消費税引き上げは延期されたけど、上がらないメリット・デメリットって?

先日、首相官邸での記者会見で安倍晋三首相が来年4月に予定していた消費税率10%への引き上げを2年半再延期する考えを表明しました。私たちが生活していく中で、一番身近な税金と言えば消費税ですね。その消費税が上がったり下がったりすることの、本当のメリット・デメリットは何なのでしょうか?ご紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 623view

消費税があがらないことによるメリット

  • 消費税があがらないことによるメリット
まず、消費税を上げる背景として少子高齢化により、経済的に現在の社会保険の制度を財政的に支えるのが難しくなってきているのが主な原因と言えます。税金は消費税以外だと所得税や法人税などの主要な税がありますが、この税金は景気の動向によって国に入ってくる税収が変わっていくという性質があります。つまり、所得税や法人税は安定して入ってくる税金ではありますがその額が一定ではありません。

それに対して費税は、景気の動向に左右されにくく国にとっては安定した収入源です。また、所得税や法人税は、働く世代に対して負担が増加する仕組みですが、消費税は働いていてもいなくても関係なく幅広い世代から徴収できるので、不公平感が少ないというメリットがあります。
消費税増税によるメリットは簡単にお話しますと、増税することにより国の予算が増えるということです。
●増えた予算は何に使われる?
私たちの社会保障や公共事業の関係費に使われます。例えば、道路を作る・直したりする費用や衛生環境の整備、公園や上下水道など公共的に国民全員が利用する設備のための費用として使われるので税収が増えることにより私たちの生活が結果的によくなると言えるのです。
少子高齢化により、社会保障制度の見直しが重要視されています。主に社会保障や年金の問題がメインです。高齢者などを支える為には社会保障は必要ですし、働く世代に対する保障も今のままでは拡充出来ません。年金問題も少し調べて貰うとわかりますが、将来本当にこのまま継続して払い続けて年金が国からもらえるのかは正直不透明です。
●マイホーム購入が一番わかりやすい!
消費税で言えば、増税しないという選択肢で感じるメリットは少ないですが、消費税が8%の今だからこそ感じられるメリットの恩恵はマイホームの購入が一番手っ取り早いです。その理由は増税後、新たに住まい給付金が登場し、従来の住宅ローン減税も拡張されたからです。特に住宅ローン控除は、毎年12月31日時点で残っているローンの返済残高の1%を10年間控除してくれるというもので、現時点では長く細く返済して行くような長期プランを立ててみると10%になったときと比べれば結構な額の違いが現れます。しかし、新しい新居に移るという事はその他にもいろいろとお金は掛かります。ですので、大切なポイントは消費税が8%の間に一国一城の主になれるかどうかという事です。2015年秋に予定されていた消費税10%引き上げが、2017年の春まで先送りされる事が正式に発表されました。この間に家を建てられるかどうかが、未来の自分の生活を左右するぐらいの重大な選択肢になってきます。

消費税があがらないことによるデメリット

  • 消費税があがらないことによるデメリット
デメリットはメリットよりも簡単です。このままの消費税率では社会保障はもちろん、年金、公共施設の維持費などにも問題が発生し立ち行かなくなることが目に見えているということです。

単純に消費税が増税すれば、負担者である私たち国民全員の負担が増えるということです。例えば、1000円の商品を買う時には、消費税5%なら1005円でした。消費税8%の今は1008円です。さらに、消費税10%まで増税すると1100円になります。金額の違いで言うならば家などは顕著です。今と2年後の購入では数十万単位で払う金額が違うということになります。そのため、今でさえ抑え気味な国民の消費活動が更に抑えられ、国内の消費が更に減り、景気が悪くなる恐れもあります。また、消費税増税の影響は個人だけではなく、会社にも影響します。商品が売れないのだから当然会社に廻る資金も減るので、中小企業などが倒産し失業者が増加する可能性もあります。

消費税の増税を行うと、物の値段が上がることにより個人消費は減るのでほぼ確実に景気が後退することになります。そして、景気が悪化することで国の税収が減ります。根幹として掲げていた社会保障費を賄うことすら出来なくなる可能性もあります。


◆お金の関連記事
《金運アップの部屋着》金運アップは黄色以外にも!おすすめ部屋着をご紹介
家庭の食費を軽減しよう!週に1回の買い物で簡単に食費を節約できる☆
金運が上がる人、上がらない人、風水からみた特徴と改善策
人生を楽しく!幸せ体質になるために今日からしたいこと3つ
<30代男性の金銭感覚パターン>デートで見抜け!彼の金銭感覚チェック☆
  • Kurera編集部

    Kurera編集部が、生活に役立つ情報をお届けします。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up