アクセサリーを失くしたら「ありがとう」?!アクセサリーとわたしの関係

大切にしていたアクセサリーが突然失くなっていることに気付いた瞬間、とてつもなくショックを受けますよね。しかし、ただショックで落ち込んでばかりもいられないのです。それはなぜでしょう。心理カウンセラーで霊気マスターのわたくしオハナが、その秘密をお話しいたしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 138view

どんなものにも終わりはくる

  • どんなものにも終わりはくる
とても大好きで、大切なものほど使用頻度が増えたり思い入れも相当ありますよね。
それは、服でも食器でもなんにでもいえることですが、ことさらアクセサリーに関してはよく聞く話があります。

「わたしこの間お気に入りのピアスをどこかに落としてきちゃったみたいなの~!」と嘆くお友達。気に入っているものを失くしてしまうことほど、悲しいことはありません。
同じものがまだ売っていればどうにかなりそうなものですが、もし人からプレゼントされたものだったとしたら……。
こうなるともう二度と手元に戻ってくることはないといってもいいでしょう。
部屋の中のどこかにある可能性が高いのなら、探せばきっとみつかるはず!でもそれなのに、なかなか見つからないときってありませんか?あるはずなのに、なぜないんだろう?という疑問でいっぱいになり、時には怒ってしまったり。

でも、悲しんだりイラだったりするのはちょっと待ってください。
ものがあなたの元から消えてしまうのは、とても大切な意味があるのです。

ものが失くなる、これこそ愛情物語

  • ものが失くなる、これこそ愛情物語
お出かけ先でカフェに入り、ふと首元の存在感の薄さに気付いた瞬間、思い切り息を吸い込むこととなります。時間は一瞬止まり「うそでしょ?!」という気持ちに包まれます。
とても大切にしていたネックレスが、ピアスが、イヤリングが・・・ない?!
そのときなぜ失くしたことにすぐに気付かなかったんだろうと、気持ちが落ちてしまいますよね。でも、悲しむよりも「ありがとう」と感謝してほしいとおもうのです。

それは、あなたから大切にされたアクセサリーが、あなたの身代わりとなってあなたの「難」を引き受けてくれたからなのです。命あるものだけではなく、物質もまたちゃんと大切にしてくれているという波動はキャッチしています。
愛されたものは、愛してくれた恩義をそうやって返してくれるのです。

姿を消すときは、必ず理由があるのです

  • 姿を消すときは、必ず理由があるのです
もし、身につけていたものが多少不具合があったのなら、なにかの拍子にするりと落ちてしまったのかもしれません。ところがなんの不具合もないのになぜかこつ然と“姿を消した”という表現がぴったりなときこそ、あなたの“厄”をはらってくれたといえます。

身につけているときばかりではありません。しっかりと仕舞っていたはずのものが、使えないくらいに破損していたり。落としたりしていないのに、なぜ?という疑問が頭の中を駆け巡った経験はありませんか?
そういった現象がおきたら、まず自分の身のまわりの状況を振り返ってみてください。
「彼氏と最近うまくいっていなかった」「人間関係でうんざりしてた」「仕事がうまくいってなかった」など、さまざまなことがあったかもしれません。
そういったときに、あなたに降りかかるはずだった「難」を半分、もしくは全部引き受けて身代わりとなって姿を消すことがあります。そのあと何かが起きても、おそらく「難」は「小難」となっているはず。心の立ち直りも比較的早く、新たにリセットすることができる状況なのではないでしょうか。

失くしたアクセサリーや破損したものはどうするの?

  • 失くしたアクセサリーや破損したものはどうするの?
失くしたものはもうどうにもなりませんし、姿を消したことが恩義の見せ方なので心の中で「ありがとう」といって感謝しましょう。

手元にあり、なぜか使えなくなってしまったものに関しては、それも彼らの身代わりの仕方なのです。同じように感謝をして、手放すようにしましょう。

手放す方法としては、神社やお寺に持参してお炊き上げをしていただくのがいちばんかもしれません。間違ってもゴミの日に出すのはやめてあげてくださいね。せっかく、身代わりとなってくれたものに対して、あまりにも心がない行動となってしまいます。
もし、神社やお寺に持っていくのは気後れしてしまうという場合は、お炊き上げ専門の施設がありますので、身近な場所をお調べになって問い合わせるといいでしょう。

まとめ

物をなくすと気持ちがブルーになってしまうものですが、こういった理由があるのだと知ると落ち込んでばかりもいられないんだと思いますよね。お世話になった人に感謝の気持ちを表すのとおなじように、すべてのものにもおなじように感謝をする気持ちを持つよう心がけて過ごすことがとても大切ですね。人と自分、ものと自分といった関係性はなんの違いもなく大切なのだとしれば、扱い方も違ってくるのではないでしょうか。今日からアクセサリーに対する見方を変えてみませんか?
◼︎アクセサリーの関連記事
うまくいく恋もうまくいかない?!使わないアクセサリーを持っていると…
ママファッションはストレスフリーなアクセサリーで差をつける!
アクセサリーであなたを強力サポート!身につけ方ひとつで運気アップ☆
スマホやアクセサリーを見直して!確実に恋愛運を上げる方法
男性の恋愛対象はズバリ「清潔感」のある女性!そのモテ条件とは?
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up