時間ダイエットの始め方
これまで1日3食欠かさず食べていた人が、いきなり8時間ダイエットを始めると1日2食になってしまうので、物足りなく感じたり、ダイエットに失敗しやすくなってしまうでしょう。その場合は、まず最初は8時間ではなく10時間からスタートしたり、週に3日と決めてやってみるのが良いでしょう。学校や仕事などライフスタイルに合わせて取り組みやすい方法を探してみましょう。

8時間ダイエットを始めると、今まで夜型の生活だった人が朝型の生活になって健康的になったという話もよく聞かれます。夜食を食べなくなるので就寝時間も早まり、そのかわり朝早く起きるので体にとって良い状態です。睡眠不足が続くと食欲増進ホルモン「グレチン」や多く出てしまい、実際にはお腹がすいていなくても空腹感を感じてしまうような状態に陥ってしまうためダイエットの敵です。睡眠がしっかりとれいていると、食欲抑制のホルモン「レプチン」が多く分泌されます。さぁ夜型の人は生活スタイルを変える良いチャンスです。このダイエットを機に、朝型生活で健康的になってダイエットも成功させましょう。

8時間ダイエットを成功させるためには

  • 8時間ダイエットを成功させるためには
8時間ダイエットの効果を上げるためには有酸素運動を取り入れることがおすすめです。ウォーキングは運動が苦手な人でも簡単にできて、気分転換にもなります。最低20分は続けるようにしましょう。外で運動する時間がとれないという人は、家でストレッチやラジオ体操をするだけでも良いので、体を動かす習慣をつけることが大切です。食事制限だけでなく運動を取り入れることで、より効果的なダイエットになります。

どうしてもお腹がすいたときに空腹感をまぎらわせるコツとして、まずは白湯を飲むことです。暖かい飲み物は体にすっと入っていき、心地よく感じるでしょう。芸能人も毎日白湯を飲んでいるという人がいるほど一時白湯ブームがありました。朝起きてまず1杯飲んだり、食事の前に1杯飲むことで食欲を抑えることができます。反対に食後にたくさん白湯(水も)を飲みすぎると消化能力を下げてしまうので注意が必要です。飲むだけで物足りなくなって何か噛みたくなった時は、氷の出番です。氷をかみ砕いていると食べたい感情を一時的に抑えることができるし、夏は氷で冷たさを味わうとスッキリするでしょう。

他には香りの力を利用して空腹感をまぎらわせる方法があります。レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香りは食欲を抑えてくれる効果があると言われています。柑橘系の香りを嗅ぐと気分もスッキリするので、食べられないストレスを軽減してくれるでしょう。

まとめ

いかがでしかた?8時間ダイエットはやり方がわかりやすく、誰にでも簡単にできるダイエット法です。炭水化物抜きダイエットやりんごダイエットに代表されるように、食べられるものが制限されすぎるダイエットは挫折しやすいものです。その点、8時間ダイエットはそこまで制限がないので成功率も高くなるのでしょう。今年の夏は8時間ダイエットで水着の似合う素敵な体作りを目指しましょう。
◼︎ダイエットの関連記事
● ストレッチで美声に?!コリをほぐすだけで歌が上達!
● 心と身体に優しい癒やしのハーブティー♪おすすめハーブと飲み方は?
● 人生を楽しく健康に!思い込みを実現して幸せ体質になろう!
● 体を錆びさせない!「ルイボスティー」が大人女子にこそおすすめのワケ
● 昨日食べ過ぎた!そんなときに試したい美容法4つ
ダイエット特集を読む
  • マドモアゼル・R・K

    数々の占い師に占われ、幸運と開運に目覚める。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up