【心の断捨離レッスン】危険が多くて心配でたまらない!は本当に必要?

考え方の癖をみつけて、手放していく。それが心の断捨離レッスン。心の断捨離を一度しても、断捨離してもまた同じことがたまることも結構あるのです。なぜかというと、やっぱり人はそういう体質なのです。体質改善には時間がかかるので、一度した断捨離がそのまま継続できているかチェックしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 125view

断捨離したあとも、定期検査が必要です

  • 断捨離したあとも、定期検査が必要です
心の断捨離を一度しても、断捨離してもまた同じことがたまることも結構あるのです。
なぜかというと、やっぱり人はそういう体質なのです。
体質改善には時間がかかるので、一度した断捨離がそのまま継続できているかチェックしましょう。

ちなみに私は人に嫌な事をされると「傷ついた!」って思ってしまいそうになります。ですが、失礼な人だけどその人のことを責めなくていいし、まして自分が傷つく必要なんてないのです。
と毎回言い聞かせる、そんな風に過ごしています。

では今回のテーマにいってみましょう!

テーマ「危険なことが起こりそうなときは、心配するのが当然」

  • テーマ「危険なことが起こりそうなときは、心配するのが当然」
「危険なことが起こりそうなときは、心配するのが当然」

え、だめなの?普通、心配するでしょ?と思った方もいると思います。
でもこれ、やっぱりちょっと理論が通らないんですよね。

「危険なことが起こりそうなときはいつでも、自分が心配をしなきゃいけないか」という話です。
危険なことが起こりそうな度合も違うし、自分が心配したって仕方ないこともあります。

冷静になればわかることなのですが、ちょっとそうじゃないときはガツーンと心配モードになってしまうものですよね。

帰ってこなかった娘はゲーセンにいた

  • 帰ってこなかった娘はゲーセンにいた
ちょっと娘が小さい頃(たしか小学校の低学年)に、娘が帰ってこない事件が勃発しました。
そんな日に限ってみまもり携帯を持っていっていなくて、時間は18時半を過ぎています。
いろいろなところに電話したけれど、どこにもいない時点で、もう不安になってしまって、主人に電話して、警察にも電話して……。

そして、そのあとひょっこりと娘が帰ってきました。
なんとなんと、ゲーセンにいて時間を忘れたらしいのです!

ああ、完全に負けました

そう、私は、
娘が帰ってこない →もしかしたら誘拐かも →かわいそうな母親 →目いっぱい心配モード
となってしまったのです。このありがちなシュチュエーションに負けたのです。

しかも完敗です。
もう絶対にこれと同じことはしないぞ!飲み込まれないぞ!とこのとき誓ったのでした。

心配してしまう→パニック状態になるは一番避けたいこと

心配に心が奪われてしまうと、もうパニック状態になり何にも手につかなくなったり、判断を間違えたりしてしまいます。
それなら心配ではなくて、冷静に分析してこれからの対応を考えたほうがなんぼかマシです。
心配は心もむしばみますので、みなさん心配をポイってして、その代わり冷静なきらりと光る分析ができるかっこいい女性になりましょうね!

私も目指しています!
◼︎関連記事
人生を楽しく!幸せ体質になるために今日からしたいこと3つ
パートナーと楽しむおしゃれハッピーライフ!ベストカップル専用レシピ ♪
ピッタリな声色使ってる?!声色おブス撃退で「癒され会話美人」に!
マンネリ打破は食が幸せの鍵♡カウンセラー直伝ベストカップル専用レシピ!
パートナーと楽しむおしゃれハッピーライフ!ベストカップル専用レシピ ♪
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up