夏の香り、気にならない?対策別 あなたにおすすめの香り《オイル編》

太陽の下でお友達や家族、彼氏と夏を満喫するのは身も心も大満足!
かと思えば、エアコンの冷風や高い気温にさらされることで、自律神経のバランスが崩れやすくなったり、さらに夏の蒸し暑さがにおいの原因になることも。心理カウンセラーで霊気マスターのわたくしオハナが“香りを用いた夏のアレコレ対策”をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 114view

夏はやっぱりアウトドア!そんなあなたにオススメの香り

  • 夏はやっぱりアウトドア!そんなあなたにオススメの香り
野外フェスやフリマ、ガーデニングや花火大会や夏祭り。さらには、健康的にランニングやゴルフやテニスに講じるなんて方も。夏こそ、外で太陽と風を感じながらエンジョイしなくちゃ!というあなたにおすすめの香りがありますよ。
夏の紫外線や汗のにおいに気持ちがいっちゃって、正直ちょっぴり怖いという声もチラホラ聞こえます。人ごみの中でもうだるような蒸し暑さの中でも、さわやかな香りを身にまとえば気分は不思議とすっきりするものです♪
《対策別オススメの香り》

■暑さ対策
夏のもわんとした蒸し暑さにはやっぱり、スッキリさわやかな「ペパーミント」がおすすめですよ。ハンカチにペパーミントのエッセンシャルオイルを垂らすと、外出先で暑さを感じたときに香りをかげば体感温度が4度も下がるんです!
窓のさんにエッセンシャルオイルを染み込ませたリボンをたらしてみてください。
風にのってふわっと香るペパーミントの香りが、部屋中に広がり涼しさを感じることができます。また、ペパーミントは頭痛や肩こりのつらさも軽減してくれますよ。長時間デスクワークをしている方に、おすすめです。
■虫よけ対策
野外フェスや花火大会、ガーデニングなどの“その場に滞在型”は、蚊やブヨ(ブユ)にかっこうの餌食になります。こういった虫は夜間ばかりではなく、日中も活動しているので気を抜いてはいけません。アレルギー反応や過剰な反応で、想像を超えるようなつらい目に遭うかも?そんな危険性をすこしでも遠ざけるために、虫よけ対策をきちんとしましょう!

・ユーカリは、消毒作用と殺菌作用のダブル効果!スッキリとした香りはイヤミがなく、とてもやわらか。もちろん虫よけ効果もありますよ。

・レモングラスは、その名のとおりレモンのような目の覚める香りです。
この香りは蚊だけではなく、ダニやハエ、ノミなども嫌うのでカーテンなどのリネンにもおすすめ。

・シトロネラは、柑橘系のちょっぴりおいしい香りです。こちらは疲れを癒やしてくれる効果もみられるので、虫よけだけではなく自分のリセットにもつかえそう。


これらは、ドラッグストアなどに売っている精製水45mlに対して、お好みのエッセンシャルオイル3~5滴ほどよく混ぜ合わせてスプレーとして使ってください。オハナは、愛犬の足元にしゅっと吹きかけてお散歩時に使っています♪

オフィスや外出先の冷房対策

  • オフィスや外出先の冷房対策
夏場のオフィスは、冷房がきいているので足もとや肩口から冷えてしまうこともあります。また、ショッピング先のデパートやカフェなどでも冷房がきいてるので同じように冷えてしまいます。女性にとって冷えは大敵!子宮が冷えるとホルモンバランスが崩れて様々なへい害を及ぼします。そんな冷え対策にも香りがひと役かってくれますよ!
《対策別オススメの香り》

■冷房による冷え対策
仕事先や外出先、または自宅の冷房で体が冷えてしまったときは、2つのエッセンシャルオイルをつかってみるといいでしょう。からだをあたため、新陳代謝をアップさせることで老廃物の排出をうながしてくれる働きのある「ジュニパーベリー」。
そして、血行を促進し、発刊をうながしてくれる「ローズマリー」。
この2つのエッセンシャルオイルはトリートメントオイルをつくって入浴シーンで足先や手先をマッサージすると効果的。

アボカドオイルやグレープシードオイルなどのキャリアオイル50mlに対してそれぞれ好みのエッセンシャルオイルを10滴入れて、よく混ぜ合わせてください。これで濃度が1%のトリートメントオイルができあがります。
■冷房などの冷えでホルモンバランスが崩れてしまったときの対策
上記のような環境ですでにホルモンバランスが崩れて、めまいがしたりイライラしたり、生理が不順になってしまった場合に効果的な香りがあります。

・バラがそのひとつで、バラの香りのエッセンシャルオイルはとても効果的。
ハンカチに垂らすのももちろんOKです。また、バラのジャムというのをご存じですか?こちらは香りはもちろん、とってもおいしくて見た目にも優雅で気分を上げてくれます。女性としての品格を上げてくれるおいしいアイテムとして用意しておくといいですよ、かなりおすすめです。

・ゼラニウムの香りもホルモンバランスを整えてくれる働きをします。つらい生理痛や諸症状を和らげてくれますので、使ってみるといいでしょう。

・クラリセージは、ゼラニウムよりもクセが泣く甘くやさしい香りなので、多くの人に愛用されています。こちらもPMSのような症状を和らげてくれますので
バスタブに5滴垂らして入浴してみたり、アロマストーンに垂らして香りを楽しむのもおすすめです。

夏の蒸し暑さでなんだかにおう?そんなときにおすすめ

  • 夏の蒸し暑さでなんだかにおう?そんなときにおすすめ
■さっぱりと清潔感を漂わせる
ティートゥリーというエッセンシャルオイルをご存じですか?
オハナはティートゥリーの石鹸を顔から足の先まで愛用しています!とってもさっぱりするうえに、殺菌効果に優れているので、ニキビ効果や汗と菌によるいやなにおいをおさえてくれます。こちらも、スプレーにして常に持っておくか、ハンカチに垂らして首元をさっと拭くと効果的です。


■夏の不快感に!
グレープフルーツのの香りはすっきりとさわやか!ユニセックスの代表格ともいえるので、男女ともに好まれる香りです。こちらもティートゥリーと一緒にスプレーにして、ベッドなどのリネンにシュッとひと吹きすると、殺菌効果とリフレッシュ効果を体感できます。

おわりに

夏のまとわりつくような暑さで、気になるにおいや困った症状も表れがち。そんなときに香りが役立ってくれそうですね。エッセンシャルオイルの中には日光に当たると成分が悪くなってしまうものもありますよ!作ったものは遮光容器に入れて、なるべく早く使い切るようにしましょうね。
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up