紫外線も怖くない!?「アボカド×パプリカ」で美肌効果アップ!

真夏が少しづつ近づいてきた7月の紫外線もジリジリと痛い多いですね。日焼け止めを塗るなど外からのケアも大事ですが、内からもしっかり「肌ケア対策」したいですね!そこで、肌に良いといわれている「ビタミン」をたっぷり含んだ食材&レシピをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 126view

アボカドもパプリカもビタミンが豊富!

  • アボカドもパプリカもビタミンが豊富!
まずアボカドには、カロテン、ビタミンEなど美肌に欠かせない栄養素がバランスよく含まれています。

脂肪分が全体の約20%にもなるため敬遠されてしまうコトがありますが、主の油はオメガ9(オレイン酸)やリノール酸、リノレン酸、という良質な油です。

オレイン酸は血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれるので、動脈硬化予防の他、抗酸化作用もあり、老化防止に役立つビタミンEやビタミンA,C、カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルを多く含んでいます。
がん、高血圧予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、便秘改善などにも効果的です。

カロテン、ビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、アンチエイジングに効果的といわれています。肌の新陳代謝も高め、紫外線よって日焼けした肌ダメージの修復にも良いと言われています。

そんなアボカドに、同じく美肌効果で名高いビタミンCを豊富に含んだ「パプリカ」を組み合わせたらバッチリ!ビタミンCには、メラニンの生成を抑制し、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。

アボカドとパプリカは、味の面でも相性抜群で、彩りもよく見た目もキレイ。しかも、美肌効果のあるビタミンもたくさん摂れるとあれば、女性は積極的に食べたい組み合わせですね!

アボカド×パプリカ オススメレシピ

  • アボカド×パプリカ オススメレシピ
アボカド、きゅうり、パプリカ、モッツァレラチーズ(お好みのチーズでも)量はお好みで。
まず、野菜類をきれいに洗い細かくカット。
アボカドは大きめに、モッツァレラは一口サイズにカット。
これをオリーブオイルに塩こしょう、醤油とレモン汁混ぜて出来上がり♪ハチミツを入れても美味しく頂けます♪
お好きなドレッシングかけてお召し上がりください!

他にもいろいろアボガドレシピ

ほかにもアボカドレシピを少しご紹介しましょう!

☆単品で食べるならラー油+塩で合えるだけ。

☆アボカド+マヨを混ぜたものとベーコンをフランスパンに乗せて!

☆練乳と混ぜてミキサーにかけて、アボカドジュース!夏にぴったり♪

☆わさび醤油とコーンとカニカマでサラダにしても美味いです。

☆定番かなと思いますが、アボカドとマグロの赤身をサイコロに切ってわさび醤油でヅケにしてヅケ丼。

アボカドは栄養価も高く、様々な料理に合いますね!この夏をアボカドで乗りきりましょう♪
食べ過ぎると、ビタミンEやカロリーの取りすぎになってしまいますが、1日一個程度であれば、取りすぎにはならないようです。
皆さまお試しください。
◼︎関連記事
ホットケーキミックスで作れる!ふわふわ厚焼きホットケーキ&絶品ピザ♡
春はコレ!栄養満点たけのこレシピ♡簡単一品料理やメイン料理6選♪
お弁当に!今夜のおかずに!おつまみに!かんたんゆで卵&アレンジレシピ
かんたんレシピ!冷蔵庫の残り野菜は「ぎゅうぎゅう焼き」がおすすめ♡
ランチに!メインに!ごはんのおかずに!ぎゅうぎゅう焼きのアレンジレシピ
PR.毎日忙しくて、夜ごはん遅くなっていませんか?ついつい偏りがちな夕食の手助けに「夜遅いご飯でも極 DIET」がオススメ!酵素の力で簡単に栄養補給・ボディメイクができちゃうかも!今なら200円でサンプルがもらえます♪
夜遅いご飯でも極 DIET
  • funadaaya

    保育士資格を持ち、現在 2007年4月生まれ双子女子と2014年3月生まれ男児の育児とベビーマッサージ講師を両立。育児疲れのママへご褒美リラクゼーション、リフレクソロジー、ベッドスパ、スキンケアの癒し系セラピストの資格も持っていてリフレッシュ方法も伝授してます♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up