栄養満点で節約にもなる豚レバー☆簡単な下処理法とお手軽レシピ2つ

レバーって下処理が大変でなかかな使いづらい食材だと思っていませんか?しかしお肉の中では値段もお手ごろで、栄養価は抜群。特にお子様や貧血気味の女性は積極的にとりたい食材です。今回は、豚レバーの簡単な下処理法と簡単レシピをまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4181view

豚レバーはしっかり血抜きを

実はレバーの中で一番鉄分を含んでいるのが豚レバー。しかし、鶏に比べて臭みがあり、下処理をきちんとしたほうがよいです。下処理によく使われるのが牛乳です。牛乳を使う場合でも、その前に水洗いは必要です
  • 最初に肉の表面を洗い流します。水に浸す家庭もあるようです。次に牛乳に浸します。調理の前日にやっておくと、当日がラクです。
    牛乳に浸した豚レバーは、調理前にもう一度水で表面を洗い流してください。これだけで不快な臭みが減ります。調理の際は、片栗粉をまぶしてから炒めると、レバーの食感が苦手な人も食べやすくなります。
  • 出典:http://www.e-ikuji.info/anemia/meat.html
しかし、牛乳を使わなくても臭みは取れるという意見も。実際牛乳を使わず、水と塩だけで下処理をしてみました。

ボウルに水を張り、豚レバーを何度も洗います。

水がにごるので何度も取替え、濁りが少なくなったところで塩水に浸しておきます。1時間以上浸して、再度水をかえてあらいます。キッチンペーパーで水気を拭いて下処理完成です。この方法で今回調理してみましたが、子供も食べられるくらい臭みはありませんでした。

簡単!10分でできる豚レバーの甘辛煮

・下処理がおわったレバーに片栗粉をまぶし、フライパンで焼きます。
焼きすぎると臭みが出てしまうようなので、1~2分さっと焼き、菜箸をさして血が出てこなければOK。
・そこに、しょうゆ・酒・みりんなどを入れるのですが、面倒ならばめんつゆで代用できます。
子供でも食べられるのでおすすめです。
  • 出典: cooking.obento.jp/search/レバー

豚レバーを洋風に!豚レバーのトマト煮

・下処理が終わったレバーに塩コショウと小麦粉をまぶしフライパンでさっと焼きます。
・フライパンからレバーを取り出し、たまねぎやピーマン、なすなどトマト煮合う野菜を炒めます。
・しんなりしたら、豚レバーをフライパンに戻し、トマト缶と塩コショウで煮込みます。弱火でことこと10分ほど煮込んだら完成!
  • 出典: nanapi.jp/113383
どちらのレシピも鶏レバーでも代用できます。下処理が必要ですが、前日の夜に水に洗ってつけておけば、翌日はさっと火を通すだけ。普通のお肉と調理時間はかわらないのに、栄養価も高く、お肉の中では安いレバー。レパートリーのひとつに取り入れてみては

■関連記事「食費を節約するには」
究極の節約食材「もやし」を活用する
野菜の保存と使い方で食費を節約
小麦粉を使って上手に節約
栄養満点の節約食材!レバーの使い方
節約につながる野菜の選び方
究極の節約!缶詰の上手な活用法
時間をかけずに美味しい!節約お弁当
食費を抑える買い物術
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up