【逆効果のNG美容習慣5選】私もやってるかも?!今すぐやめたい美容習慣

いつまでもキレイでいたい、女性なら誰もが思いますよね。だからこそ、美容には力を入れている人も多いはず。でもちょっとまって!自分ではよかれとおもってやっている“いくつかのこと”が、実はNGかも・・・。キレイの道を気持ちよく歩けるポイントについて、心理カウンセラーで元スチールモデルのわたくしオハナがご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 205view

世界共通“キレイになりたい”思い

  • 世界共通“キレイになりたい”思い
かわいくなりたい、キレイでありたい。いろいろな前向きの思いがあってこそ、毎日“美”に関する情報を集めてその中から自分ならできそうなこと、効果がありそうなことにチャレンジするのが女性というものです。しかし、そのすべてが正しいことなのか、または自分に合っているのか実際のところはっきりわからないまま実践しているのではないでしょうか。ほんのすこし、自分自身で人体実験しているような部分もなきにしもあらず。
さまざまな美容法が世界中にあふれていますが、やってはいけないNG美容法も存在することに気付きましょう。
前向きな思いが、まったくの逆効果だった・・・なんて悲しすぎますよね。

逆効果!それはNGの美容習慣です

現代人は慌ただしく時間をすごしているためか、ゆっくりとバスタブにつかって入浴時間を楽しむということがあまりないそうですね。結果的にシャワーですべてを済ませてしまう女性も多いようです。ここでほとんどの人がやっているであろう入浴時間の“NG美容習慣”をあげてみましょう。

NGの美容習慣 ①シャワーで洗顔

  • NGの美容習慣 ①シャワーで洗顔
シャワーでの入浴時間、その片手で終わってしまうシャワーという便利なものでおおよそのことができてしまいます。洗顔もそのひとつで、洗い流すときにシャワーをそのまま顔面にあてている人も結構いるのではないでしょうか?
しかし、これはNG!間違った美容習慣です。
シャワーの温度がまず顔のうすい皮膚に当てるには熱すぎるのです。
熱い温度はしわをつくり、たるみを生み出します。さらには、シャワーの刺激が肌にダメージを与えてしまうので、さまざまなトラブルを引き起こす原因となってしまうのです。
手軽ですが、シャワーを直接顔にあてるのはやめたほうがよさそうです。両手でぬるま湯をすくってすすぐようにしましょう。

NGの美容習慣 ②クレンジング剤でマッサージ

  • NGの美容習慣 ②クレンジング剤でマッサージ
クレンジング剤は、オイルかウォーター、または乳液状などいろんな種類のものが市販されています。これは肌に合う合わないがありますので、一概にはいえませんが、クレンジングの使い方に問題がある人もいるようです。
メイクをおとす際にクレンジングを使いますが、すべりがいいと思ってついついマッサージまでしてしまいがち。これは大きな間違いです!クレンジング剤はあくまでもメイクをおとすためのもので、マッサージ仕様ではありません。
マッサージによる長時間使用や、力を加えることによってかえって刺激をあたえてしまうことに。マッサージをするときは、マッサージクリームを使うようにしましょう。

NGの美容習慣 ③下を向いてシャンプー

  • NGの美容習慣 ③下を向いてシャンプー
髪が長いと、シャンプーするのもひと苦労ですよね。美容室へいけば、丁寧に洗ってもらえるのですが毎日のことだからそうもいきません。このシャンプータイムは、姿勢が悪いとつらい時間にもなってしまいますが、それが美容面でもかなりの影響をあたえます。
下を向いて髪を洗っている人がいたら、やめるようにしましょう。重力にしたがい肌が下垂してしまいますよ。これが月に1度ならまだしも、毎日の作業となれば結果はおのずとみえてきます。美容室のように上をむければ最高なのですが、現実問題無理です。
できることなら、正面をむいた状態で髪を持ち上げるようにしてシャンプーするのがベストといえるでしょう。

美容効果があるかも?でも、やり方を間違えると大変なことに

  • 美容効果があるかも?でも、やり方を間違えると大変なことに
■マッサージ
やらないよりはやったほうが目に見える効果は間違いなく違います。
それは、マッサージ。これには欠かせない条件があるのをご存じですか?
ひとつは、マッサージクリームをケチらず適量をつかうこと。
もうひとつは、力加減をしっかり把握すること。
このふたつを適当にやってしまうと、願いとは逆効果の道をたどってしまいますよ。
マッサージクリームを適量つかうことによって、すべりがよくなり肌への刺激をおさえることができます。しかも、有効成分も浸透も期待できるのでケチるのはやめましょう。
そして大切なのが「力加減」です。ぐいぐいと顔をマッサージすると、顔面にある筋肉組織を傷つけることに。そうすると、顔のバランスがくずれて左右非対称になりかねませんし、ハリも失ってしまいます。
■保湿のつもりが・・・
スプレー式の化粧水や保湿剤を必要以上に顔に吹きかけていませんか?
水分は蒸発するときに、そこにもともとあった水分までいっしょに蒸発すると気に持っていってしまう性質があります。ですので、保湿のつもりでもやりすぎてしまうとかえって乾燥肌になってしまうのです。乾燥肌は肌トラブルの原因ですから、なにごとも“適度”にするように心がけましょう。

おわりに

  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up