毎日5分でいつもキレイ!3つのポイントをおさえるだけで片付けが簡単に

あなたの部屋はキレイに片付いていますか?自信を持ってイエスと言える人は少ないでしょう。むしろ、気づくとどんどんぐちゃぐちゃになっている、そもそもぜんぜん片付けられない女子のほうが多いはず。できるかぎり最小限の努力で部屋をキレイに維持したい!これがホンネ。でも、そんな方法あるのでしょうか?ご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 288view

なぜあなたの部屋は散らかっているの?

  • なぜあなたの部屋は散らかっているの?
そもそも、なぜ部屋は散らかっていくのでしょう?
女性の部屋の散らかり方、その代表的なパターンはこんな感じです。

あなたは夜遅く仕事から帰ってきました。「疲れた、一刻も早く寝たい!」そんなときにいちいち片付けのことなんて考えられません。
とりあえずカバンは床に放り出し、アウターを脱いでそのへんの椅子にひっかけ、アクセサリーを外してテーブルにポイ…。
次の日に片付けようとは思いますが、実際のところそんな余裕はありません。翌朝もギリギリまで寝て、あわてて起きて支度。床に置いていたカバンを持ち、別のアウターを着て、さらにコーデを考えてアクセサリーも違うものを選び、いざ出勤!
あなたが出て行ったあとの部屋には……椅子にひっかけたままのアウターと、机に放置されたアクセサリーが残されます。場合によっては使ったコスメ、洗っていない食器、コンビニで買ったお菓子の空袋などもそのままかもしれません。このようなことを繰り返していくと、片付いていない物がどんどん増えていき、部屋が散らかっていくのです。

いかがですか?
この状況、多かれ少なかれ心当たりがある方は多いのではないでしょうか。

散らかりを解消するたったひとつの方法

  • 散らかりを解消するたったひとつの方法
このような部屋の散らかり方を解消するのは、実はカンタン。ずばり、毎回物を「正しい場所」に置けばいいのです。つまり物の「住所」を決めること。物の置く位置を決め、守ることで、部屋は散らかりにくくなり、かつ散らかってしまったときも片付けをスムーズに進められます。
…といっても、ただ適当に物の住所を決めれば解決するわけではありません。たとえば毎日使うコスメの住所を「机の引き出しの一番奥」なんかにしてしまうと、取り出すのもしまうのも面倒すぎます。そのうち机の上に転がしておくようになってしまうでしょう。

では、どのように住所を決めればいいのでしょうか。
実は、物の住所の決め方には3つのステップとコツがあるんです。ご紹介しましょう。

物の住所の決め方 ステップその1 、物を減らす

  • 物の住所の決め方 ステップその1 、物を減らす
そもそも部屋の大きさに対して物が多すぎると、住所を決めることすらできません。クローゼットに服が入りきらない、ドレッサーにコスメが収まりきらない、など、物があふれかえっている状態なら、まずは入る分、収まる分まで減らしてください。

なかなか捨てられない人は、まずはゴミ袋をひとつ用意して「とりあえずこれがいっぱいになるまでは捨てる」と決めてみましょう。少しずつでも捨てていけば、そのうちスイッチが入ります。また、客観的に状況を見てくれる友達や恋人と一緒に断捨離するのも効果的です。

物は放っておけばどんどん増えます。特に買物好きな人は、今後も片付けるべき物が増えていくことを頭に入れておきましょう。今の収納でも少し余裕がある、ぐらいまで物を減らせるとベスト。その後の片付けもやりやすくなります。

物の住所の決め方 ステップその2 物の住所を決める

  • 物の住所の決め方 ステップその2  物の住所を決める
どこに何を置くか、物の住所を決めていきましょう。先ほども挙げたように、日常的に使うものを取り出しにくいところに片付けたり、洗面所で使うものを部屋に置くなど、かけ離れた場所にしまったりするのはNG。
この時のポイントは、自身が本当に使いやすい場所を見つけて住所を定めること。たとえばアクセサリーひとつとっても、ネックレスはクローゼット付近に置いてその時の服と合わせて、指輪は玄関付近で最後につけるのがラク、なんてこともあります。そうなると、ネックレスはクローゼット、指輪は玄関と分けて収納した方が便利ですよね。無理に同じカテゴリーのものをひとまとめにしなくてもいいのです。
自分の使う部屋ですから、人と合わせる必要はありません。便利さをひたすら追求するのもかまいませんし、多少片付けが面倒でも見栄えを重視したい方もいるでしょう。自身の性格や生活に合わせて、最適なスタイルを探ってみてください。

また、一度決めた住所に必要以上にこだわらなくてもかまいません。使っているうちに不便だと感じるようになったら、住所はどんどん変更しちゃいましょう。

物の住所の決め方 ステップその3 1日5分、部屋を見渡す

  • 物の住所の決め方 ステップその3 1日5分、部屋を見渡す
物を減らし、最適な住所を決めた段階で、部屋の見た目はスッキリして、ずいぶん使いやすくなっているはずです。といっても、日々何もしないでいると、少しずつ部屋は乱れていくもの。毎日の少しの乱れは、毎日リセットしましょう。期間を空けて大掃除するより、毎日ちょっとずつ片付ける方が圧倒的にラクです。
1日5分で構わないので、部屋を見渡してプチ片付けをしてみてください。ひとつの物の放置やちょっとした汚れなどは、意識しないと気づきません。5分が長い、と思うなら、まずは1分でもOK。とにかく、部屋の状態を意識する時間を作るのがポイントです。

より客観的に状態を知りたいなら、写真を撮るのもおすすめ。画像で見ると、不思議と「意外と乱れている」「片付いていない」ことが分かりますよ。

おわりに

最初に物を捨てたり住所を決めたりするのは多少手間がかかりますが、そこさえクリアすればあとはカンタン!散らからない部屋づくりを行えば、維持する手間は最小限ですみます。散らかっては片付け、散らかっては片付け…を繰り返している方、ぜひ物の住所を決めることから始めてみてください。
毎日キレイな部屋で過ごせば、仕事やプライベートも今より充実するはず!
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up